M'sガレージ

無二斎のバイクや自転車といろいろな日記です!お気軽にコメントください。
CATEYE 2.4GHz心拍センサーが調子悪いので分解

接着剤で付いて非分解ですが、どうせ動かないので殻割。

イメージ 1

この構造だと、汗で細い線はあっという間にハンダの根元で切れちゃいますね。

ハンダ付け直して、修理完了。

この記事に

開く コメント(0)

2009 YZ250Fドナドナ

長にわたり、常にモトクロッサーを所有してきましたが、最近は乗る機会も少なくなり、年末の骨折でしばらく、本気で乗れそうにないので、本日、YZ250Fをドナドナしました。
また、いつかモトクロッサー乗りたいなぁ〜
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

tm仕切り直しの初乗り

昨年の本当?の初乗りでへまをして2kmしか乗れていなかったtm Racing 250 4tですが、

だいぶ足も良くなってきたので、金曜にナンバーを取得。

本日、仕切り直しの初?乗りしてきました。

イメージ 1

120kmトラブルなく帰って来れました。

tmの印象は2003WR250Fとの比較となりますが、エンジンは中回転が使いやすく乗りやすいです。

低回転からスロットルを開けたときのツキはWRのほうに軍配です。

恐らくキャブレターの差だと思います。ガバッと開けると息継ぎしてしまいます。

高回転もチタンバルブのおかげなのかWRのほうがいいですね。

高回転でチカラが出るWRはすぐレブリミッターが効いてしまいますが、tmはそこまで回しても気持ちよくないし、

中回転でチカラがあるので、シフトアップする乗り方が合っているようです。

車体&サスペンションはtmのほうがソフトで乗り心地がいいです。WRはどうセッティングしても

高速走行時リアの突き上げが解消できませんできた。

車重はtmのほうが5kg程重いです。林道レベルでは乗っていて違いは感じ取れませんでした。

イメージ 2

アフリカツインと並ぶと原付のようです。

帰ってきて、洗車de点検してたら、サブフレームの左下取り付けボルトが脱落してました。

あそこのボルトがフレームガード共締めでM8ボルトじゃ役不足かも・・・

tm Racing 250 4tも乗ってって楽しいラテン系のバイクってことがよくわかりました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

足跡タイヤ

モトコンポ製造から30数年。タイヤはゴム製品、流石に時の流れに勝てず、ひび割れ・・・

足跡タイヤに交換です。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新しいシリンダを入手しました。

ベスパの補修部品です。ステムに入り込む部分が面取りされているところとズプリング以外は

ほぼ同じ形状です。

イメージ 1

蓋は付いてなかったので、元の部品を使います。スプリングも一応元の部品を使います。

回して差し込んで

イメージ 2

抜け防止を兼ねている蓋を付けて完了

イメージ 3

あまり使う機会はないかもしれませんが、自己満足です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ステムグリスアップ

中古で購入したので、ステアリングロックのキーが紛失している状態でした。

ステアリングロックを新調するため古いシリンダを破壊すると、ステムに金属屑が入り込んでしまうので

ついでにステムのグリスアップをすることにしました。

現状もグリスたっぷりで問題ない状態。

イメージ 1

古いグリスを洗浄して

イメージ 2

ウォータプルーフグリースよりもっと凄いスペシャルグリスをたっぷり!

イメージ 3

イメージ 4

これで大丈夫でしょう。

次回はステアリングロックシリンダの交換かな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

伊豆大島家族旅行

先週の話だが、子供の受験も終わって、久しぶりに家族旅行。

それも思い立っての行動で、前日の卒業式中に船、宿の予約という即席ぶり。

船は今月に無くなる稲取−伊豆大島だけが空いていたので、伊豆のほぼ先端までドライブ。

稲取港のいいところは港に駐車場があるので船まで徒歩1分なところ。しかも無料。

少し早めに付いても稲取の朝市でアラ汁食べて時間潰せました。

イメージ 1

船は昨年2月にクジラとぶつかった”友”でした。(3月末まで稲取−大島は復興支援価格で1700円/大人)

