2流トレイルランナーの練習日誌

彩の国100マイル完走して2流に復位。 次は富士登山駅伝。

全体表示

[ リスト ]

第8回富士山現地練習



「好・不調の波」 ソレは誰にも存在するごく自然なバイオリズム


コレがないんだったら、春先にあんだけバカスカ打ってた中日のビシエドは今頃本塁打数が50本くらいになってるハズだし、阪神・鳥谷の連続フルイニング出場記録だって止まらないし、西武のおかわり君が再調整で2軍落ちなんて有り得ないし、逆に夏場になって調子を上げて来たDeNA・筒香とか、元よりずっと好調を維持出来るんだったら月間MVPなんて毎月ヤクルトの山田で決まりでしょーっ!

何が言いてえのかと申しやすと、この 「好・不調の波」 ってのは上に挙げた様な年棒何億円も稼いでるトップアスリート達でさえも操るコトが難しいミズモノっ!!!

翻って、オイラみたいな2流トレイルランナーにもその 「好・不調の波」 は当然ございやして、記憶に新しいトコロから例に挙げやすと、年間通してもあるかないかの 「超・絶好調っ!」 で臨んだ5月末の 「比叡山トレイル」 の時にはとんでもねー爆発力を発揮して5位入賞を勝ち取ってみたり、その 「超・絶好調っ!」 の残りカスがちょっと残ってた6月中旬の 「八重山トレイル」 の時にはその恩恵に預かって棚ボタ優勝を勝ち取れちゃったくらい調子が良ろしかったんすけどー

しかし、その好調期はそう長くは続きませんで、お次の勝負レース 「富士登山駅伝っ!」 の練習の為にその富士山にてバシバシ修行してたら次第に調子を落として行きやして〜、7月2日の第5回富士山現地練習を境に形に見えるホドの不調期 (←適応期とも言う) に突入してしまいやしたーっ!

この不調期に突入してしまいますと、 「とにかくねむいっ! ほか、だるい、やる気が出ない ( ← 何かにつけてポイント練習を避けたがる)、ぽんぽんの調子も悪い、いつもより酔いが回るのが早い、km6分で走ってても息が上がる、km5分だとそーとー苦しい、km4分なんて試す気さえおきない、km3分台に突入しよーモンならたぶん救急搬送されちゃう、練習は出来ないクセに食欲は旺盛なんで太る、集中力も皆無で仕事中もミスったり、簡単な暗算が出来なかったりする、字を書くといつもよりヘタ、なぜかやたら信号に引っかかる、 etc etc 」 の症状に苦しむコトになりやすっ!

さらに、絶好調期にはおカラダ的にもピンピンでどっこも痛いトコロがなかったのに対して、不調期だと腰とかケツとかハムとかふくらはぎとかアッチコッチ痛えトコロばっかしですし、痛えトコロばっかしだから富士山現地練習を回避しまくって練習量も落としてるってのにぜんぜん回復してくんないーっ!

さらにさらに、その不調期間中に強行した 「富士宮口TTっ!」 では毎年更新していたPBを初めて更新出来なかったばかりか、最終調整レースの 「富士登山競走・5合目打ち切りバージョン」 でも精彩を欠いた結果になって焦りまくってるってのに、その後も富士山練を回避しまくって平地で大人しく過ごすモノの不調期からの快復の兆しがまったく見えてこないってな不のスパイラルーっ!


そんな今日このゴロなんすけど、早くも本番は1週間後に迫って来ちゃった7月31日っ! 「そろそろこの不のスパイラルを断ち切ってやるモンねーっ!」 っと久々に富士山に乗り込んで来やしたーっ!


イメージ 1


本番まで後1週間ともなるとやらねばならない練習メニューは、とーぜん 「登山駅伝・5区のTTっ!」

色々ガタガタ痛いおカラダを引きずって〜、いざっ! 「登山駅伝・5区TTっ!」 のスタートーーーっ!


イメージ 2


〜 中 略 〜


小1時間後、 「登山駅伝・5区TTっ!」 のゴールーーーっ!


イメージ 3


タイムは〜、 「55分56秒っっっ! (前半:25分57秒/後半:29分59秒)


【 ラップタイム 】

4区・歩き (2.84km、標高差 +664m) ・・・ 51分14秒
5区・TT  (4.24km、標高差+1017m) ・・・ 55分56秒
7区・流し (3.66km、標高差−1017m) ・・・ 13分14秒
8区・TT  (2.59km、標高差 −664m) ・・・ 07分41秒
( アップ ・・・ 駐車場JOG、ダウン ・・・ あまりの凡タイムに事務局さんに区間変更出来ないか相談 )


「ギャーっ! ダメでしたーーっ! まだ絶不調の波から抜け出せられないーーーっ!」


オイラもこの富士登山駅伝の5区を8年も連続で走ってるヤカラですっ! 本番1週間前のTTでこんくらいのタイムで走ってれば本番ではどんくらいのタイムになっちゃうのかは分かりやすっ! その経験値から行きやすと、 「良くて51分くらい、悪けりゃ54分くらい」 な凡タイムっ! つ・ま・りっ! この富士山現地練習シリーズ開幕前に掲げておりやした最低目標の 「5区・50分切りっ!」 はもれなくムリでしょうっ! この目標を立てた当初は好調中につき50分切る自信が96%くらいあったんすけど、不調期に突入してから日に日に調子も自信も落とし続けてって今では50分切る自信は4%くらいしかございやせんっ! そして、その最低目標を達成出来なかったアカツキには 「来年から5区&7区を引退する」 コトをすでに表明してしまっているっ! 「キャーっ! こんなコトになるんだったら調子に乗ってあんなコト言わなきゃよかったよーんっ!」 って今さら後悔してみてももお遅いーーーっ!


チっ! 自ら首を絞めちまいましたね〜、登山駅伝9年目にして最大のプレッシャーーーっ!

今年で 「5区&7区は引退」 となるのか? はたまた 「4%の奇跡」 を起こせるのか??

あと5日で出来るコトをやるしかないんすけど・・・、ドーピングでもしよっかな〜???



31日の走行距離 ・・・ 16km 、 累積標高 1800mくらい (2時間10分くらい)
31日の気象条件 ・・・ ピーカン、20〜10℃、風5mくらい、ちょーどエエ
かんばった度  ・・・  8 (←10段階)
7月の月間累計 ・ ・ ・ 365km (うちトレイル123km、累積標高11350m) 稼働日数25/31、補強実施日4日
次回参戦レース ・・・ 第41回富士登山駅伝・見次クラブ5区&7区 (8月7日)
               最低目標 → 5区・50分切りっ! (←まったく自信なし)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事