コンピュータ・書評・お仕事の記録

少しでも毎日、少しだけどきっちり。(のんびり、しっかり)

全体表示

[ リスト ]


ちょっとした事情で、ここ数日ホンダのインサイトを乗り回している。

ハイブリッド車、ホンダのハイブリッドって、ガソリンエンジンメインの中途半端なんじゃない?と失礼な思いこみをしていた私。トヨタのプリウスについて、余りいいイメージがないからだ。最初はよくとも、バッテリが劣化してくると非常に癖の悪い車になると聞いていたからだ。

今回乗るインサイトは、新社ではなく中古。ひと世代まえのインサイト。

余り期待していなかった。

ところが。高速に乗って、アクセルを踏んだ瞬間、その思いが吹き飛んだ。

軽い!軽々と加速する!!なんじゃ、コリャ!!(松田優作風)。吹き飛びそうなくらいに加速する。軽々加速する。馬力がないなんてとんでもない。いや、馬力は確かに小さいんだろうけど(88PS)、モーターのアシスト(14PS)で合わせて102PS。合計で考えれば私の愛車モビリオ(90PS)よりも大きくなる。そしてボディは流線型で、1190kgと実際軽いようだ。モビリオは1290kg。モビリオは100kgも重い。例えて言えば、マイクタイソン(101kg)が常に助手席に乗っているぐらいに違うのだ。これは重いし暑苦しい!

インサイトを運転していて面白いのは、アイドリングストップ。ブレーキを踏んで停止すると、特にエネルギ的に不足がない場合にはエンジンが勝手に停止する。そして、ブレーキから足を話すとエンジンがかかる。面白い。

このとき、すとんとクリープしないかと、最初は心配になった。(クリープとは、オートマチックエンジンのアイドリング時、ブレーキを解放するとアイドリングの動力で車が前進すること)

しかし、急発進したり、するするっと動き出したりするようなことはなく、ごく自然な感覚で停止状態から運転状態へ移行することが出来た。そのまま停止するわずかな間も、問題なく経過した。

車内が広い。胴の長い私でも、頭上にこぶし1つ以上の余裕がある。かなり車高が低い。車高というより、運転者の位置が低く設定されているようだ。足元の構造を相当工夫している様子。

燃費も非常によい。渋滞の多い町中から、高速道路の走行まで幅広い状況を経験してみたが、1回の給油でおおよそ700km近く走行しそうだ。

少々車両本体価格が高くとも、低燃費(30km/l)でこの走りをしてくれるなら満足だ。

次に買い換えるなら、ホンダのハイブリッド、と言う気持ちになった。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。
ブログ拝見し、インサイトに乗りたくなってきました。
吹き飛びそうなくらい加速する感覚を味わってみたいです。

2010/12/26(日) 午前 3:07 [ ケージ ] 返信する

顔アイコン

どもです。カホペペさん、ハイブリッド車を運転したことあります?
私は実は、運転は初めてだったんです。プリウスに乗せてもらったことはあったんですけど。自分での運転は初めて。

イメージががらりと変わりました。あの運転感であの燃費。もう素晴らしいの一言。惚れちゃいました。

問題は、買い換える予算が無いこと。

次に買い換える頃、5年以上先でしょうけど、そのころにはもっといい車種が出てるんでしょうね。楽しみです。

2010/12/27(月) 午後 7:00 mummykinoi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事