りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

いずもと原っぱ散歩

いずもがうちに来て3週間

便通がやっと安定してようやくうちに慣れてきた様子

ここ何ヶ月間の私の願いだったいずもと原っぱ散歩。
昨日、やっと実現できました。

イメージ 1
急に涼しくなったお陰だね


イメージ 2
私が走れば追いかけて楽しそうに走り出すいずも。
こちらとしては興奮して噛んでこないか少々ヒヤリとするもんだから
とにかく「ハハハ!いずも楽しいね♪」と言ってみる。


いずもの場合、原っぱで走らせデトックスさせることも大事ですけど
リードの付け替えが容易でないこの子に、
ロングリードに変えたらこんなに楽しい経験ができるんだよ〜
と良い経験から人の手が首に近づいても
平気になることが本当の目的だ。



イメージ 3
3日前からドミナントリードを装着したお散歩に切り替えた


ドミナントリードは耳の付け根にきっちり装着することで
マズルのコントロールとYESとNOを確実に犬に伝え
人と歩調を合わせて歩くことを覚えさせることを補助するリード。

こういった道具を使うことで
犬の首に負担をかけるからと批判する専門家も多いが
私の経験上、犬と人間のエネルギーに差がある場合や
私のように早く家庭犬に変えて
里親が見つかる状態にしたい目的がある場合に
有効的で不可欠な道具だと思う。

もちろんいつまでもダラダラと使うべきではないので
目安3か月〜半年間で一旦止めて
普通のリードに切り替えている。
犬はこの間、経験として人と歩調を合わせることが
身に付いているはずなので
普通のリードで引っ張りが戻ってしまうのなら
それは人間側に強い意志が足りないということだ。
犬がだめなのではなく
人間が反省して変わる必要があるというのを
今までの経験で学んだ。

うちの場合、私ではエネルギーがひ弱なので
そこはリンパパにお願いして交代。
ビシッと一喝やりながら散歩をするとびっくりするほど犬が変わる。

そこからです
心身ともに人と犬が調和した理想の
手を繋ぐように一緒に歩く
「手つなぎ散歩」ができるようになるのは。

そこまで犬が仕上がったら里親さんちに行っても
ほとんど問題が起きない
イメージ 4
トントン:ボクはヤンチャだから1年以上かかっちゃったよ



「噛むからいらない」と保健所に捨てられたいずも
血統証つきを買えば飼いやすいと思ったか
イメージ 5
いずもは柴犬として
頭がよくてまじめで寡黙。
感受性が高い
私はいい犬だと思うよ。


でも、いい犬=飼いやすい犬ではないから。
いい犬とは本来の犬としての良さであって、
飼いやすい犬というのと違うのだ。
飼いやすい犬とは諦めが早い犬だと思う。

いずもはきっと、柴犬を熟知した人が飼っていたら
今頃はとてもいい家庭犬か猟犬になっていたことだろうな。

「噛む犬」といったレッテルが貼られて
幸福とは無縁にな犬生になってしまった。


でもさ、今から幸せになればいいよ。
今後は人間社会の厄介者にならないように
犬母の私が頑張るからさ。

といいつつも課題は満載なんだ
まずはフードアグレッション

イメージ 7
餌をみると「俺のえさ、早くよこせ!」と唸るいずも。
1週間前まではこんな風に餌から目が離さず
唸らずも気持ちで催促していた。
気がそれるまで待つには時間がかかる
柴犬はホント辛抱強いよ

イメージ 6
ここ最近は目をそらせ、気にしないふりができるようになった。
まだふりなだけだけどね。

そして、おもちゃアグレッション
イメージ 8
前足でおもちゃを踏み付け「これは俺のだ」と主張中。
こんなことする子初めて見たよ。

りんちゃんもぬいぐるみに対してかなり本能的な遊び方をしますが
いずもの遊び方を見ていると背すじが寒くなる感じがします。

フード、おもちゃがあるとき近づいたら1秒以内にこちらが痛い思いをしますね。


このあたりの矯正は段階を踏んでやっていく必要があるのと
噛んできた時が矯正のチャンスでもあるのでこちらが体を張る必要があります
バイクウエアで対抗しているからどうぞご心配なく

そういえばうちのりんちゃん、
先日トントンに襲いかかりましたけど
トントン無傷でした
りんちゃん、学んで加減ができるようになったんですよ
素晴らしく自制ができる子になりました。

いずもも頭がいい子なのでその日は絶対来る
そう信じて頑張るしかない。
成せば成る、はず。

いつかいずもの頭を撫でながらこの文章を読み返し
「こんな日もあったね」って言いたい。










全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事