りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

もう一月も半ば過ぎてしまいましたが。。。

今年もリンファミをどうぞよろしくお願いします

さてさて新年早々、我が家はこなつの不妊手術でスタートでした。


イメージ 1
生後5カ月よ

メスは術後のケアが大変らしいと聞いていて

いまだに首輪が出来ないこの子は大丈夫なのかしら??

でも日帰り手術当日はぼんやりしているだろうから大丈夫ね〜

なんて思っていたら

帰宅後すぐ
イメージ 2
ごはんをもりもり食べて
ねこじゃらしで遊んでかなりハイテンション

夜はゆっくり眠ることなく
イメージ 3
一晩中絆創膏の端をなめてました。

看護師さんのアドバイスでラキサトーンを頂いておいてよかった。

ラキサトーンをべローンと足や手につけてやると

気持ち悪いのでそっちを舐めて気をそらせ時間稼ぎするも

術後3日目で絆創膏は両サイド剥がれてスースーしてました。


なつは血液検査の結果

猫エイズ陰性

膵臓はリパーゼが期準値が500u/lまでのところ

640u/lと生後5か月にしてやや高め!

先生より脂肪の多い物をひかえるようにとのこと。


あ〜そっか!

こなつは細身のだからと栄養つけようとシーバ子猫用を与えていたのが良くなかったんだね

シーバの成分表脂質17.0%以上だった!

もう子猫用のドライフードは高カロリーだから与えなくてもいいそうで

さっそく低脂肪フードに切り替えよう。


それとこなつの歯

まだ乳歯なのね〜と思っていたら

手術の翌日

ポロリ
イメージ 4
乳歯が床に落ちてました

めでたく歯の生え換わりスタート


今日は術後6日目
もう絆創膏はわずかしかくっついてません
イメージ 5
うちには野獣が3匹いるので
今月いっぱいは猫部屋に監禁状態のこなつ

ストレス溜めまくりで出せ〜!が半端ない

あ〜、猫って大変。いや、猫が大変ではなくて犬と同居しているから大変なのだ。
でもみんなかわいいからママ頑張る


ということで犬達はほったらかし
譲渡会は2月からスタート、、、したいです。














開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事