ここから本文です
mul*usy**arouのブログ
たわいない自転車ライフのブログです。
仕事中に「入荷しました!」の電話
イメージ 1
そう代替品となるはずの
APE50のステータCOMP
(初期型バッテリーレスCDI)
早速見比べてみます。
イメージ 2
コネクタの加工が必要との情報でしたが
ハーネスも10cmほど異なります^^;
イメージ 3
コイル部は瓜二つ
各所寸法も素人測定では同じ
改良なのか電線や保護チューブの
材質が多少異なるくらいです。
イメージ 4
タイミングセンサコイルも
寸法的には同じみたいですが
少し形状が異なります。
ん〜
電線長まで異なるので
継ぎ接ぎするのでは無く
コイル部の入れ替え!
二個一で完成とします。
イメージ 5
メインのコイルはAPE50で
他は全てXLR80Rの物
二個一\(^o^)/

そうそう電気的にどれだけ違う?
イメージ 6
XLR80R 566Ω:APE50 566Ω
ジェネレータコイルは
イメージ 7
まぁ誤差内でしょう
因みに移植はしませんが
タイミングセンサーは
イメージ 8
コイルとしては5%の差ですから
まぁ同じ物とも言えるでしょう。

トンネルの出口が見えて来また
    (*^。^*)

助けてXLR80R その3

バイク屋さんに
「コイルは繋がってるみたいだけど
560Ωと高いが規格の抵抗値は?」
と尋ねると
「400〜800Ω、でも500kΩでしたよ」
えっ!?500kΩと言えば粗断線・・・

もしかして!
HONDAマニュアルでは
[黒赤の線を外してフレーム間を測定]
とありますが何か繋がってて
そこが断線とか悪いとかあるんじゃないの?
↓こんな事も考えてみて!
イメージ 1
サービスマンも納得!?
でも断念は出来ないので^^;
(↓こうかもしれない)
イメージ 2
と言う事で代替部品の手配依頼に行って
急遽、再検査を依頼する事に^^;

数日後、連絡がありました。
「お客様の言う通りCDIが駄目でした」
「CDIは入手可能です」
との事
「えっ!CDI」そう言えば
当初からスパーク弱かったし
スピードも出なかったしな〜
「じゃ〜頼みます(^o^)/」

それにしても何だか納得が行きません
あの560Ωの謎
後から写真を見て解ったこれ↓
イメージ 3
あれはアース端子では!?
嫌な予感

半田直しと測定で中途だったので
再びステータCOMPを預かり
確認と再修整備(防水処理など)を!
・・・
やっぱり!アースでした。
この端子兼アースを中心に
560Ω(赤黒線)と0.6Ω(白線)に別れます

でも結果オーライなのか・・・?
測定時の接触不良?てな事を考えながら
半田部のクリーニングを終え
再度抵抗値を確認
・・・えっ!
560Ω・・・導通がありません!
・・・え〜っ!
やはりアース端子部に何かありそう!?

エ〜イ駄目元でコーティングを剥がして
ツン!ツン!あっ!
真犯人発見!
イメージ 4
寸法は目測ですが^^;
コイルは物凄く細い線5本からなっており
エナメル絶縁を剥し単線へ半田付けされ
アース端子に巻かれてます。
その根元(コイル線)がボロボロカサカサで
接触不良となってます。

ん〜電気屋の意地で直してやる!
・・・
5本中1本しか導通が無い!
これでは信頼性が低すぎる
反対側も切れてるのか?
イメージ 5
中央の波平さんの毛状に見える方は
元々右のアース端子に繋がってた方
ブチッ!あっ!
左のは赤黒線(出力)側になるのですが
コーティング材の浅い所を通っており
既に切れかかってたのか?
いとも簡単に切れちゃいました(/_;)

コイルはカッチ!カチ!に
固まってて解こうにも解けません!
私の心もプッツン!直す気力が⤵⤵

もう他車種(エンジン)のパーツ流用しか
手立てが無さそう!泥沼?です。

最有力?情報として
初代APR50のステータCOMPが
そのまま使えるという情報で
メーカ在庫も在るとのこと
このネット情報を信じるしか!

今日の降水確率は20%
お日様マークに小さな雲
???
さぁ!行くぞ〜って
出発は9時40分^^;
寒〜(>_<)
日が出れば暖かくなるでしょう!
イメージ 1
昨日は気温のわりにベタ〜って感じたので
今日はノーパン・ノーシャツで短パン・半袖
夏バージョン!向かい風が沁みます(>_<)

安宅の関近くのコンビニFで
Hotコーヒー!体を温めます。
(白湯も飲んで ^.^やけに美味しい)

加賀市に海が近い分さらに寒いです。
気合いだ!(;`ー´)ノ

すでに今年は何回目?走りに徹しよう。
昼食レポは割愛!エっ!はい「吉野家」
温かいお茶では無く水だったので
飲みません飲めませんでした(一.一;)

イメージ 2
昼食後は暖かくなる!?
・・・頭がジンジンしてきた(-""-)
1時過ぎそろそろ一番暖かい時間帯
標識も体感的にも下がってるし(*_*;
さぁ帰るぞ!
頭痛いの大丈夫かな(-""-)
ペダリングに合わせてズキン・ズキン
なかなかペースが上がりません。
言ってもスタンプはつかさずGetしつつ
3時半、手取フッシュランド通過
イメージ 3
手前のコンビニが今日一番暖かかった!
せっかくなので川北も寄って帰ります。
あぁここへ来て一番空が明るいかも(曇)
イメージ 4
終始、曇り
いや降りそうな空でした。
イメージ 5
ポイント毎に体が動かない(-"-)
小刻みに休憩(-""-)
2件もバイク屋さんに寄ったし
サッサ〜と行ったつもりが
2時間は止まってるし^^;
データはサボリ検出機ですね。

