いくぜ・・・ むらちゃん!

2015年の言「今一度…夢さがし!」

全体表示

[ リスト ]

やっと、気持ち的に復活し、頑張るぞぉ♪8月に入ったとの矢先。
家の前にある大量の薪の材木をかたづけ用としたときに…。
 
チェーンソーの鋭い刃が左すねに当たり、すぱっと2㎝程切れました。
引くが削られ、びろぉんと、まぁ自分の足といえども気持ち悪い。
そして痛い。油断していました。
医者に行くか迷いましたが、我が家の看護師さん(かみさん)がホチキスをするより、今いいバンソウコウがあるから、切った部分の肉が盛り上がるのを待って…ということで、珍しいバンソウコウをしている羽目に…。
なんか体内の液がバンソウコウから見え、我が家の子どもからはミミズがはってるみたいと笑われ…(意気消沈)。
 
それでも、今年は、陸水研究会の研究をさぼる明けにもいかず、一応8月4日から毎日、投網を打ってます。
 
で、また薪片付けネタです。
おととい、本格的に連休休みになったことだし、薪ハウスを作ろうと薪を片づけていたところ、あしなが蜂にチクッと刺され、右手が膨れ上がりました。
よく、2回目以降なら、どんな蜂でも刺されると死ぬ可能性が高くなるといわれますが、何とか助かりました。久しぶりにアシナガ蜂にやられました。
今でも腫れていて、かゆみが始まって、やってられない今日この頃。
 
で、オリンピックも終わりましたが、毎夜、見てました。
なでしこにしろ、男子にしろサッカーなんて、私が本気ではじめから見ると負けるジンクスがついてしまいました。
なので、女子バレーは見なかったら、見事に韓国を下し、男子サッカーのリベンジを果たしてくれました。
 
早々釣りのほうは、さっぱり釣れません。
朝部活を陸水の調査ついでにちょこっとルアーを投げているのですが…。
で、いよいよ釣りの本題。
今日それでも、と思い、調査地でエッサマンでぶっつけのもやっとしたところで、1本出てくれました。
調査地は、天竜でも絶対魚が一時休憩するところ、いるはずだと決めて遡上調査をやっているところ。
ルアーでも、一回ググッと来ましたぁがありました。
でも、一向につれないので、今朝はエッサマン。
 
ちなみに調査に入る前、5時ごろ、下伊那天竜でもこの夏季シーズンの超有名場所に立ち寄ると某ハンドメルアーマンがやっておりました。超有名場所は、激混みです。この土日も朝早くから人がいました。
あいさつでもしようかと思ったけど、時間がもったいないのでやめて調査地に…。
で、調査で投網を打つと、朱点がないアマゴが採れました。
天竜の水位は、調査始まって最低水位。よく遡上したものだ。
丁重に奔流に戻し、調査を終わりにし、いよいよエッサマン。
上のぶつけから、どんどんテトラ帯にぶつかるところを3B+2Bで、強引に出目探っていくともやっとしたところで、ふわぁんと目印が変な動き、おやっとあげると、ちびヤマメ?朱点がないんです。
こりゃ、また、偽物アマゴが採れました。さっきより幾分でかいです。
ふと、先日、山吹支部の理事の方が、金、土当たり、アマゴを放流すると聞きましたが、もしかしてそれ?と思うが、放流サイズは、この2分の1サイズのはず。
本当に不思議です。
しかもマス針10号のデカい針にデカいミミズ君のえさに17㎝魚がかかってきました。
お気の毒としか言えません。
でも、さすがマス針、返しが強く、そっと抜いても魚はダウン。
リリースサイズですが、これは先が短いと思い、キープ。
しかも取り組むときにいっちょ前に本流の流れに乗りながらローリングをするので、ラインのまきつき跡が残っています。
ストリンガーでつけるのもなんかかわいそう。
そして、また探っていくと、同じようなもやっとしたところで、ごんと勢いよく目印と手元に来るあたり、即座に合わせると、引きます引きます。
こりゃぁ、アマゴ君の本命かぁと、嬉々として寄せるとニジマス君。
でも、今年の下伊那天竜では、虹君でも貴重な一匹。
測ると31㎝。
イメージ 1
 
