暮らしの工房&ギャラリー無垢里

ホームページはhttp://www.geocities.jp/mukuri_d/です。facebookはぎゃらりー無垢里です。

お知らせ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

26日(金)から無垢里で展示会が始まる須田二郎さんの会期中の27日(土)・28日(日)に開催される、こてらみやさんによるオサル食堂のメニューが決定しました。
ご予約の受付はお電話にて、本日、6日(土)12:00より開始いたします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

*写真はイメージです。

こてらみやさんによる2日間限定のオサル食堂*

日時 → 1/27(土)・28(日)  11:00〜15:00 (ラストオーダー)

ご予約の方優先とさせていただきます。
お席に空きがある場合のみ、当日の受付をお受けします。

①11:00〜12:30
②13:00〜14:30
③15:00〜16:30
全3回の中からお時間をお選び下さい。

ご予約の受付は、1月6日(土)の12:00より、
お電話(03-5458-6991)にて承ります。 
留守番電話やFAXでのご予約は受け付けておりませんので、
お気をつけください。

『オサル食堂』のおしながき

・汁なし坦々麺
・冷菜3種盛り(棒棒鶏、ラーパーツァイ、ちぢみほうれん草の黒胡麻和え)
・焼き菓子とオサル食堂オリジナルブレンドコーヒー 

以上がセットになって、2500円(税込)です。


こてらみやさんからのメッセージ>

2018年初の「オサル食堂」開店のお知らせ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年はあれよあれよという間に幕を下ろし、
あっという間に2018年の幕が開けました。
この頃、動き(頭も身体も)がのろのろペースなので
気合いを入れて行かないと!と思っております。

さてさて、1月末恒例のオサル食堂のお知らせです。

1月26日(金)より、木工作家の須田二郎さんの個展「木のうつわを食卓へ 15」が、代官山のギャラリー無垢里さんで始まるのですが、その会期中の27、28日の2日間限定で『オサル食堂』を開店させていただくことになりました。

今年の『オサル食堂』は…、
わが家の人気メニューの汁なし坦々麺と、中華冷菜3種盛りを須田さんの木のうつわで召し上がっていただくお食事会です。

汁なし坦々麺は、自家製の麻辣油を使ったたれで麺を和え、肉みそ、ピーナッツ、香菜、ネギをのせてお出しします。
そのままでも辛みはありますが、辛いのがお好みの方はさらに麻辣油をかけ、よーく混ぜてからお召し上がりください。
リクエストをしていただければ、挽きたての四川の花椒(ホワジャオ)をたっぷりかけますので、遠慮なくどうぞ!
ただし喉までびりびりと痺れます〜!
でも花椒の香りと痺れがたまらなくおいしいのですよ。

冷菜3種盛りは、棒棒鶏、ラーパーツァイ(白菜の甘酢漬け)、ちぢみほうれん草の黒胡麻和えの予定です。
冷菜をつまみつつお酒を楽しむもよし、汁なし坦々麺を食べつつ冷菜をつまむもよし!

そして食後の甘いもんは……。
すみません…、頭の中ではできているのですが、まだ試作が終わっていないので写真がありません。
ふわっとした食感の焼き菓子になる予定です。
もちろん一緒にお出しするコーヒーは、アオトコーヒーのひでちゃんがお菓子に合わせて焙煎してくれるオリジナルブレンドをVIVA COFFEEの中川亮太さんが丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。
毎回、オサル食堂に協力してくれる「アオトコーヒー×VIVA COFFEE」のコラボ!
今回も楽しみです。

今回も、汁なし坦々麺と冷菜3種盛りに合わせて、
須田さんが素敵なうつわを作ってくださいました。
これぐらいの大きさのおどんぶり、軽くてとっても使いやすいです。
平皿もおにぎりやお菓子を盛ったりと、使い道がいろいろありそうですね。

須田さんの木のうつわで召し上がっていただく年に一度のオサル食堂。
こころもおなかも満足していただけるよう、
ていねいに準備を進めております。

みなさまのおいでをお待ちしております。

この記事に

1月26日(金)から無垢里で始まる須田二郎さんの展示会中に、「木の小皿を作ろう!! ワークショップ」が行われます。

イメージ 1

こちらがその小皿の見本で、須田二郎さんが猫のシルエットで作ったものです。

*木の小皿を作ろう!! ワークショップ*

 講師 → 須田二郎

 日時 → 1/27(土)・28(日)・29(月)・30(火)
      各日 11:30〜15:15(受付)
      ご予約の方を優先させていただきます。

      ご予約の受付は、1月6日(土)の12:00より、
      お電話(03-5458-6991)にて承ります。 
      留守番電話やFAXでのご予約は受け付けておりませんので、
      お気をつけください。
      また、希望者が多い場合は、須田二郎さんのワークショップに
      初めて参加される方を優先させていただきます。

 内容 → 猫型、犬型、車型、シルエットを糸ノコで挽き、
      ちょこんと凹をつけてお皿にします。
      お客様の好きなシルエットを持って来ていただけたら、
      その様な形のお皿が出来ます。
      サンプルは無垢里に置いてありますのでご覧下さい。
      所要時間は40分位で、参加費無料で作っていただきます。
      マスクをご持参していただき、
      汚れても良いような服装でお越しください。

この記事に

むくり小瓶 2017

毎年「暮れのむくりのおくりもの展」に合わせて伊藤亜木さんに作ってもらっている今年で12代目のむくりコップが、今回は初めての小瓶タイプでむくり小瓶として届きました。

イメージ 1

こちらがそのむくり小瓶で、12代目です。
透明と水色の再生ガラスの小瓶に、伊藤亜木さんが丁寧に1つずつ彫ってくれた無垢里マークと25㏄ずつの目盛りが100㏄まで入っています。
吹きガラスで作っているので、一つ一つ、少しずつ、形や泡の入り方が違うので、ぜひ無垢里でお手に取ってご覧下さい。

この記事に

22日(水)まで無垢里で開催中の「秋のむくりのお茶じかん 2017」にも出展されている石原稔久さんの来年の干支の戌の陶人形が届いています。

イメージ 1

こちらがそのイヌたちで、ひとつひとつ各々表情や雰囲気が違うので、お気に入りを探しに来てみてください。

この記事に

8月に行われたかまわぬ代官山店の30周年記念イベント「代官山てぬぐいめぐり」で作った、無垢里×TREE2 林よしえ×かまわぬのオリジナルてぬぐいを、色を変えて作りました。

イメージ 1

こちらが、今回はブルー系から茶系に変えて作った、無垢里×TREE2 林よしえ×かまわぬのオリジナルてぬぐいです。
10日(金)から始まる「秋のむくりのお茶じかん 2017」で販売を開始します。

この記事に

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事