秦農場

リンク先はゲストブックをクリックしてください

麦の芒は羽説



麦の芒は羽説。
朝ぶっ倒れていた麦たちが徐々に自力で立ち上がっている。あの長いノゲは風を受けて自立するための羽ではないか?大発見かもしれないから英語で書いておこう。
The long awns of the blown-down wheats maybe play the roll of the wings to stand up with the wind.


イメージ 1

その他の最新記事

すべて表示

宿根草が地下茎を伸ばし、そこで萌芽し開花させようとするとき伸ばした先の環境によって大きく成長が左右されます。人の出会いはこれとよく似ています。 薪割りグループ「ランバージャックス」つながりで西岡さんから金属加工相談会のお誘いがあり、以前 ...すべて表示すべて表示

ヒツジと羊毛の記録

2017/1/8(日) 午後 1:18

ヒツジの毛刈りには通常は舶来ものの200vのバリカンか毛刈り用の大きな鋏が使われます。専用のバリカンや鋏でなければ毛が刈れないものと思っていました。でもある事情で、この寒い1月に急遽毛刈りをしないといけないことになって、家にある自分の頭髪を ...すべて表示すべて表示

今年のセイカンマクワウリ

2016/7/28(木) 午後 1:02

今年のセイカンマクワウリはいかがですか?と問い合わせがありました。 ありがたいことです。 今年は場所を変え、西日の強いよく乾燥する畑に植えました。 ホワイトマルチがよかったのかどうかわかりませんが、ウリハムシによる食害が ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事