M'sガレージ

無二斎のバイクや自転車といろいろな日記です!お気軽にコメントください。

Buell車検&名義変更

Buellの名義変更のため、車検を通さないといけないので、一通り整備して行ってきました。

雨のためかポールポジションでした。

イメージ 1

何事もなくすんなり合格!ロードは楽なのか?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ようこそBuell

WR250Fがドナドナした数時間後。

中古バイク店にバイクを見に行きました・・・

車種とかは決めていませんでしたが、なんとなくバイクほしいなって。

イメージ 1

目についたのは10年落ちのBuell XB9SX(2008)です。

Buellは昔YOYOさん社長車兼試乗車であったS1ライトニングフルカスタムを試乗させてもらったことが

あったのですが、あれは楽しいバイクでした。

XR600のシリンダを2個繋げたようなエンジンでどこからもウイリーできるトルクとFCRキャブ換装で

レスポンスも良かったのでイメージはいいです。

S1より2世代新しいこのシリーズも試乗したことありますが、さらに小さく乗りやすいバイクで

びっくりしたのを思い出しました。

この車両は店員の説明では、
走行距離11750km
社外バックステップ
社外ハイスロ
スライダー付き
とのこと。

8年前にBuellは消滅しているので、後期のモデルとなるみたいです。

それ以外で自分で分った部分は
社外のフロントディスクローター
右側のフォークからオイル滲み
リアサスオイル滲み
サイドスタンドにオイル付いているので、エンジンからオイル滲んでいる可能性あり
ロー側のライトバルブがブルーバルブに交換
ハンドルが社外の低いタイプに交換
タイヤは交換済みでほぼ溝あり
社外バックステップはガタガタで修理が必要

ということを承知で現状渡しで、そのまま車に積んで買って帰ってきてしまいました。

まずは車検に向けた整備からです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さよならWR250F

9/22 WR250Fがドナドナしていきました。

イメージ 1

たぶん、イタルジェットの次に長く乗った車両だったと思います。

本当に丈夫で速いWRでした。

新しいオーナーさんのところでも元気に走ってくれることでしょう。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

またまたクラッチ

AJPの油圧クラッチ化キットが家にあったので、tmのマスターシリンダと交換して復活したはずが束の間。

山登りツーリングに出たとたん、またまたクラッチが切れなくなってしまいました。

今回は18km走ったところでトラブル発生です。途中で壊れるのは本当に勘弁してほしい!

イメージ 1

仕方ないので、代車でCRM80に乗り換え。

サイドバッグ付けると、乗るところはシングルシート以下・・・

イメージ 2

しっかり、ノントラブルで山登りキャンプツーリングしてきました。(山登りはもちろん徒歩です)

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

帰ってきてから、tmの原因調査。

レバー側のマスターシリンダーも新品が届いたので、交換。

それでも、クラッチが切れない・・・

エアが噛んでいるのかと思い、2日かけてエア抜きしたがダメ。

クラッチバスケットのネジが緩んだのかも・・・と確認してみたが、ネジは緩んでいない。

しかし、クラッチバスケットが妙に汚れている。

これがヒントでした。

もしやと思い、エンジン側のクラッチの油圧ピストンをバラしたら、ビンゴ!

イメージ 6

イメージ 7

これは、部品を注文しないと・・・

次回につづく。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

またクラッチ

GWから全く稼働していないtmをひっぱりだして、ソロキャンプツーリングに出かけたら、

35km地点で壊れました。

イメージ 1

ゲリラ豪雨をやっと通り越したところで、またもクラッチトラブルです。

前回のジャダーとは違い、クラッチがふにゃふにゃで、最後はクラッチが切れなくなってしまいました。

切れなくなったクラッチレバーを握ってみると、レバーの根元がら泡が出ます。

フルードも全く無くなっていました。

イメージ 2

油圧クラッチで、こうなるとどうしようもないので、友人に救助要請です。

うちのキャラバンを乗ってきてもらい1時間半後、無事回収。

貴重なお盆休みに、ありがとうございました。

イメージ 3

後日、AJPのマスターシリンダーをばらしてみたら、0.5mm程、シールが欠けていました。

イメージ 4

ニッシンとかなら、シールが2重ですが、この年式のAJPはシール+Оリングなので

メインのシールは欠けたら即アウトなんです。

イタルジェットも同じAJPなので、シールはストックしておきたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

