全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 旅行5日目,ケニア3日目−

 ついに待ちに待ったマサイマラでのサファリ♪
 図らずもアンボセリでライオンを見られたものの,それ以降肉食動物の影はなく,
 草食動物を平和的に観察するサファリばかりで若干飽きてきてた。
 自然界の弱肉強食を目撃したい
 そんな旅行前の目的を果たすときがようやくやってきました。 

 マサイマラでは肉食動物をたくさん見られるというだけあって観光客も多く,
 サファリカーの数も半端じゃない。
 でも,1120平方キロメートル(前記事で大阪と同じくらいって書いたけど,
 調べてみると大阪府よりは小さいし,大阪市よりは大きい。
 旅行会社のパンフの情報は当てにならないことが判明)もあるから,
 見える範囲には自分たちと動物だけっつうシチュエーションに何回もなる。
 強盗事件が発生した理由が分かるほど人気がない。
 強盗に襲われても被害が大きくならないようにと,小心の俺は,
 パスポートやお金を車内のシートの間とかに隠してサファリを堪能しました。

 マサイマラでの最初の肉食動物は……ブチハイエナ君。
 研究のために電波を発信する首輪を付けた姿に若干興ざめしたけど,
 ライオンやチーターの獲物を横取りする憎たらしいイメージとはほど遠く,
 意外に可愛らしかった☆
 その後しばらく走っていて,突然現れたのはヌーの死骸!!!
 文字通り骨と皮だけになり,若干の腐乱臭を漂わせて横たわっていました。
 ガイドのジョージによると,多分集団でハイエナに襲われたのだろうとのこと。
 死骸を見ただけで何に襲われたのか分かるジョージは尋常じゃねぇと感心しつつ,
 しばし死骸を観察しました。
 アンボセリでも何らかの動物の骨は見たけど,ここまで原形を残していたのは初めて。
 平和に見えてもここは弱肉強食の自然界なんだっつうことを実感しました。

 死があればそこには生もまたある。次に遭遇したのはライオンの交尾♪
 ちょうどそのころはライオンの繁殖期だったらしい。
 繁殖期のライオンは2週間獲物もとらずにに交尾ばかりをやり続けるんだって。
 俺らの車がサファリカーの集団を発見して交尾の場に着いたときは既に終了してた…。
 えぇ〜って落胆してたら,ジョージ「大丈夫,また15分後には始めるから。」だって。
 回復早っ(笑)
 休憩中のライオンたちをしばし観察していると,10分ほど経ったところで,
 オスがおもむろに立ち上がり……ジョージの言う通りに始めました。
 人間に秘め事見られても全く動じないライオンは数分でまた休憩に入るのでした。
 回復も早ければ,果てるのもまた早いのか…(笑)
 でも,次の春には新たな命が誕生することでしょう。(←強引なまとめ…)

 ゾウ,グレヌク,ガゼル,インパラ,ヌー,シマウマ,ダチョウなどなど,
 相変わらずな皆さんを眺めていると,再度サファリカーの集団が!
 行ってみると,ブッシュの木陰にチーターがいるらしい♪
 チーターを見るためにケニアへ来たと行っても過言ではないほどチーターが見たかった俺。
 双眼鏡を覗くけど,ブッシュが邪魔して見えない…。
 当のチーターは人間に愛想を振りまくことなくマターリ気持ちよさそうに昼寝中。
 猫が寝てる時と同じように,たまに動かすしっぽしか見えませんでした。
 ブッシュから出てくるのを20分くらい粘って待ったけど,結局出てこなかった…。
 ほんとは出てくるまでいたかったけど,
 サファリの時間を過ぎちゃうのもジョンとジョージに悪いかなっつう余計な気を遣い,
 まあ,明日もあるしって自分に言い聞かせてロッジに戻りました。

 シャンプーしてさぁ流そうとしたところで,
 水しか出なくなるっつう最悪なタイミングのアクシデントに襲われつつも,
 明日こそはハンティングを見てやるそう心に誓って眠りにつきました。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

かわいくてエッチな女の子へおねだりできる新感覚サイトがあなたを待ってます。

2011/5/7(土) 午後 0:18 [ エッチ ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事