M'sガレージ

無二斎のバイクや自転車といろいろな日記です!お気軽にコメントください。

GW前半ツーリング

そろそろ、30年近くの付き合いのバイク仲間と、久しぶりのツーリングへ行ってきました。

イメージ 1

昔ほど頻繁に乗っていないので、各自バイクや身体にプチトラブルが出たりしましたが、

それでも笑って乗れる仲間はいいですね。

イメージ 2

天気は快晴!気温も例年より高い日が多かったらしく、ふきのとうはもう花をつけてました。

イメージ 3

My tm racingはクラッチがスムーズにつながらない症状が出て、ガレ場では扱い辛いこと・・・

早速、帰ってからクラッチ点検。

どうも、クラッチバスケットの段付きが原因の模様。

国産よりクラッチバスケットの素材が柔らかいようです。

せっかくクラッチカバーがあるのですが、あと数ミリでクラッチバスケットのギアが引っ掛かり、

バスケットは摘出できず・・・

イメージ 4

仕方ないので車体に付けたまま、ヤスリ&オイルストーンで段付きを修正。

イメージ 5

ついでに油圧クラッチのフルードも交換し完了。スムーズにつながるようになりました。

この記事に

開く コメント(0)

近所の峠

MTBの予定でしたが、昨夜雨が降ってしまったので、急遽ロードに変更。

9時出発で午前中のみ。

イメージ 1

途中、こんな芸術品が河原に・・・

イメージ 2

作っている村人発見!

イメージ 3

満足そうに、次に作品作りへ。

イメージ 4

元から2作品ありました。2作品追加で4作品にしておきました。

偽作者曰く、「以外に簡単にできる」とのこと。

この後、振動で、アルミボルトが折れツール缶が脱落していたようです。

後ろから来たMTB乗りの方が届けてくれました。

落っこちたの全然気づきませんでした。ありがとうございます!

イメージ 5


走行距離:43km

拾得標高:650m

この記事に

開く コメント(0)

ステラのダッシュボード(フロント)の純正スピーカーはフォステクス製10cmフルレンジでしたが、

家にあった、車種不明のBOSE8cmフルレンジとツイーターを強引に押し込んで間に合わせていました。

ツイーターなんて8cmの下に置いてあるだけ・・・

イメージ 3

しかし、これがどうもいい音とは言い難い・・・

こもったひどい音でした。

取り付けとデッドニングがいい加減なので当然です。

PLANTERという植木鉢のようなメーカー名のコアキシャル2Wayスピーカーを入手したので交換。

品番やフォントなんかカロッツェリアに似ているような・・・

イメージ 1

10cmなので、普通に取り付けられる。今回もデッドニングまではしません。

イメージ 2

こんどは純正よりは良くなりました。

この記事に

開く コメント(0)

春じゃが植え付け

過去最高の約120個植え付け。

イメージ 1

男爵、キタアカリ、メークインをごちゃまぜに。収穫して(食べて?)のお楽しみ。

種芋、こんなに余ってしまいました。

イメージ 2

だれか収穫手伝ってくれ〜

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ステラに付けたスマートフォンリンクアプリユニットにはバックカメラ入力端子があるので、

活用してみたいと思うのが人の常。

そこで、中華の送料込みワンコイン(500円)のバックカメラを購入。

カメラだけではなく5mのRCAビデオケーブルまで付いてくる。

イメージ 1

防水が心配なんので、チョット手を加える。

丸形なので、上側が分かるように黄色い印も付けておいた。

イメージ 2

ここに取り付け。

イメージ 3

拡大。両面テープで貼り付けただけ。

イメージ 4

夜でもここまで映れば十分ですね。昼間ももちろん綺麗に映ります。

この低い位置でも、バンパーの10cm後方から映ってます。

ガイドライン一番上(黄緑)で約1m。車幅とガイドライン幅もほぼ一致してました。

イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

ステラのライト交換

ステラのライトがだいぶ日に焼けて、艶も無くなっていたので、少し程度の良い中古と交換しました。

イメージ 1

交換ついでにLOWのプロジェクタもハロゲンもLED交換してみることに。

イメージ 2

問題はこの大きなH7のLEDが防水キャップに収まるか・・・

イメージ 3

早速、交換開始。さすがスバル?バンパーは前乗ってたL175Sムーヴの3倍位重い感じ。

ホーンも最初から2つ付いてるし、軽量化とは無縁の作り。

前からの衝撃吸収は2個の発砲スチロール?

イメージ 4

新旧比較。左が少し綺麗になる中古ライト。はやりハロゲン仕様。

イメージ 5

LEDもギリギリでしたが、キャップ内に収まりました。

プロジェクタにLEDの素子が大きく見えますw

イメージ 7

そして完成。

プロジェクタなので、物理的にカットライン出るしハロゲンよりは少し明るいかな。

もしかしたら車検通るかも・・・

イメージ 6

ちなみに、フォグ(H3)もLED購入しましたが、そちらはキャップ内に収まらず断念。

しかし、今の車ではあまりない55Wのフォグは明るい!

電流制御とかで低燃費にしている現代の車には55Wはキツイんでしょうね。

この記事に

開く コメント(0)

伊豆MTBライド 2日目

2日目

日曜日 あちこちにどんどん焼きの用意がしてあったので、見ながら出発の予定でしたが・・・

寝坊・・・8時に着火と思っていたら7時には終わっていました。

8:20出発

今日は自力で登る!

