M'sガレージ

無二斎のバイクや自転車といろいろな日記です!お気軽にコメントください。

tmオイルフィルタ交換

tmのオイルフィルタを確認するため、御開帳。

このフィルタの蓋。2本のネジで固定するには、少し無理があるような気が・・・

イメージ 1

あとはフィルタを引き抜くだけ・・・んっ、抜けない!

強引に引っ張ったら・・・

フィルタが分解しました・・・

錆と接着剤の劣化でしょう。

見たことある形状だと思い、セローのフィルタを並べたら、同寸法。

しかも、メッシュなので再利用可能。紙がいい場合はYZ-F系でも使えそうですね。

イメージ 2

蓋を閉めようと、掃除をしていたら、何やら取れないゴミ・・・

よく見ると、ゴミではないようです。

鋳巣でした・・・さすがイタリア〜ン品質。

イメージ 3

しかも、貫通してるし。

イメージ 4

いくらゴムパッキンで塞がれるとしても、気持ち悪いので、デブコンで埋めました。

イメージ 5

tm・・・GASGASより手ごわいかも!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

tm試走

セッティングを変更したtm Racing 4T。昨日、試走してみました。

イメージ 1

やはり、近所をフラフラ散策してたんですが、ここの伐採現場で行き止まりだったのですが・・・

現場で作業されている人に「この先き行けねぇぞ!」と・・・しまった、すぐUターンすれば良かった・・・と思ったら。

「こっち景色いいぞ!来てみろ!」とお誘いされる珍しい展開。

作業されている人も元バイク乗りで山形出身で、こちらに数年、単身赴任しているとの話し。

なんかすごくオフロード系バイク詳しいなと思っていたら、なんと!レイドカムロを主催していた方でした。

自分は結局レイドカムロに出場する機会が無かったのですが、12年間続いたそうです。

最後は800台越えだったそうです。いろいろ楽しい話しを聞かせて頂きありがとうございました。

こんどは反対側の山をフラフラ、先ほどの伐採現場が見えます。

イメージ 2

肝心のセッティングはバッチリ決まり。乗りやすくなりました。

ダート入るとレスポンス良くメチャクチャ楽しい!

特に、加速ポンプの作動タイミングが効いたのかもしれません。

中域でもともと濃かったところに、同じタイミングで加速ポンプが作動していたので・・・

しばらく、これで様子みようと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

tmキャブセッティング

tm racingのキャブを調整してみました。

いままでYAMAHAはFCRでしたが、今回初のミクニTDMRです。

キャブへのアクセスはタンクを外せば簡単です。

逆に、タンクを外さないと何もできません。

イメージ 1

メインジェットを#175→#165へ(ノーマル#165)
ニードルの段数を上から3段→2段へ(ノーマル上から2段
加速ポンプの作動開始位置をアクセル開度50%→20%へ

前オーナーが変えてたのかな・・・

加速ポンプの作動調整は真鍮のナットが付いているロッド長を調整してタイミングを変えられます。
FCRのように加速ポンプ用のダイヤフラム室が無いのでエア噛みは無さそう。

イメージ 3

スロットルバルブがこの位置から加速ポンプ作動するようにしました。

イメージ 2

ミクニTDMRはFCRにそっくりで、迷わず分解できました。

FCRより新しいので、作りや部品が良くて耐久性がありそうです。

マニーホールドがストレートなので、タペットまで丸見え。

分岐部分に鋳巣かな?

イメージ 4

右側(下)が汚れてます。クリアランスがズレてるのかな?クリーナーで綺麗にしておきました。

試走は次回

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

近所散策

月曜、会社の創立記念日で午後は休みだったので、tmをブロックタイヤにして

近所をウロウロしてみました。

イメージ 1

走ってて分かったこと。

エンジンの回転数が体感4,000rpm位からガバッとアクセルあけるとゴボつく(中域か高域が濃い)

加速ポンプの稼働がアクセル開度50%位からとWR250FやYZ250FのFCRより遅め。

他は概ね大丈夫っぽいので、メインジェット、ニードルの段数、加速ポンプの作動タイミングの調整を

後日やってみます。ミクニのTDMRは初おさわりなので、楽しみです。

イメージ 3

石が鋭角な林道でした。

イメージ 2

やっぱりタイヤもげた

この記事に

開く コメント(2)

AF57シート張り替え

ガムテープだらけだったDioのシート。

もうビニールレザーというよりプラスチックという感じで曲げるとパリパリと割れるありさま。

またまた、純正ではない皮を注文し張り替え。

イメージ 1

非純正なのでパイピングがあり縫い目があるので、縫い目を裏からコーキング。

さらに、畑用の黒マルチ(カサカサしないし伸びるのでお勧め!)を被せて、さらに防水。

イメージ 2

以前買っておいたエアタッカーがここで初登場!

メチャクチャ快適だし気持ちいい!もうハンドタッカーには戻れませんね。

イメージ 3

きれいになりました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

AF57リアホイール交換

実家にあるスマートDio。リアブレーキ引きずりが治りません。

引きずったまま乗ってしまったので熱が入ってホイール側が歪んでしまったのか・・・?

ケーブル、ブレーキシューを交換しても改善しないので、最後の手段のホイール交換。

ノーマルは高いし、つまらないのでどこの国で作ったのか分からないキャストホイールに。

イメージ 1
JNAPA製?
イメージ 2

イメージ 3

コレで治ればいいのですが。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Mt.富士ヒルクライム

金曜日にチャリでプレランした、スバルラインを土曜日は車で下見。

そして、日曜日はオートバイで本番。3連チャンです。

イメージ 1

なんと、メイン会場ブースにモトクロス仲間のお店がっ!

久しぶりに会うことができました。スタッフ分のお弁当ご苦労さまでした。

イメージ 2

天気もよくてヒルクライム日和

イメージ 3

とうとう大台越え10,817名の参加者の皆さん、たくさんのスタッフの皆さんお疲れさまでした。

この記事に

開く コメント(0)

プレラン

先週の金曜日。

午後より富士山周辺でリアル仕事だったので、午前有給を取って、いままで自力で登ったことのなかった

スバルラインを登ってきました。

イメージ 1

時間は掛かりましたが、なんとか止まらず登れました。

イメージ 2

中国人をたくさん乗せて、お疲れ気味のお馬さんがお出迎え。

イメージ 3

すぐに下山。ボトルはこんなに凹みます。

イメージ 4

このあとちゃんとスーツに着替えてリアル出勤しました。

この記事に

開く コメント(0)

柴又100K

土日でウルトラマラソン柴又100Kのお手伝いを行ってきました。

土曜日はお昼からコース確認。100Kmの全工程確認。

日曜はAM3:30起床で、会場5:00集合。長い一日が始まります。

イメージ 1

今回は100K一般の部の先導からの任務。

イメージ 2

小学生リレーは1kmごと100人で100km走破します。速い!

イメージ 3

暑いです。おまけに風も強くなり往路は向かい風。

イメージ 4

本部には帰れないので、食事はランナーと同じ補給です。五霞町の折り返し地点のうどんとトマト。サイコー!

イメージ 5

復路は関門TIMEをステムに貼り付け。最後尾担当。

イメージ 6

影が伸びてきました。

イメージ 7

第五関門からの夕日

イメージ 8

22:00 本部帰還

イメージ 9

3000人の参加者のみなさん。STAFFのみなさんお疲れさまでした。

この記事に

開く コメント(0)

tmに付いていたSTILMOTORというメーカーのビードストッパー

なぜタイヤの中でこうなる?

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事