Muito Bonito:Jessie & walkeriana

ミニチュアダックスのジェシーちゃんと、洋蘭原種ワルケリアナの気まぐれブログです。(画像の無断使用厳禁)

全体表示

[ リスト ]

雨の不思議・・・

イメージ 1

梅雨も一休みですが、雨の不思議について書いてみました。

雨のペーハー(pH:水素イオン指数)は、大体5.0〜5.5です。
水道水の場合は横浜市では、7.5前後です。
水道は地方自治体の所轄なので、国のpH基準として5.8〜8.6の幅がありますが、
全国ほとんどが、7.0.〜7.5くらいです。
7.0が中性で、雨は弱酸性、水道水は弱アルカリ性となります。
因みに南極の約2千年前の氷のpHは5.3だそうです。

無菌培養のフラスコの培地は、5.4pH前後が一般的だそうです。
つまり雨はランにとって居心地が良い優しい環境と言えます。
培地は試行錯誤の結果と思われるので、「雨」にたどり着いたとも言えます。

ニュージーランド産の水苔は最初は5.4pH位で、水遣りを重ねると
1年で7.5まで変ってしまうそうです。(ACWJ No.5参照)
輸入時の水苔は刈り取られて乾燥しただけなので、雨の影響が大きいと思われます。
植え替えると元気になるのは、ペーハーが大きな要因の可能性が高いでしょう。

画像はブラジルのミナス・ジェライス州での一コマですが、
多分花が見えるワルケリアナの種が、自然散布されて下の子苗を育んでいるのでしょう。
大きい株になると2〜3mにも根が伸びて行きます。
そしてその根は腐ることなく何年も生きています。

コルクに付けて育てると、最初の2年位は良いのですがその後は
根腐れして育ちが悪くなることが多いように思います。
やはり水が問題なのかも知れません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事