Muito Bonito:Jessie & walkeriana

ミニチュアダックスのジェシーちゃんと、洋蘭原種ワルケリアナの気まぐれブログです。(画像の無断使用厳禁)

全体表示

[ リスト ]

Dona Terezinha

イメージ 1

C.walkeriana flamea 'Dona Terezinha '

ナトラルの有名花です。開花3日目です。

ややペタルが上がって来ましたが、今年はフラメアがハッキリと入っていて綺麗です。

こんな花がブラジルのイタウナ(Itauna)の町の山で見つかりました。

自然の不思議さに驚くばかりです。

発見者ニルトンさんの家族の名前をとって、「ドナ・テレジーニャ」と名付けられました。

彼の話では、兄弟株として「機廚函岫供廚あり、微妙にディテールが違うそうです。

「機廚函岫供廚鮑蕕せていますが、咲きむらが多い事もあって見極めは難しいですね・・ (^^;)


この話を聞いた私の友人が、花が終わった時期に山に入って株姿の似た個体を数株採取しました。

一つはアルベッセンスが咲いたそうです。

もう一つはドナ・テレジーニャにそっくりな花が咲きました。

当然別の個体名が付けられました。


最近ではこの山には毒蛇がいて、何人も死んでいるという話です・・ (@@;)

行って見たい気もしますが・・ (^^ゞ

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

フラメアは全般的に咲きむらが大きいようようですね。うまく咲かせるコツなど有るのでしょうか。それとも自然の成り行きしかないのでしょうか。我が家のMCも早く花を見てみたいです。

2006/11/25(土) 午後 4:56 wal*e*so 返信する

顔アイコン

フラメアは紫外線の量で発色が変わるようです。同じ株に2花茎あって咲く時期がずれると色の乗りが変わります。色を出したい場合は良く日に当てるといいと思います。花形が変わる咲きむらは株まかせですね・・ (^^ゞ

2006/11/26(日) 午後 6:31 [ muito_bonito ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。いつも拝見させてもらっています。 色の乗せ方について、便乗質問させて下さい。 地の色が普通のラベンダー色で、その上にクサビが入るような花の場合、クサビをより強く出すためにはどうしたらいいのでしょうか。

2006/12/3(日) 午前 10:23 [ - ] 返信する

顔アイコン

紫紅色の色素(アントシアニン)を発色させるには、良く日に当てる事が必要です。逆に色を出したくない場合、セミアルバ系でペタルを白くしたい時は、蕾の段階から日陰に置けば良いのです。

2006/12/3(日) 午後 2:44 [ muito_bonito ] 返信する

顔アイコン

お返事ありがとうございます。やはり日照は大切ですね。もう1つ宜しいでしょうか。セルレアの色をよりきれいに出すときには、日照はどうしたら良いのでしょうか。

2006/12/3(日) 午後 6:52 [ - ] 返信する

顔アイコン

セルレアの紫青色はチポの紫紅色と同じアントシアニンなのです。アントシアニンのグループで、分子が多く付くと青色が強くなるそうです。また色素はひとつではなく、幾つか持っているようで個体で色合いが変わるのは、このためだと思われます。セルレアを強く出したい場合は、やはり日に当てるのがよさそうです。

2006/12/3(日) 午後 7:56 [ muito_bonito ] 返信する

顔アイコン

そうでしたか。勉強になりました。また宜しくお願い致します。

2006/12/3(日) 午後 8:28 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事