りんちゃんブログ

レスキュー再開。預かり犬「シュン太郎」里親さん募集中!

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

お散歩時に飛んだり跳ねたり
ぐるぐる回ったりするトントン
 
もしかしたら、牧羊犬の血が入っているのかもしれないと思って
週一回はドッグランに連れて行ってあげることにしています。
 
今日はトントンによく似たシェルティーがベースのミックス犬、
まだ生後8カ月の若い女の子「マリちゃん」がいました。
マリちゃんも元保護犬だそうです。
まだ未去勢のトントンは大喜び。
イメージ 1
トントン:「君かわいいね♪」
 
 
イメージ 2
トントン:「一緒に遊ぼうよ!」
 
トントンはうちの犬の中で唯一、プレイバウをする犬でして
女の子のお友達なら大丈夫そう。
 
でも、興奮しすぎると結構ヤバイ子なので注意しています。
 
イメージ 3
トントン:「今日は楽しかったな〜♪」
 
来月は去勢手術する予定のトントン。
男のトントンにとって、これが最後の恋かもね。
 
 
 

開く コメント(0)

近頃トントンも落ち着いてきたことだし、
千秋楽の日
「〜ドリームランドへの手紙〜俣野町700番地夢の国」
を観に行ってきました。
 
うちのタロスケとトントンをいつも応援してくれている由紀ちゃんは
大和田悠太さんの恋人役として出演していました。
今回はウエディング着て可愛かったですよ
 
イメージ 1
久々のみなとみらい
 
イメージ 3
元宝塚のトップスター日向薫さんが出演。
 
 
イメージ 2
座長の五大路子さんは今回、キュートな神鹿さんでした
 
 
横浜夢座の公演は、横浜市の各地で起こった出来事や有名人、歴史をテーマにして
その近くに生きた人々の人生や心の機微をお芝居にのせてます。
 
きっと同じ時代を生きた人にはなつかしく
私のようなよそ者には「そうだったんだ〜」と
再認識できるところが夢座のお芝居の面白いところです。
そして、なによりアットホームな親近感がいいですね。
今年はなにやるんだろーってまた観に行きたくなります。
 
 
 
横浜ドリームランドで遊んだ思い出のある人や
地元の戸塚市民がちょっとうらやましいな。。
 
小飯塚 貴世江さんという女優さんはいいな。
 
と思いながら帰った一日でした
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

個人ボランティアを始めたものの
ゼロから物事を起こしていくのは難しくって。
 
地元でミニ譲渡会をしたいな〜と思いつつも
私にとってそう簡単なことではありません。
しばらくは、譲渡会ジプシーになって
自由参加の譲渡会に参加していくことにしよう。
 
peton 鎌倉さんは生体を扱わないペットストアです。
これからの日本、そんなお店が当たり前になってほしいな。
 
タロスケのポスターを貼ってもらうだけのつもりで行ったお店ですが
すでにKDPの里親仲間のAさんがお願いして貼ってもらっていました。
ありがとうございますAさん
 
お店の方に「一人で一匹だけ救っていくボランティアしています」と話すと
「ここで譲渡会をやってみる?」と言って下さいました。
こちらではいつも保護団体さんが譲渡会をしているので遠慮していましたが、
別枠でやらせてもらうことにしました。
 
なので
以下の日程でタロスケ一匹だけが参加犬の譲渡会をやります
 
生タロスケをぜひ見に来て下さいね!
 
イメージ 1
(タロスケ)へ〜!!やるのぉ?
 
11月3日(日)
11月24日(日)
時間:12時〜15時
場所:Peton 鎌倉
 
 
よろしくおねがいしま〜す!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(2)

カイクンの里親さんから写真を頂きました。
 
イメージ 1
カイ:うひゃひゃ〜♪
 
パパに気持ち良さそうにブラッシングしてもらうカイクンです
 
譲渡してもうすぐ2カ月。
やっとこんな笑顔の写真を頂けました。
今まで頂くカイクンの写真は、みんな仏頂面だったので、
これでやっと信頼しあえる関係、本当の家族になったのだなと安心しました。
 
犬を飼うのが初めてだった里親さん。
先日、トレーナーさんにセッションを受けてくださいました。
 
その時の様子はこちら↓
 
コナオ的日記
 
里親さんはセッション後、カイクンとのお散歩が楽になったそうです。
 
カイクンはとても性格が良く、
子犬の頃は恵まれた環境で育ったと思いますが
お散歩が好きすぎて引っ張りがち。
飼い主と心を通わせながらのお散歩が出来るように
なるには、ちょっとコツがいります。
 
まっさらな気持ちでカイクンと向き合って下さる里親さんに恵まれて
カイクンも私も幸せです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(2)

ボクだ〜れだ?
イメージ 1
エヘ、美容院に行ってきたよ♪
 
旦那にくせーからなんとかしろ!と言われ続け
やっとトリミングの日が来ました。
 
1週間で500g太れたトントンは相変わらず撫でると
背骨、腰骨がゴツゴツで皮下脂肪が全くありませんが
ふわふわちゃんなので見た目はわかりません。
 
イメージ 2
おでこと耳の形からどうやらこの子は
ポメラニアンと柴犬のミックスだと思われ。
でもサイズは中型犬。
どでかポメとかかったのでしょうか。
 
どうりで神経質に見えた動きは
ポメラニアン特有のクリクリ動きだったようです。
 
性格は和犬気質ゼロの天真爛漫の明るい子でした。
センターでは根が暗い神経質な子にしか見えなかったのに、
単純に私が未熟だったのです。
救ってよかった
 
トントンは毎日が楽しい♪楽しい♪と言ってます。
 
この子の飼い主になる人は幸せになる。
そう確信して、里親さん、絶対見つける!と思ったこの日でした。
 
 
 
 

開く コメント(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事