あと一歩上を目指す設計事務所所長の毎日

優しく穏やかな語り口で暴言を吐く。あっちのブログはその路線にします。

建築

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

FC2とアメブロと。

アメブロは2つブログを開設するためには、2つ、ID取得が必要な様です。

IDが複数になると面倒なので・・・(私用とビジネス用でグーグルIDを複数作ったら混乱しました。)


今後は、与太話は FC2に。
マンションアパートネタはアメブロに書くことにします。


それぞれ、以下のアドレスです。
ここでお友達の方々、是非、登録していただきまして、今後ともお付き合いください。(ファン登録などをどうやってやるのか分からないので、私の方の設定が間違えていましたら教えてください。)



重要:私のことが嫌いな人は引越先には絶対に来ないでね。
敵方の弁護士とかも一々調べて「あいつのブログを発見しました!」とか裁判所に提出するんじゃねぇぞ。簡単に誰でも見付けられるから。こんなものは。副会長がバカを晒したら、その弁護士会の恥だからな



FC2ブログはこちらです。


アメブロはこちらです。


・・・最後まで毒舌ですみません。

引っ越ししました。

ラモネさんのブログを見に行ったら、一言コメントに「FC2に引っ越し完了しました」と書いてあったので、慌てて私もお引っ越し。(言い出しっぺ責任)

当たり前だけど、内緒記事は転送されないんですね。

残念なような、ほっとしたような。


内緒記事は、非公開日記のようなもので、なんでも書ける反面、
それを世界中に公開されてしまうと、そこでコメントした人、全員に訴訟リスクがふりかかるというね・・・。

明日からFC2の方で、内緒設定を1つずつしていく荒行が始まるのかと覚悟しましたが、
そんなことも無さそうでちょっと安心。


さて。今後はどうしましょうね。
アメブロの方にもいますので、ここで私のお友達の方々、そちらでも探してくださいね。
ブログ仲間の方のところで、コメント欄でお話ししたこと。
ちょっと写真をアップしておきますね。


事務所の近所に建築された住宅メーカーの重量鉄骨造3階建
イメージ 1




私の設計した重量鉄骨造3階建(錆止めの赤い材料は壁下地材。柱梁は黒い鉄骨です。

イメージ 2

日影図の説明

建築主様には

出来ることと、出来ないこと
その全てをお知らせしたい。

「この敷地にはこんな制限があって、限界はここ。」

これを伝えたい。


私が、その全てを使い切っていることを知って貰うために。


イメージ 1

ということで、今回は日影図の説明イメージを作成しました。



日影規制ってのは、自分の敷地の境界線ラインから5mの場所にある隣地を
たとえば「3時間しか日影にしちゃいけません」という法律です。

10mの範囲に落とす日影の時間も規制されていて、5mで3時間ならば、10mの場所で5時間。
ちなみに、地面にできる日影を見るのではなく、隣家の2階窓の高さを想定して、
「高さ4mの位置に落とす日影」で考えます。
(用途地域の厳しさによって、この高さは1.5m、4m、6.5mに変わります。)
(それぞれ1,2,3階の窓の高さを想定していると言われています。)


役所に電話をして、「用途地域を教えてください」と聞くと
用途地域名の後に、「日影規制は3時間5時間4mです」というように言われます。
この暗号は、こういう意味なのです。



建物の幅が東西に長いと、異常に大きな影を作るため、高層化はできなくなります。
棒みたいな建物ならば、20階建てにしようと50階建てにしようと、日影規制の面では
5階建と変わりません。南北に長い建物は、その中間。
(高層建物を建てると、影の長さは長くなり、数分間日影にしてしまう範囲は増えるけど、長時間、影になってしまう場所はごく限られた近場の範囲だけになります。近隣反対住民の人に説明する時の為に覚えておきましょう?!)


そんなこととか


道路に面している部分は道路の半分だけ、敷地が広がったものとみなします、とか。
道路の反対側に線路がある場合には、線路敷の中心まで敷地が広がったものとみなします、とか。


色々な基準が決められていて、


今回の敷地は
線路に斜めに突き当たる行き止まり道路(難易度A)



の条件で限界まで書いた日影図。
(ボリュームチェックに3日掛かってる?!)



と書いてみたけど、この絵見て貰っただけじゃ分からないだろうなー。





説明に行きます。
本当は、この3次元モデルに3種高度(北側斜線)を入れると、本当に限界なのがわかります。
3種高度のラインも入れられたら入れて持って行こう。




書き足しました。
イメージ 2

ほら。ギリギリでしょう。

スルガ銀行ネタ

前にも書いたと思いますが・・・数年前に
建築雑誌の編集者の方(女性)とスルガ銀行の話をした時


「スルガ?サラ金に毛が生えた様な会社ですよね!」

と、吐き捨てる様に言っていた。

「サラリーマン大家さんで大成功?そんな人、一人もいませんよ!」

と言っていました。ちなみに、その方、200人の大家さんの住所録を持つ。






その反面、
ウォール・ストリートジャーナルの記事では、
「日本の金融機関は目の前に、スルガ銀行という高収益のお手本があるのに、なぜ、そのビジネスモデルを真似ないのだ??」
と本気で疑問視した記事を出していました。(日本語版で読みました)


金融庁の長官だっけ?日本の官僚でも、
「スルガを見習え!」と各銀行に言っていたという話もあります。
まあ、スルガを絶賛していた人達、みんな馬鹿なんだろうけど。


大体の人はちゃんと分かってた。


スルガ銀行、どんな処分がなされるか分からないけど、
そのビジネスモデルが否定されちゃったら、甘い処分をもらっても、今後どうやって収益あげるんでしょうね。




今回、ただ1つ、見どころがあったとすれば、スルガを糾弾している弁護士達の動き。
珍しく、「弁護士もやるじゃねぇか」と思えた。


被害者はスルガ銀行を騙して融資を引っ張ってきた、自業自得の人達という面も強い。
だから、助ける必要はないかもしれないのだけど、でも、その人達を助けるとすれば手は一つしかなかった。


シェアハウス業者は見えるところに金など置いてない。倒産されたら資金回収は出来ない。
手があるとすれば、弁護士が弁護士名でスルガに「犯罪行為を立証するぞ」と脅迫。(これは弁護士の得意業務)

それでスルガが言うことを聞かなければ、実際にネタを小出しにしてスルガ幹部を塀の中に落として行く。


これは私達一般人がやると脅迫罪に問われて捕まってしまうけど、弁護士には許されている戦法。
弁護士はこれをやれれば強いんですよね。


どうやら、そういう、自分の持つ武器を理解している「ちゃんとした戦い方」のできる弁護士が存在するということで・・・これは知識として今回の収穫です。

いつ、そんなのを敵に回すハメになるやもしれないので、一般市民である私達としては、きちんと対策も考えておかないと。
今回の件だって、冷静に考えれば、スルガ銀行は「偽造書類を見逃した」立場であって、「偽造書類を作成した」のは大家側ですからね・・・スルガ側からみれば、言い掛かりとも言える事案です。
訴えの内容は「なんで俺なんかに金を貨した?お前が不正しなければ俺が金を借りれる事など無かったんだ!」っていう事ですし、これが言い掛かりじゃなければ、なんと言い換えれば良いのか。

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事