全体表示

[ リスト ]

新国立競技場のデザイン案が2つ提示されました.見た目のデザインも大事でしょうが,最も重要なのは競技しやすく,観戦しやすいこと.そして安全性が確保されていることだと思います.
提示された資料から競技や観戦のしやすさを評価する能力はありませんが,A案は図面を見たところでは練習用走路の長さが短い気がします(80m 6レーン).砂場は別にあるのですが,練習用走路の長さは最低でも100mは欲しいです(できれば120m).
イメージ 1


B案は練習用走路が曲がっていて,距離は示されていませんがA案よりも短いように見えます.砂場らしい図はあるのですが,それについて明示はされていなません.
イメージ 2

いずれの案も,五輪後にトラックをつぶして観客席を8万人収容にする案が提示されていますが,もしそんなことをするのなら絶対に東京五輪には協力しません.
国立競技場を東京オリンピックのレガシー(遺産)にすると言っておきながら、その競技場を汎用性の乏しい球技場に改造しようとする考えは言行不一致ですし、大会後のスポーツ文化の育成ということにも反すると思います。

それから,組織委員会の要職にある人が「○案がいい」とか言ったという報道が出ていますが,もしそれが本当であれば立場をわきまえない言動でしょう.

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事