いつもの賞味1時間半くらいの朝部活なら、納得サイズです。
 
で、7時半に納竿し、雨が降ったりやんだりの中、薪ハウスを作っていました。
 
おまけに土曜日の話。
調査地で、網を打っていると1匹アユがとれたので、家に引き返し、調査地上で初アユの友釣りをやりました。
なんと、2回の親子どんぶり(泣きました)を合わせると3匹も、天竜本流でアユを仕留めることができました。
ナイロン0.3号では、天竜本流のアユは、抜けません。
天竜の急瀬だとハリスは、長めが良いとか手持ちのスティング6.5号より、Jトップ7、5号のほうが良いとか身をもっていろいろ勉強しました。
アユの22㎝ってでかいです。
イメージ 3
調子に乗って、土曜日は、5時間も天竜本流にドップリつかっておりました。
それにしても天竜本流で、アユ竿を握っている人はほとんど見かけません。
みんなどこに行ったのかしら?
でも、豪快の引き味にまた、機会あったら、やろうかなぁと・・・。
今度はメタルの1.25号の仕掛けがあるので挑戦したいなあとと思っていたら、この雨…。
まぁ、あかぐされをとってくれる恵みのアユかな?
 
 
 
 
おっと、我が家のカブトムシもお盆なので、里に帰れということでふたを開放しました。
自然に自然に帰ってくれということです。
夏を楽しませてくれたカブトムシともお別れです。
また、来年ということで、息子も納得の様子。
イメージ 2
 
ぼやきなブログを読んでくれてありがとうございます。
では、また…。

閉じる コメント(6)

ケガの具合はいかがですか?
そんな、直し方も有るのかと驚いてます。

陸水の部活、楽しそうですね。
もっと近かったら私も手伝いたいです。^^

2012/8/14(火) 午後 6:49 [ にょらい ]

顔アイコン

怪我大変でしたね><
気を付けて下さいね 天竜での釣果もアユの釣果も良いですね
ハンドメイドで楽しい釣り そして天竜の豪快な鮎釣り!!
私は来週までいけません・・・天竜が良くなることを祈ってます。

2012/8/14(火) 午後 7:06 チャーリー

顔アイコン

それはちょっと痛そうですねぇ・・・
気を付けましょうね。

鮎釣りが出来たんですね。
私もやってみましたが駄目でした。
今年はどうかわかりませんが、あの豪快な引きを味わいたいです。

2012/8/15(水) 午前 8:26 oldmade

顔アイコン

にょらいさん>
陸水面白いです。月例が魚の遡上にどのように関係があるか?仮説立証の研究ですが、お目当ての魚はめったに入りません。下伊那天竜川はカワムツ天国です。

2012/8/15(水) 午後 4:05 むらちゃん

顔アイコン

チャーリーさん>
傷跡を見ると子どもたちが気持ちわるぅ言って遠ざかっていきます。
防水ばんそうこうですから川に入ってもOKですが、はじめのうちは痛かったです。
蜂の痛みも腫れなくなり今はかゆいです。

今朝の調査で、1匹アユが入りました。

2012/8/15(水) 午後 4:08 むらちゃん

顔アイコン

oldmadeさん>
鮎釣りもやりましたか!
天龍の旧背で竿がぐぅんと曲がるのはめちゃくちゃ面白いですが、細糸との勝負。きついです。やっぱメタルか複合でなければだめなのかな?と思っています。

連日は行っている延べ竿さんは、出ているのかな?
調査で本命その1とその2が入ったよ。

2012/8/15(水) 午後 4:12 むらちゃん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事