りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

タロスケ!

タロスケの里親様からお便りが届きました。

イメージ 1
シルバーウィークは秩父に出かけたそうです

イメージ 2

イメージ 3
タロスケのお兄ちゃんは双子ちゃんなんですよ。

イメージ 4
タロスケ:「お兄ちゃんだすき♪」

タロスケは卒業して半年が経ちました。
え!まだ半年しか経っていませんでしたか?というくらいの馴染み様です。

馴染み様以外にタロスケの見た目、、なんか気になりませんか〜

幸せ太りしたのね?と思ったら、
タロちゃんママは「体重は変わっていないですよ〜」って

なんだろ〜もう冬毛?まだだよなぁ。。なにかが変わったな〜、
なんだろ〜か・・・

あ!そうか!分かった!ははっーーー(爆)

これ!
イメージ 5
タロちゃん、ライザップ?いいや
ゴールドジムに行きましたか?っていうくらいのムキムキボディ


イメージ 6
ママと添い寝するタロちゃん
腕、太!

可愛い寝顔よりこの腕に釘付けになりました私

若い男の子のいる家庭に貰われるとこうも違うのね。犬も。。
というか、よく一緒に遊んで下さっている証拠です!
ありがたいです

柴犬って普段おとなしいけれど内に秘めた興奮があるといいますか
やんちゃ魂が心の底に沸々と燃えている犬種なんですよ。
うちのいずももそう。

すべての柴犬がそうではないですけどね。イケイケな性格の子がそうかな。

だからタロスケの場合は普段のお散歩やドッグランでは足らず、
その内なる興奮を人間で言うところの爪噛みを自分の腕でしてしまうので
代わりにぬいぐるみをカミカミして発散させるしか方法がなくて。

そこが柴犬特有のやんちゃ感の元かもしれない。
柴犬を飼うならそこを良しとして
コントロールしてうまく付き合わなくちゃね。

ってところを里親様、すんなりやってしまわれた。
初めて飼った犬で。

そんな里親様の凄さを太くなったタロスケの腕を見て
改めて気がついたリンママです。

うちに居たころのタロスケは足が弱くて。
走るとすぐに足くじいたって言って泣いていたのに。
もうあの頃のタロスケじゃないのね〜

お兄ちゃんたち、学校が忙しくなっても
引き続きタロスケの事、よろしくお願いします









全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事