りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

全体表示

[ リスト ]

いずものような子は悪い印象を持たせてしまうことが最大のNGで
特に最初が肝心だからとても神経を使います

去勢手術で初めて行く病院の印象を悪くさせないために
手術日までに何度も病院の近くにある公園に行っては
お散歩と口輪をつける練習をしてきました。


イメージ 3
絶景だわ〜♪


イメージ 2
いずも、子ザルがいるよ

サルを見るのは初めてだろうけど、ちょっとビックリしただけで
吠えたりせず落ち着いていられます。
この子は他種の動物に寛容みたいですね。

私がよい景色を見ていい顔をしていたせいなのか
イメージ 1
いずもも良いお顔しています。

さて、いよいよ手術の時間
病院でいずもがガウガウしないかドキドキする〜

でも口輪をして歩く練習をしてきたせいか
いずもは大人しく体重計に乗り
麻酔を打つために横に寝かせてもちょっとウ〜って唸ったけれど暴れなかった。


ストレスを最小限にするために、麻酔を打ったらすぐに車に戻すことにして
いずもの大好きな車の中で薬が効いてくるまで待つことにしました。


イメージ 4
やっと麻酔が効いたわ

抱っこして手術台へ運んで、手術が終わったら麻酔が効いているうちに家に帰りました。

イメージ 5
いっぱいナデナデしておこうっと。寝ているうちにしかできないから。

トントンを去勢した時の教訓で中型犬でも
絶対舐めないように大型犬用のエリザベスカラーつけています。


目が覚めたらここからが大変なのケアが
イメージ 6
いずも:痛いです・・・

イメージ 7
いずも:痛いしエリカラがウザイのでお散歩行きたくありません・・・

無理にお散歩に出すのを止めて2日ほどお漏らし。

やっぱり、痛み止めはあらかじめ貰っておけばよかったな。

普段から足に草が絡まっただけで驚いてキャンキャン言ういずも。
神経質な子には痛み止めは貰っておくべきというのが今回の教訓となりました。

フード時のガウガウがね〜問題だったの
イメージ 10
エリカラ装着で初めての食事はうまく食べられずお皿をひっくり返し
うっかり私が近寄ると猛烈にガウガウ
まぁ、放っておけばその内上手に食べてましたけど。

普通エリザベスカラーは術後一週間で外せるところが
いずもの場合、傷の治りが遅めで10日経ってから外しました。
術後18日目の今も、傷が痒いのか舐めていますけど。

お散歩のたびにエリザベスカラーつけたり外したりしても
いずもはとても大人しくていい子だったので、こちらもつい油断してしまった。
完全にエリカラをやめてから、水を飲んでいる最中にリードを外しても大丈夫だろうと
思ってやったところ、それが発端で再びリードが着けられなくなってしまいました。
(いずもがリード着けてもいいよという気持ちの時にしないとダメなんです)

なのでまたリード着け外しの練習をしに公園へ。

ドッグランから聞こえるおもちゃの音に反応して興奮
イメージ 8
いずも:ドッグランにいるみんなと遊びたいな〜

いずもはドッグランは無理だよ〜
イメージ 9
他の犬とも遊べそうだけどね。人間側の事情でダメよ。

玉なしいずもちゃん、これからどうなりますことやら・・・



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事