Muito Bonito:Jessie & walkeriana

ミニチュアダックスのジェシーちゃんと、洋蘭原種ワルケリアナの気まぐれブログです。(画像の無断使用厳禁)

全体表示

[ リスト ]

大山崎山荘再訪

全日本蘭協会(AJOS)創立50周年記念事業の一環として、11月2〜3日に日本・蘭協会(JOS)と合同の懇親会が京都で開催されました。
2日は、京田辺市の澤井家住宅(重要文化財)で、記念講演と施設見学で、JOS会長の澤井さんが自ら案内して頂きました。
翌3日は、加賀正太郎の「蘭花譜」で有名な京都の大山崎山荘に移動し、一般公開されていない施設まで、地元商工会議所のご厚意で見ることができました。

行事に付いては改めて個人のサイトに掲載予定で、このブログでは大山崎山荘のひとつの逸話を紹介します。

二日目に「お疲れのようで・・」と頂いた、ユンケル黄帝液の力を借りて書き足していきます・・ (^^ゞ
疲れの原因は相部屋になった某氏です。
お話し好きなので、ベッドで相槌を打ちながら寝たと思ったのですが、突然のい○きに起こされ睡眠不足なのです・・ (@_@;)

◇Sato's TOKYO WALKE-CLUBにアップしました。(11/11)
 http://www.orchid.or.jp/orchid/people/walke/AJOS2008-Kyoto.htm

◆庭園側からの山荘の写真ですが、少しづつ変わって行くのが分かると思います。
〆能蕕頬れた時の画像(多分1997年ころ)
イメージ 1

△修了のパンフレットから
イメージ 2

今回のパンフレットの表紙
イメージ 3

ぬ10年ぶりの画像・・
イメージ 4

山荘を管理するアサヒビールから依頼を受けて新館を設計したのが安藤忠雄でした。

完成した姿(◆砲鮓て当時の樋口廣太郎社長が
「あのコンクリートの柱は景観にそぐわないから取り壊せ・・」
当時でも、安藤忠雄と言えば施工するゼネコンが特に気を使ったほどの建築家でした。

その安藤忠雄に対して完成した建物を「気に入らないから取り壊せ」と言ったのは、後も先もこの樋口廣太郎ただひとりだと思います。
スーパードライの大ヒットで、衰退一途のアサヒビールを業界一位に躍進させた中興の祖と言われる人物に怖いものは無かったのかも知れません。

「ほなら、木で隠しましょう・・」と
安藤は一歩譲って言ったそうですが、間を取り持った関係者は、生きた心地はしなかったと簡単に推測できます。

そんな訳で、どうなったかな? と、わざわざ庭園まで降りて見て来ました。
木に覆い隠されて、新館はほとんど見えませんが、
木立ちは何か不自然に感じます。

個人的には、山荘と新館のコントラストが面白いと感じていたものにとっては、物足らない風景(ぁ砲砲覆辰討靴泙い泙靴拭ΑΑ(^^ゞ



◆澤井家の保存修理の京都府教育庁公式サイト
 http://www.kyoto-be.ne.jp/bunkazai/sawai/sawai.htm

◆大山崎山荘の公式サイト
 http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ロッジ風の洋館に打ちっぱなしの半地下の近代建築。
本当に楽しかったです。
今回の企画立案と幹事の方々に感謝ですm(__)m
ありがとうございました。

特に、温室はしっかり眼に焼き付けて来ました。
将来必ずや・・・、本が売れれば。笑

そろそろですよね?汗

2008/11/4(火) 午後 9:45 [ ben*on*19*2 ] 返信する

顔アイコン

意味深な書き込みですね。(笑)
共同出版ですか?

2008/11/5(水) 午後 9:13 [ ワイドヒル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事