Muito Bonito:Jessie & walkeriana

ミニチュアダックスのジェシーちゃんと、洋蘭原種ワルケリアナの気まぐれブログです。(画像の無断使用厳禁)

全体表示

[ リスト ]

perola 'Nem Sempre'

イメージ 1

C.walkeriana fma.perola 'Nem Sempre'

開花二日目です。

「ネム・センプレ」を英語に直訳すると Nem = New, Sempre = Always となり、
「いつも新しい」と言う意味で、咲くたびに違った顔を見せてくれます。
一連のペローラ系の交配の親に使われたナトラルの有名個体です。※

うしろ姿を追加しました。
イメージ 4


追加画像(10/24)撮影:2005/10/30 HIF展示会(佐藤修康氏出品株)
イメージ 5


ブラジルの雑誌の表紙に掲載された同一個体ですが、セパルに黄緑色が残っているので、開花直後の画像と思われます。(スキャンしたため色が少し飛んでいます、3枚目も同じ)
イメージ 2

こちらはACWJ No.7の表紙ですが、紫紅色の筋が強く出ていて、コラムも色が出ています。
イメージ 3


栽培環境や開花時期の気象条件などで紫外線や温度などが異なることが、色も変化を生んでいるのかも知れません。

フォルマは、ACWでは'perola'を使用しています。(新しく作ったフォルマです)
ペタル、セパルの地の色が白なので、tipoとは呼べないし、これだけ色が載ればsemi-albaとも言えません。
一部では、fantasiaを使っている人もいます。


※一連とは、Puanani Tokyo No.1 Dayana などを指します。


この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ほ〜、そうなんだ・・・。
と言うのが、正直な感想です。

貴重な情報でした。
ありがとうございます。

2008/10/16(木) 午後 3:08 [ ben*on*19*2 ] 返信する

顔アイコン

この個体が一連の親とは初めて知りました。
咲いてからの日数によって色も形も違うので写真はアテになりませんね。
ただ1つ・・・
ペタルは自然だとどう頑張っても下の2枚の写真の様にはならないのでしょうねぇ。

2008/10/16(木) 午後 4:17 [ ワイドヒル ] 返信する

顔アイコン

Puanani Tokyo No.1 Dayana の3個体はいずれもselfが行なわれていて、100%に近い確率でsemi-albaが出現しています。仮にNem Sempreのようなフォルマの個体がこれら3個体の作出に使われているのならば、F1世代ではもっと多様なフォルマの個体が出現すると考えるのが自然だと思いますがいかがでしょうか?

2008/10/17(金) 午後 2:14 [ R ] 返信する

顔アイコン

>ben*on*19*2 さん

ブラジル情報ですが、まず間違いないと思います。もう片親はナトラルのスアーブだそうです。

>ワイドヒル

この個体は咲き始めが一番きれいかも知れませんね。

>R さん

お答出来るだけの知識も情報も持ち合わせていませんので、何ともお答しかねます。

ハワイ系のセミアルバをセルフやシブリングすると、十数個体にひとつ位の割合で、スアーブが咲いています。
片親の血筋が出ているのかも知れませんが、よく分かりません。

2008/10/18(土) 午前 9:22 [ muito_bonito ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事