ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
やった〜! 男子組手3部(50〜54歳) 3位 超うれしい〜。
今年は、石川県の加賀温泉へ行って来ました。
杉浦錬成熟からは、加子さんも出場し、4年連続一緒に参加しています。
静岡からは、嶽空塾の多々良先生、麻生田さん、清水東支部の廣田先生、千秋会 平松さんも出場しました。
今年も愛知から、礒親子のかぁちゃん、星伍、虹多が来て応援してくれました。有難う御座います。温かい声援がとてもうれしい。
今年はもう4回目にもなり、だんだん常連の選手や、和道会のいつものなじみの選手もいて、だいぶマスターズの雰囲気に慣れてきました。
それでも、試合前の練習会場、待合室は緊張感が張り詰めます。
私の出場した男子組手3部は62名の選手が出場しました。
試合は、初戦が一番緊張するのですが、1回戦、2回戦は順調に勝ち上がり、3回戦は和道全国の準決勝で負けている福岡の佐藤さんと当たり、苦手意識はあったのですが、ポイントを先行することが出来たので、和道全国大会の借りを返すことが出来ました。
4回戦もなんとか勝ち、準決勝で鹿児島の奥平さんと対戦し、2対2同点、再試合でも、決着が付かず、判定で、判定負けとなりました。
鹿児島の奥平さんが決勝でも勝ち優勝しました。
結果は3位でしたが、十分満足しています。
試合後は、みんな和気あいあいとして、それぞれの検討を讃え合いました。
試合の合間とか試合後に白水修養会館 荒川先生、名空会 古橋先生とか、たくさんの人から声を掛けて頂きますが、これが一番うれしい。
加子さんも女子形1部で5位に入賞しました。おめでとうございます。
形も各流派の一流の気迫あふれる形が見れてとても勉強になります。
表彰式の賞状を、恩師である荒川道場の荒川先生から頂けたので光栄に思います。
4年目でやっとマスターズの一員になれたような気がします。
とにかく、今年一番のイベントが終わりほっとしています。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事