りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

自慢でもなんでもありません。
うちは何もたいしたことをしていないので。

正直なところ、今後どうすればいいのかを考えるとかえって重荷です。

ただ、県知事が協力姿勢であることは力強いことで
知事が「神奈川県は殺処分ゼロを目指す」と表明したことによって
職員さんをはじめボランティア、県民の意識も変わります。

殺処分最前線にいる人ほど「殺処分ゼロ」が非現実的なことを知っている。
知っているからこそゼロを目標にするんだと。
最前線にいない人ほど「殺処分ゼロなんて無理」と言う。
越えられない壁があろうともなんだろうと、
あえて「殺処分ゼロ」を目指し行動する必要があるんです



開く コメント(0)

イメージ 1
こなつ
元気に成長しています

イメージ 2
最近はお皿洗いを見るのが好き
流れる水を見るのが面白いらしいです


後ろ足が発達して1メートルちかくジャンプできるようになりました。
成長がうれしい半面、危険な場所が増えて対策に困ってます。



こなつのトイレなんですけど、

こなつが結膜炎になったのを境に
木粉の猫砂をやめてデオトイレに変えました
イメージ 3
ウンチ出る〜の舞


木粉砂、細かいほこりが立って
交換時にはマスクが必要なくらいなんですよ

犬達が食べない砂だし、こなつの好みの
軽い砂だからと選んで使ってたけれど
細かすぎる埃が、こなつの眼や鼻に入る可能性もありました
そこでシステムトイレってどうなのかな〜と思って。
12年ぶりに猫を飼うリンママは完全に猫飼いの時代遅れです。

システムトイレっていくつか種類いがあって悩んだのですけど、
花王のだと木製チップを使います。
このチップは重いらしくこなつは好まずで却下。

で、ユニチャームを選択
軽くて燃えるゴミとして廃棄できるということで
お茶の成分入りの砂を使ってみました。
犬が食べそうな予感もしたけれど、結果はほとんど食べない。

イメージ 4
こなつもすぐに覚えたし

においも気にならず
掃除も楽だし
悩みだった私のお布団への粗相もなくなったし

デオトイレなかなかの優れものです
でも、デザインがいまいちなのが残念ねぇ














開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事