イメージ 1

あの、風力発電まで登る!

途中、鹿さんと戯れてバッドマックスMTBにしてみたり

イメージ 2

頑張って登りましたが、風力発電所の建設で舗装化されてしまったようです。

一番奥の風力発電から尾根でここまで来ました。

イメージ 3

この日は上昇気流でパラグライダーが気持ちよさそうに飛んでいました。

イメージ 4

お取替え用?新規建設用?風力発電のブレード!とにかくデカい!

イメージ 5

下田側にもまだ発電所はあります。

イメージ 6

今井浜まで一気に下って、番屋で温泉&サザエ丼&セルフ生絞りミカンジュースで〆

イメージ 7

イメージ 8

個人的には昨年まであったMXコースがソーラー発電基地になってしまったのがチョット残念でした。

案内してくれたmeesuさんありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

伊豆MTBライド 1日目

昨年はオートバイで行った伊豆ですが、今年はMTBで行ってきました。

1日目
車→自走→バス輪行→MTBライド

河津桜もぼちぼち咲き出していました。
屋台も建設中でした。

イメージ 1

河津駅まで走って、輪行袋に入れて車内に持ち込みました。

イメージ 2

が・・・こんなバスでしたので次回からは袋はいらないですね。
フロントタイヤで固定するようですので、フレームは安心ですね。

イメージ 3

自分たちの乗った車両は確認できませんでしたが、車内にも固定できるみたい。

イメージ 4

約1時間乗って、寒い天城峠へ到着

イメージ 5

旧道の天城トンネルは凍ってました。トンネル内も一部はツルツル〜

イメージ 6

昔道を下って、橋を渡ろうとしたら、橋の下で何か大きな動く物体がいる!

みるみる川の水が濁ります・・・

覗いてみると、目が合いました!オスの猪!タテガミ逆立てて怒っています。

でも襲ってきたり逃げたりしません。師匠が先に橋を渡り切り階段上から報告。

どうも後ろの脚が両方とも動かない様子。恐らく罠に掛かったかでケガをしたのでしょう。

猪もパニックで川の中に入ったり付近の5cm程ある枝をバキバキ食いちぎって威嚇しています。

人間の腕ぐらいなら簡単にポキッとなりそう。

たまに、「ワン!」と犬のような鳴き声を発しています。

イメージ 7

昔、奥多摩湖でも似たようなことがあったよな〜と思いつつ、その場を後にしました。

イメージ 8

あとは七滝(ななだる)を見学しつつ・・・

イメージ 9

イメージ 10

最後は湯ケ野温泉の足湯に浸かってから、ゲストハウス403に投宿。

初のゲストハウスでしたが、他に泊まっている客が居なかったので貸し切りで快適でした。

この記事に

開く コメント(0)

年末車検

親の日産ノートの継続車検へ、年末最終日の第3ラウンドで通してきました。

イメージ 1

最終日の午後とあって、ラインはガラガラ。

第4ラインは閉鎖。並んでいる車すらありません。

イメージ 2

なので、しっかり検査して頂き、テールを電球からT10のLEDに交換していたのですが

LEDの粒々の一部が消えているのを指摘されてしまいました。

仕方なく、室内灯のT10 LEDと交換して、事無きを得ました。

この記事に

開く コメント(0)

ステラのエンジン音がどうも騒がしかったので、バルブクリアランスを調整することにした。

まず、比較のために、調整前の音量測定。スマホのアプリで始動直後のアイドリング音量81㏈

走行距離50,000km。結構ディーゼルエンジンっぽい音。

地下鉄の騒音。掃除機位の音量らしい・・・

イメージ 1

エアクリーナーボックスにつながる、ブリザーパイプには乳化したオイルがビッチリ!

イメージ 2

もちろんパイプ側、先日交換したばかりのエアーエレメントにも・・・オイルキャッチタンク付けないとダメかな。

イメージ 3
イメージ 4

ヘッドカバーを御開帳!

イメージ 5

スラッジと乳化オイルがそこそこ付いています。

早速、すき間ゲージで測定

IN側(8個所全て測定):0.2mm〜0.25mm程
EX側(8個所全て測定):0.3mm〜0.35mm程

EN07エンジンの規定値は
IN側0.10(+0.03−0.04)
EX側は0.19(+0.03−0.04)

だいぶ広がっていたようです。

このエンジンはDOHCなのですが、シム交換ではなく、ドライバーで調整できるようになっています。

調整簡単でいいです。そのかわりズレやすいんでしょうね。

イメージ 7

IN側:0.09mm〜0.1mm
EX側:0.16mm〜0.19mm
に調整

ガスケットを新品に交換。
念のため、パーマテックスのフォームAガスケットNo.2も塗布して組付け。

イメージ 8

早速、音量測定。
同じ位置で、同じく始動直後計測。

おっ!76dB

騒々しいオフィス位になりましたwww

5dBも下がりました

イメージ 6

試乗した感じでも、音はほんとに静がになりました。特にアイドリング時は。

パワー感は、普段乗っている車でないので、はっきりは分かりません。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事