munelog

http://blog.munelog.comへ移転しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

■3日の晩,サイクリングからも帰ってきて,
 最近購入した携帯電話でどんなことができるのか調べたりしていた。

 いままでPCでしかできなかったことをある程度,携帯電話にさせることができるのだろうか,
 PDAでしかできなかったことが,携帯電話からできるのでは,とか,そういう試行錯誤。

■メールは,MSNYahoo!のが,EZwebから読み書きできる。
 他には@Niftyを使っているが,残念ながら携帯電話との親和性が極めて悪い。時代遅れ。

 それは,POPメール機能じゃなくて昔ながらのメール転送機能で,MSNに送ることにする。
 そして仕分ける。これがベストらしい。

blogは,さて,携帯から読めるかな。っと契約のものはすべて実験。
 Yahooブログは駄目だね。残念。本リリースまでにはなんとかして欲しいところ。

 逆に,@Niftyのcocologは,読むだけはイケル。

 兄のblogも携帯のお気に入りに入れて,と。
 携帯電話中心に使っている兄が選んだだけあって,ヤプログはさすがに親和性が高い。

 そんな中で,先日読了した「電車男公式サイトがblog形式で@Niftyにあるのも知って。

■そだ,そのくくりで,この個展もみつけたのだ。

 ボトムズの走行騎兵,1/1を,たった一人で作っちゃった人。

 ブログをまとめたサイトはこちら
 http://ironwork.jp/monkey_farm/index.html

 ブログはこちら「なんでも作るよ
 http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/

 面白くて,ぜんぶ読んでしまった。

■そして,その個展は,ただいま開催中,入場料も無料らしい。
 さらに会場は,水道橋,
 そだ,後楽園ホールのすぐ近くではないか!

 ということで,プロ修斗の観戦の前に,行ってきた。

■写真は,会場の列,とはいえ進行が早く待ち時間はほとんどなかった。
 展示の品々。
 パソコン様のものは,二つとも稼動する。
 片方はDOS/V機,片方はMacG3だ。

 鉄の巨人は,撮影禁止だった。知ってたけどね。

 じっくり見上げてきた。表から,裏から。
 作られるまでの物語を知っていると,感慨深いね。

■この人は,今は鉄の職人さんで,学生時代はアーティスト(志望)だったわけで,アニメのキャラクターを作ってみる,それをblogにアップする。という行為が,今回のような脚光を浴びるきっかけとなったわけだけれど,それがなくてもずううっとモノを作り続けていたんだろうし,これからもそうなんだろうと思う。

 アーティストという職業は,なりたいからなるんじゃなくて,それもあるだろうけれど,それ以前に,既に普段の生活からそうだってのがミソなんだと思う。

 モノを作り続けるってことはやはり大切なことなんだなと思った。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事