梅雨の晴れ間

今日は朝まで雨が残り(゜o゜)
野暮用を済ませたり
バイク屋さんに行ったり
・・・
昼食後、何となく天気が回復基調
\(^o^)/
余り天気予報は当てにならない梅雨
遠くはヤバそうなので
パッパ!っと鶴来方面にでも
イメージ 1
今日もEL-WAY号です
しかも番茶を持参^^;そして更に
イメージ 2
運動シューズタイプのSPDシューズに
初代のヘルメット(ツバ付けたまま)
極普通の偏光無しのサングラス
始めて1年後位の仕様/格好です^^;

で経過報告!
イメージ 3
イメージ 4
「加賀一の宮」駅舎の移転完成が間近!
残すは側溝の整備のみの様です。
(タイミング的に7月完成!ってとこ?)
それと!
イメージ 5
しらやま参道橋の床が半分だけ張替え
(しらやまさん側)
隙間が目立ってたので
高所恐怖症の方にとっては
チョビットだけ^^;
残りは何時なのかな〜

それにしても昨日の夕方は
雷雨いやゲリラ豪雨で
裏の川が溢れてましたが
イメージ 6
イメージ 7
全く降った形跡が無いかの如く
(◎_◎;)驚きです。

さて折返します。
そう言えば4月末のあの白い木は
イメージ 8
↑4月29日
イメージ 9
若返ってました(゜o゜)
自然過ぎて50m程行き過ぎました。
ん〜うらやましいですね。
で結局、真っ直ぐ帰らず・・・
イメージ 10
川北町〜美川町経由で帰りました。
(恒例の周回コースですね)
イメージ 11
明日は朝から乗れそうです。
予報では・・・ね

助けてXLR80R その2

我がXLR80Rは
エンジンが掛らなくなって再入院(;_;)
登録から手元に来たのが3か月後で
かれこれ計7ヶ月が経ち手元に有ったのは
たったの3ヶ月間^^;

ステータCOMPの不良との判断だが
古いバイク故に部品入手は不可能との事
Net上で情報を探りつつ
4名の方々から情報を頂きました(^o^)/

先ずは回答頂いた内容(順番に)
1.APEかXRエモータの
ステータCOMPが使えるとの情報
2-1.コイル巻き直し業者の紹介
2-2.追加情報で部品供給メーカーの紹介
3.ポイント不良では?との情報
4.3.情報の否定とAPE50初期のステータCOMPが
ネジ穴が合い付くとの情報

先ずは紹介頂いた各所に問い合わせてみました。
2-1.紹介頂いた業者さんは、車や大型自動二輪が主で
イグニッション系や小型バイクは前例が無くNG(;_;)
2-2.メーカとは言えOEM供給メーカで守秘義務が?
部品登録が無いとの理由で丁重にお断りm(_ _)m
何一つ情報を得る事が出来ませんでした(;_;)

やはり1.のAPE100かと思ったところ
4.のAPE50じゃないとネジ穴が合わないよ
との情報が入って来て具体的に調べる事に!
イメージ 1
5.ステータCOMP型式
XLR80R 31120-GT9-008
APE50   31120-GEY-008
APE100 31120-KRL-003
XLRへはハーネス改造が必要との事ですが
APE50、100間でも型式が異なります

またネジ位置が異なるので
APE50の方だよとの情報なので
6.ベースステーの型式を確認
XLR80R 31131-GT9-000
APE50   31131-GT9-000
APE100 31130-KN4-750
APE100の方は見取図でも形状が異なるので
やはり後情報のAPE50の線が本筋の様です

より確実に?
4.フライホイールの型式を確認
XLR80R 31110-GT9-008
APE50   31110-GEY-008
APE100 31110-KRL-003
ん〜微妙
ローマ字は車種割当だとして
でもベースステー同様に同じでも良いはず
ん〜微妙?
でも良い方に解釈すれば
APE50のパーツリストには
ステータCOMPとのセット品番もあるので
新たに振り分けられた?
刻印は同じとの情報もあるので
XLR80RとAPE50の品名一致度が高い
信じよう!^^;

バイク屋さんにAPE50のステータCOMPで
チャレンジをお願いするしか手が無さそう!
でもその前に(◎_◎;)
イメージ 2
もしかしたらもしかして!
先に取り外して貰いました。
電気屋目線で見てみます。
(もしかしたら直せるかも^^;)
イメージ 3
出力部に当たるA−B間で566Ω
断線は無さなのですが
数A流れるジェネレータコイルとしては
抵抗値が1桁イヤ2桁は?高いです。
(電流×電流×抵抗値=ワッテージなので
1Aで566Wの内部消費・・・デカ過ぎます)
内部の渡り配線が見えず
巻き方が今一つ解りません
A-①、B-④、②-③:0~0.1Ω
B-③:0.5Ω(見えるコイル3〜2個分?)
①-②:565Ω(粗々このコイルに集中)
(おいおい1個で565W!?やっぱ変!燃えるぞ!)
しかしこの黒帯のコイルは何?
∩∩∩∩∩Λ んってこのコイルの時に
CDIと同期させてイグニッション用
電力を取り出すんでしょうか?

半田付け部分を再半田しても状況は変わらず
(明らかに?①-②間、黒コイルだし^^;
しかもシリコンが避けて半田面が出てるだけ)

結論!不明!
やっぱりAP50のステータCOMPの注文
取付けチャレンジですね

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事