全体表示

[ リスト ]

Ubuntuでsamba接続

VirtualBoxのブリッジ接続ができるようになったので、ファイル共有にsambaを設定する。

ホストOS:Ubuntu 8.04 hardy
ゲストOS:Ubuntu 8.04 hardy
でゲストOSにsamba+Webminをインストールする。

Webminはブラウザ経由でsambaをはじめいろいろなサーバ系アプリやOSの設定ができる。

まずはSynapticパッケージ・マネージャからsambaをインストール。
Webminは次のサイトから.debパッケージをダウンロードして、ダブルクリックすれば
インストーラーが立ち上がってインストールできる。
http://jp.webmin.com/download

インストールが終われば、まずはブラウザからWebminiにアクセス。
https://localhost:10000/

アクセスすると証明書がどうのこうのと出てくるので、メッセージに従って証明書を
インストールすればログイン画面が出てくる。

UbuntuのユーザID/パスワードでログインすれば後はいろいろGUIで設定できる。
GUIなので操作はそれほどむずかしくないが、ハマった点をいくつかメモ。

まずはユーザの設定。
アカウントは自動でsambaに反映されているが、パスワードは違う。なので、パスワードを
再設定する必要がある。

次はクライアントからの接続の仕方。
ファイル・ブラウザnautilusの「ファイル」メニューから「サーバへ接続」を選ぶ。
表示される画面で「サービスの種類」に「Windows共有」、「サーバ名」にsamba
サーバのIPアドレスを設定して「接続」ボタンを押す。
するとsambaサーバがマウントされ、共有設定したフォルダにアクセスできる。

ところが、デスクトップメニューの「場所」ー「サーバへ接続」から同じことを
してもエラーになる。なんでですかね?

あとはsambaとWebminのインストールの順番。
Webminを先にインストールするとsambaの設定項目が「Un-used Modules」メニューに
入ってsamba設定ができない。
この場合は、メニューの「Refresh Modules」を実行すればよい。
そうすれば「サーバ」の設定メニューに追加される。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事