GW前半ツーリング

そろそろ、30年近くの付き合いのバイク仲間と、久しぶりのツーリングへ行ってきました。

イメージ 1

昔ほど頻繁に乗っていないので、各自バイクや身体にプチトラブルが出たりしましたが、

それでも笑って乗れる仲間はいいですね。

イメージ 2

天気は快晴!気温も例年より高い日が多かったらしく、ふきのとうはもう花をつけてました。

イメージ 3

My tm racingはクラッチがスムーズにつながらない症状が出て、ガレ場では扱い辛いこと・・・

早速、帰ってからクラッチ点検。

どうも、クラッチバスケットの段付きが原因の模様。

国産よりクラッチバスケットの素材が柔らかいようです。

せっかくクラッチカバーがあるのですが、あと数ミリでクラッチバスケットのギアが引っ掛かり、

バスケットは摘出できず・・・

イメージ 4

仕方ないので車体に付けたまま、ヤスリ&オイルストーンで段付きを修正。

イメージ 5

ついでに油圧クラッチのフルードも交換し完了。スムーズにつながるようになりました。

この記事に

開く コメント(0)

近所の峠

MTBの予定でしたが、昨夜雨が降ってしまったので、急遽ロードに変更。

9時出発で午前中のみ。

イメージ 1

途中、こんな芸術品が河原に・・・

イメージ 2

作っている村人発見!

イメージ 3

満足そうに、次に作品作りへ。

イメージ 4

元から2作品ありました。2作品追加で4作品にしておきました。

偽作者曰く、「以外に簡単にできる」とのこと。

この後、振動で、アルミボルトが折れツール缶が脱落していたようです。

後ろから来たMTB乗りの方が届けてくれました。

落っこちたの全然気づきませんでした。ありがとうございます!

イメージ 5


走行距離:43km

拾得標高:650m

この記事に

開く コメント(0)

ステラのダッシュボード(フロント)の純正スピーカーはフォステクス製10cmフルレンジでしたが、

家にあった、車種不明のBOSE8cmフルレンジとツイーターを強引に押し込んで間に合わせていました。

ツイーターなんて8cmの下に置いてあるだけ・・・

イメージ 3

しかし、これがどうもいい音とは言い難い・・・

こもったひどい音でした。

取り付けとデッドニングがいい加減なので当然です。

PLANTERという植木鉢のようなメーカー名のコアキシャル2Wayスピーカーを入手したので交換。

品番やフォントなんかカロッツェリアに似ているような・・・

イメージ 1

10cmなので、普通に取り付けられる。今回もデッドニングまではしません。

イメージ 2

こんどは純正よりは良くなりました。

この記事に

開く コメント(0)

春じゃが植え付け

過去最高の約120個植え付け。

イメージ 1

男爵、キタアカリ、メークインをごちゃまぜに。収穫して(食べて?)のお楽しみ。

種芋、こんなに余ってしまいました。

イメージ 2

だれか収穫手伝ってくれ〜

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ステラに付けたスマートフォンリンクアプリユニットにはバックカメラ入力端子があるので、

活用してみたいと思うのが人の常。

そこで、中華の送料込みワンコイン(500円)のバックカメラを購入。

カメラだけではなく5mのRCAビデオケーブルまで付いてくる。

イメージ 1

防水が心配なんので、チョット手を加える。

丸形なので、上側が分かるように黄色い印も付けておいた。

イメージ 2

ここに取り付け。

イメージ 3

拡大。両面テープで貼り付けただけ。

イメージ 4

夜でもここまで映れば十分ですね。昼間ももちろん綺麗に映ります。

この低い位置でも、バンパーの10cm後方から映ってます。

ガイドライン一番上(黄緑)で約1m。車幅とガイドライン幅もほぼ一致してました。

イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事