40分程で大島到着で、初日だけレンタカーが取れたので、三原山や波浮港に足を延ばすことにしました。

イメージ 2

今回は火口まで、ハイキング。

イメージ 3

ゴジラ岩、火口近くにあったんですね。

イメージ 4

表砂漠回りで一周ルート。途中の鳥居は自分がゴジラになったような感覚に・・・

イメージ 5

まるで、小富士です。ファットバイクのタイヤ痕がありましたね。

イメージ 6

ハイキングのあとはすぐに波浮港方面へ。定番のバームクーヘン。

イメージ 7

波浮港の帰りになぜここまで来てボウリング?ボウリング場は伊豆七島共通?の公共娯楽施設。

1ゲーム300円貸靴無料です。

子供たちは初のボウリングで楽しかったみたいだからOK。

イメージ 8

夜は元町のフェリーターミナルが椿まつりの夜祭り会場となっています。

夜8時頃、三連休初日の元町にある食事処は満席か既に閉店で食事が済んでいない

観光客は右往左往していました。

イメージ 9

初日の宿は、なんでここまで来て第二弾!子供の希望もあって、カプセルホテル。

本人たち曰く、閉塞感があって良かったとのこと。

イメージ 14

イメージ 10

二日目はレンタカーが取れなかったので、バス移動。

2泊目の宿は東京都の施設の海のふるさと村。

大島公園まで行けば送迎してくれるとのことなので、BBQの食材を元町でGetしてバスで大島公園へ。

送迎のハイエースに乗り換え、なんと大島公園脇からゲートを開けて秘密のルート。

すると、長いトンネル。送迎してくれた担当の方に聞いたら、海の公園のために掘った専用トンネルだって。

一般車は入れず、自転車と歩行者は通れるとのこと。

しかし、金掛かってますなぁ〜

イメージ 12

着いてみると、崖の真下に海のふるさと村。

山が迫ってすごい迫力!悪天候のときはちょっと怖いかも・・・

あのトンネルでないルートはこの崖をヒルクライムするルートのみ。登りきると大島一周道路に出ます。

イメージ 11

道路が寸断されたときのため?に専用の桟橋も作られています。

写真の対岸の崖っぷちには、昔、トンネル建設前に使われていた道路が・・・だいぶ崩壊しています。

イメージ 13

夜はクサヤBBQ。炭等の消耗品以外は全て無料で貸してくれます。食器も運ぶための1輪車までほんと全部。

宿泊はロッジか常設テントか持ち込みテントの3パターン。

今回はロッジ。2段ベットでしたが、きれいで快適でした。

これで2000円です。施設の建設規模を考えたら・・・安い!

イメージ 15

翌朝、MTBなら面白そうな海岸線を散策。

大島公園の動物園を観て、元町に戻って浜の湯入って帰ってきました。

たまには家族旅行いいね。

この記事に

開く コメント(0)

足首テストライド

tmにも乗りたい。MTBもやりたい。が、足首がまだ縦Gには耐えられそうにないので、回転運動のテスト。

イメージ 1

坂道は怖いので、超平坦路コースを選択。

イメージ 4

途中、農園で珍しい自販機発見!

イメージ 5

ミカンとキウイフルーツを売ってました。

価格は100円〜300円で量が違うようです。(この日は100円のものは無かった)

ザックとか持っていなかったので、一番少ない200円のキウイフルーツを購入。

イメージ 6

さて、どうやって持って帰るか・・・

考えた末、全て胃の中!

ではなく、サイクルジャージのバックポケットに分散して運びました。

お昼頃にはお腹減ったので終了。

イメージ 2

イメージ 3

あまり負荷をかけなければ、60kmライドは問題無さそう。

この記事に

開く コメント(2)

梅無し梅郷

会社の帰りに青梅の梅郷に行ってみました。

毎年この時期は大賑わいのはずなのに、誰も居ません。

プラムポックスウイルスで伐採され梅も居ません。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

顔チェンジ

まだ、乗れませんが退屈なので、tmの顔を変えてみました。

イメージ 1

○TM風になります。

装着してみました。

イメージ 2

レンズがガラスからプラスチックになったので、チョット軽くなりました。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事