全体表示

[ リスト ]

クラブワールドカップ

イメージ 1

決勝

インテルナシオナル 1 - 0 バルセロナ

3位決定戦

アルアハリ 2 - 1 クラブアメリカ

5位決定戦

オークランドシティ 0 - 3 全北現代

準決勝

アルアハリ 1 - 2 インテルナシオナル

クラブアメリカ 0 - 4 バルセロナ

準々決勝

オークランドシティ 0 - 2 アルアハリ

全北現代 0 - 1 クラブアメリカ


いやぁ、インテルナシオナルはやりましたね。勝つにはこれしかないって言うサッカーをしてましたね。

バルセロナはロナウジーニョを止められたら&スペースを詰められたら攻撃力が半減するというロナウジ

ーニョのチームというのを完璧に露出してしまいましたね。まぁデコはチームの心臓といわれていますが

それは守備を含めてのバランスを考えたときで攻撃はやっぱりロナウジーニョ次第って感じでしょうね。

まぁエトーがいれば身体能力と一瞬のスピードでどうにかできたのでしょうがね。

あとテン・カテがいないのも影響したのかな。というか策がない気がする。高さがないからロングボールで

放り込むのも出来ないし。ある意味ワンパターンなんだよな。。

インテルナシオナルは徹底したバルサ研究と強固な守備からのカウンターで勝ちましたね。

中でも元ボカのイアルレイはトヨタカップでACミランに勝ったときの10番というかリケルメの後継者

だったんですが、とても懐かしくて今日見た人は驚いたかもしれませんがイアルレイならあのくらいは

出来ます♪あとバルガスも懐かしかったなぁ。

それにしてもインテルナシオナルは南米の象徴的なクラブというか10代後半の若手と30歳近くのベテランが

融合していいチームですね。ってのは冗談でみんな10代で海外に引き抜かれて24,5の全盛期の選手は

ほぼ皆無に近いような感じですね。これが今の南米の実情ですね。それでもこうやって欧州と対等に出来るのは

サッカーへの情熱というか長年培ってきた文化が体に染み付いているんでしょう。プロ野球で言えばヤクルト

でしょうね。戦力は劣ってるように見えても気づけばいつもAクラスみたいな。そういうサッカーの酸い

も甘いも知り尽くしてる南米のチームだと思いますね。

まぁこの結果は十分ありえた結果だと思います。てかバルサ、バルサ煽りすぎ^^;

バルサファンだが盲目的じゃないからこの結果もある程度予想してたよ。

ちなみにリーグ戦をしたらバルサが優勝すると思う。一発勝負ってのはこんなもん。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

訪問ありがとぉございます!!ミオですm(_ _)mサッカー好きです♪正確には見るのが。。。全然詳しくないんですけど。。とにかくこの記事を完璧にわかるまでガンバルゾォ!!

2006/12/18(月) 午前 2:49 [ kit*ypi*k7* ]

顔アイコン

こちらこそ訪問ありがとうございます。サッカー以外にも書いてるので興味がある記事があればそっちもお楽しみください。

2006/12/18(月) 午前 2:51 muneharu

顔アイコン

バルサは、あんなに多くシュート打ってるのに、インテルナシオナルのディフェンスは凄いです。

2006/12/18(月) 午後 0:00 KrisS

顔アイコン

う〜ん、悔しいですねぇ。バルサらしいサッカーをやれぬまま終わってしまったように思えます。エトーやメッシがいたら、また別の結果になっていたかもしれません。つくづく2人の怪我が悔やまれます。

2006/12/18(月) 午後 4:55 どらぐら

顔アイコン

インテルナシオナルのほうはやることがわかってた感じでしたね。だから守りやすかったと思いますよ。

2006/12/18(月) 午後 7:58 muneharu

顔アイコン

あるいみバルサらしいというかバルサの負けパターンでしたね。カウンターで一発ってのは。クラシコのときもこのカウンターでやられましたからね。

2006/12/18(月) 午後 7:59 muneharu

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事