munelog

http://blog.munelog.comへ移転しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

■8月9日木曜日,仕事を切り上げて,21時近くなって,自転車でメガロスプラシア錦糸町へ向かう。
 メガロス田端の解約レポートに書いたとおり,今度はこっちで入会手続きをするために。

 この日は,ブラジリアン柔術にも行こうと思っていたのだが,最後のクラスが21時半からだから,間に合わないかも,と,思いつつもチャレンジ。

 錦糸町へは,明治通りを東,浅草方面に走って,言問橋を渡って南下,R14号線またはその次を左にちょいと走ると,そこはもう錦糸町駅で,だいたい10km。ロードレーサーなら30分ってところ。
イメージ 1

 少々汗をかいて,駅前の錦糸町楽天地ビル7階へ。

 映画館やサウナ,百貨店や居酒屋,レストランにファストフード店など,それぞれ複数を飲み込んだどでかいビルで,どのエレベーターを使って7階へ行っても,たどり着けるわけでなく,乗るエレベーターを間違って,多少時間をロスする。
イメージ 3

メガロスプラシア錦糸町の受付で,入会の手続き。

 メガロス田端を8月31日付で解約するので,こちらは,9月1日付けで入会することにする。

 これによって,今まで通りメガロス田端を利用しながら,メガロス田端の定休日である毎週金曜日や,その他,気が向いたときに,メガロスプラシア錦糸町を含め,東エリアの全5店舗が利用できるようになる。

 カウンターのチェアが,いかにも高そうなデザインモノだけれど,そこに敷き詰められたやや深めのカーペットでは,脚が滑らず,容易に動かせない。
 うーん,これは,インテリアデザイナーか,いや,店舗側の責任者か,結果として,良い仕事じゃないな,どっちか,気づけよ。
 せっかく金かけて高級志向にするなら,重要なのは,どっちかというと,そっちじゃん,ちと,メガロス,今後の経営にも一抹の不安が…なんて勝手なこと思いつつ。。

 そこからは,マシンジムと,ふたつあるというスタジオのうちのひとつが見える。
 メガロス田端よりは,狭いな。

東エリアレギュラー会員は,月額11500円,他店舗からの移籍の場合は,入会時特典の2ヶ月間6300円という8月末までのキャンペーンは適用外となって,契約時には,通常の月会費の2ヶ月分を前払いすることになる。(東エリアレギュラー会員が,適用外だったのかも)

 入会時手数料の,5250円は,メガロス田端の入会時には確か,月会費を支払うためのクレジットカードを作成する費用だと言われていたのだが,今回は再びそれもかかってしまう。
 その代わりに,移籍特典として3000円の商品チケットがつくとのこと。
 メガロス田端の解約時につくってもらった,「移籍届」にもそれが書いてある。

 ということで,初期費用は,5250円+2回分の月会費(11500円×2)の,28250円をカード払い。9月25日に引き落とされる。

 特典として,前述のショップ券3000円。
 その他にも,ショップの20%割引券や,錦糸町楽天地ビルに入居する他の店舗のドリンク50円引き券など,サービス券をたくさんもらう。
 それと,VAAMの缶がひと缶。ローカロリーってのは,初めて見た。
イメージ 2

 上の写真は,入会時にもらった諸々と,メガロス田端メガロスプラシア錦糸町の会員カード。
 メガロス田端の青いカードには,前日の解約手続き時に,裏に2007年8月末日まで,と,マジックで書き込まれた。メガロスプラシア錦糸町のカードは,高級感ある?白いカード。9月1日から使用できる。

■その他,入会手続き時に,発見?したことを4つほど。

 メガロスプラシア錦糸町の,プラシアってのは,オトナ向けの高級感あるサービスを提供する店舗ってことで,18歳以下は会員になれない。
 立川のように,通常のメガロス店と,プラシアのメガロス店と,ふたつある駅もあって,通常は,メガロスの会員は,プラシア店には入店できないという,いわば,上位互換の高級店といったところ。
 その他,プラシアのついていないメガロス各店にないサービスがある。

●ひとつは,毎月,トレーニングメニューを無料で作ってくれるということ。

 これは,メガロス田端でも,有料って話は聞いたことがなく,トレーナーさんに頼めばその都度に作ってくれると思うから,特別ではないのだが,たぶん,その管理を把握してくれるんじゃないかと思う。

 それに加えて,そのときに,無料でInBodyによる測定をしてくれるとのこと。

 これは,いい話。
 というのも,ティップネスの各店にあって,メガロスに無いのが,このサービスで,メガロス田端でも,入会時に初回無料チケットをくれるものの,その後のInBody測定には1回500円かかる。

 これだけで,田端のフルタイム会員と錦糸町の東エリアレギュラー会員との月会費の差額580円をほぼ埋めてしまうメリットだ。

●ふたつめは,メガロスプラシア錦糸町には,プールが無い,ということ。
 いまごろ気づくなよ,ってところだけれど。笑

 受付の席からぐるっと見渡して,ジムがあって,スタジオがあって,ロッカールームは,あそこですね,それで,プールはどこですか?…などという,間抜けな質問をしてしまった。笑

 それで,帰宅後に,もらってきたパンフレットやWebを再確認したら,シャワールームも,もしかしたら,田端のように大きなジャグジーと水風呂があるわけではなく,ミストサウナとシャワーだけかも知れない。

