りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

全体表示

[ リスト ]

いずものしつけ

虐待されていたのかな?
触れない子「いずも」ちゃん
うちに来て2ヶ月が過ぎました。

まだ狂犬病の注射も打っていない。
去勢手術もしたい。
メディカルチェックにマイクロチップ!
それには口輪が必要だし。
口輪慣れさせなくなくてはだし。
こちらがやりたいことは山ほどあるけれど
最優先すべきはいずもの信頼を得ること。

まずは信頼
次にリード着け外し
次に口輪つけ


以下の心得忘れると痛い目にあうぞー!と
呟きながらいずもちゃんと接してきました。

こちらのペースを優先すると失敗する。

焦らない。

とにかく

一緒に歩くこと。

遊ぶこと。

遊びの中でイエスとノーを伝えること。
ルールを教えること。
犬から感じることを大切にしてこちらがどう行動するか決めること。

なので

この2ヶ月の間、時間を作っては
いずもを車に乗せて海や山に出かけ、
色々な景色や音に慣れてもらいつつ
しつけを入れていました。


秋はお散歩には丁度いい季節ですね〜
お天気が良い日は気持がちいい♪


満潮時、波打ち際にて
イメージ 1
いずも:波が来ても怖くないよ!

偉い!いずもはビビりだけど波の音が平気なら雑踏も平気な子かも。


ロングリードで自由散歩
イメージ 2
ところどころで「いずも〜おいで!」
呼び戻しもできるようになりました。

最近はいい笑顔するようになったね


ボール遊び
イメージ 3
おもちゃを独占して唸るいずもですが
相手にボールを譲ればもっと楽しい♪ことを覚えました。


口輪つけ
イメージ 4
最初は外そうとしてパニックになりますが
我慢、我慢。
我慢することを覚えてもらいます。

お勉強した後は楽しく一緒に遊ぶ

イメージ 7
そして給水

フードアグレッションがあるけど大丈夫。
お皿がないときは手のひらの水も飲めるようになりました


すこしづつ心を許してくれるいずもちゃん
イメージ 5
いずも:頭と背中なら撫でてもいいよ

まだお腹はダメなんですって


いずもの居住スペースにて
イメージ 6
私の足をペロペロ

すこしづつ距離も縮まってます。


可愛いな〜怖いけど


そんないずもちゃん、いよいよ13日(火)に去勢手術をしてきます。
どうか、術後パニックになってガウガウしませんように





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事