宗田光一随想録

責任をもって語る、現代徒然草。

アートの贈り物

すべて表示

小さな我が町の自慢=国際交流記念モニュメント

私が住んでいる長野県、小県郡(ちいさがたぐん) 長和町(ながわまち)は、人口約6500人の自治体。どこもそうですが高齢化率が高く、過疎に悩む小さな町です。 その我が町に新しい役場庁舎がこのほど完成し、2月15日から業務が新庁舎で始まります。庁舎完成を祝う式典は間もなく2月5日に挙行されますが、それを前に関係者の内覧にお招きいただきました。自慢の一つが国際交流記念モニュメント「普遍(ふへん)の真理」です。 教育委員会の大竹幸恵さん(学芸員)がプロデュースしたもので、私が中央部分の制作にかかわり、アイデアと図案も提供。周辺部を姉妹都市であるイギリスのセットフォード市に住むデビッド・スミス氏(建築アーチスト)といっしょに一つの作品として制作し、大勢の町の人も部分的に制作にかかわっていただき、一年近い時間をかけて共同で制作しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

よみとき・ はんにゃしんぎょう 5 『 読み解き・般若心経』によせて    この『よみとき・はんにゃしんぎょう』は、智恵とさとりのお経として知られる「般若心経」について、分かりやすいコトバだけに置きかえて、意味を変えることなく読み解いたものです。 「般若心経」を四十一の節に分けて、 ...すべて表示すべて表示

よみとき・ はんにゃしんぎょう 4             三十  「完全な智恵」によってつくられた  偉大で神聖なお経を知っていますか?       三十一 このお経には  迷いや悩みを消し去る とてつもない大きな力があり ...すべて表示すべて表示

よみとき・ はんにゃしんぎょう 3    二十  智恵者のふりをすることもなく   さとりを得たようなふりをすることもなく  運まかせで生きている  あるときは愚かもののように見える   そんな感じで肩の力をぬいて この世で成功することを忘れたかのような  そんな生 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事