●みっつめ。
 小さなコトだけれど,メガロスプラシア錦糸町東エリアレギュラー会員は,前述のように他の4店舗も利用できるのだが,錦糸町以外の入退館時には,今までのようにカードでピ。では,入れず,受付さんに手渡しになる。
 これからも最も利用するであろう,メガロス田端でも,ピ。ってわけじゃなくなって,多少面倒なのと,その都度に,他店舗の会員だよ,って伝えるようなモノだから,ちょっとだけ気がひける。

●よっつめ。
 駐輪場が,みあたらない。

 今回は,急いでいたこともあり,錦糸町楽天地ビルの周囲にぐるっと停められた自転車の間に,自分の自転車も停めてきてしまったのだが,帰りにぐるっとビルの周りをまわってみたが,駐輪場らしき物がみあたらなかった。
 次の機会に,警備員さんや,受付のスタッフに聞いてみるつもり。

■入会手続きが終わったら,もう21時を少しまわっていた。
 もう柔術は間に合わない。
 それでは,メガロス田端に寄るか。と,自転車を走らせる。

 途中,言問橋を渡って,右にルートを外れて,隅田公園内にある,台東リバーサイドスポーツセンターのジムに寄って,トレーニング中の友人に半年ぶり?に姿だけ見せて(見て),余計に,トレーニングしたい気分になって(笑)メガロス田端へ。

メガロス田端では,ランニングマシンを15分,ジムトレーニングをいつものメニューで30分,それからプールで平泳ぎを15分くらいかな。たぶん300m。
イメージ 4

 9月からは,

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

メガロス田端を退会!

8月8日水曜日のレポートに書き漏らしたが,その晩,メガロス田端に行った際,トレーニングの前に,8月末付けで退会の手続きをしてきた。

 ホントに。

■今年の6月1日付けで入会して,ここを読まれている方はご存じの通り,プールにジムに風呂にと,3日とあけずに(もちろん,たとえ)気軽に便利に利用している,メガロス田端

 それを退会した事情は,以下の通り。

 5月に6月1日付で入会,手続き料5250円+1ヶ月無料+2ヶ月分会費(10920円×2)の,合計27090円をカード払い。8月25日に引き落とし。

 この際の会員種類は,「フルタイム会員」で,メガロス田端をすべての開店日,開店時間で,利用できる。

■お気に入りのメガロス田端にも,いくつかの不満点があった。

 そのひとつは,毎週金曜日が定休日だということ。

 定休日は,ティップネスだと,「5の付く日」などで,曜日に固定しない店もある。また,池袋,新宿,渋谷,など,都内に店舗が多く,店によって定休日が異なるため,関東エリア会員になって,状況によって複数の店舗を利用している人も多いようだ。この際の会費は,だいたい1万3千円程度が相場かな。

 メガロス田端にも,フルタイム会員の上にゴールド会員という設定があって,13650円で,フルタイム会員の,2730円高。これ自体は,相場として高くはない。

 また,ティップネスで,全店舗が利用できる会員は,更に高い,月額15000円代だから,それを考えると,割安とも言える。

 しかし,メガロスは,まだ新興勢力であり,都内および関東内の店舗数が少ないので,3千円近く高い月会費を支払っても,それに見合うだけ他店舗を利用する機会がない。

 ということで,最寄りであり,顧客対応の良い,メガロス田端を選んだ以上,金曜日の定休は,あきらめざるを得ないところだった。

■ここで,ひとつ情報が。

 自宅から10km,錦糸町にメガロスプラシア錦糸町が,この3月からオープンしていて,そこに,東エリアレギュラー会員という設定があるのを見つけた。

 それが,月会費,11,500円。そう,田端のフルタイム会員の580円高。
 荒川区の区民プールの利用料金が,1回500円だから,それよりもちょいと高い程度。

 この東エリアレギュラー会員'というのは,プラシア錦糸町の他に,草加店・田端店・本八幡店・柏店を加えた合計5店舗を,営業時間中いつでも使える,というもの。

 メガロスプラシア錦糸町は,自宅からの距離は10kmほど,自転車でも30分。
 有酸素運動がてらにムリのない時間だ。

 習志野の店に通う際に,京成線でなく,JRを使う場合は,快速との乗換をする駅でもあり,駅のホームからその看板が見えていた。
 つまり,勤め帰りに立ち寄るのことも難しくない。(金曜日以外は田端まで来た方がいいけどね)

■そこで,今まで通り,メガロス田端を利用するのは,かわらないけれど,ときどき,錦糸町を利用する,かもしれない,という,利用方法でも,月に1度でも,それがあれば,差額の580円以上の価値があるといえる。

 いままでも,メガロス田端の定休日に,最寄りの区民プールを500円払って利用したこともあるから,それと同程度ってコト。
 また,その他の店舗も利用できる,という楽しみも増える。

 ということで,1ヶ月無料キャンペーンで申し込んだ自分の,退会可能期間は,8月末日から。
 8月末日に退会するための手続き期限は,8月9日まで。ということで,8日水曜日に退会手続きをしてきた次第。

■翌,8月9日木曜日,仕事を切り上げて,メガロスプラシア錦糸町へ。

 それについては,9日木曜日のレポートに。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事