いくぜ・・・ むらちゃん!

2015年の言「今一度…夢さがし!」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日は、中川村で2番娘のドッジボール大会。
その合間を縫って、2時間余り、雨の降る中、上伊那本流へ。
与太○川の下流〜に入って見ました。
鹿や猪よけのフェンスが河川敷にばぁーと貼られていてどこから入ろうか迷う。
雰囲気は良いのだが、水の濁りはそんなにないが、冷たい。
水温計ると3度。
こんなに冷たくなっちゃうの?
 
ルアーを投げまくり、ロスト3つ。
それでもん?という感じがあったが、たぶん流木かビニールであろう。
 
 
そして、今日は、鼻がぐじゅぐじゅ気味。
川も体育館も寒かったせい?
 
今朝は寒いし、体調もいまいちなので、薪をやろうと…。
いろいろ考えていても始まらないので、とにかく動くことが一番!一番。
ちょっと鼻水でもなんとかなるさ。
鹿や猪よけのフェンスが高森町でも張るので、近所の山が伐採中。
高森カントリーや御大の湯あたりはきれいにはられています。
フェンスを張ってしまえば、木はとれないので今のうち。
「木を持って行ってもいいよ。」と先週通達が来たので、じぃじとばぁばが、暇を見て調達してくれた。
でも、やはり私もやらねばと…。
行くともう地区の方たちもやっていました。
さすが、薪ストーブの多い地区だけはある。
軽トラック4台でダウン。
距離にして300m位なのですが、斜面に切り捨ててある倒木を適当な長さにして持ってくるのはとても大変。・・・。
夕方には、庭にたくさんになりました。
イメージ 1
まぁ、来年、再来年の薪はあるので、ゆっくり、やろうと思います。
 
そして、夕方も4時過ぎ。
ちょっと、軽トラにガソリンを入れてくるといい、ドライブ?に出かけました。
毎月26日前後には、となり町のホームセンター(まさぞうさんご用達のところです)に行くことにしています。
運が良いと、無料で先月号分のアングリングファン(管理釣りの本)が、無料でおいてあるのです。
そして、ここは、スーパー太虫のミミズが472円。
これって安くありません?
今日行くと、ぎりぎり1冊残っていました。
カタログ(パームス、シミズ、がまかつ、リトルプレゼンツ)もいただき、帰宅。
イメージ 2
ちょっと、復活した日曜日でした。
鼻水もちょっと違和感ありますが、アルコール消毒中です。
自分自身もアル中気味?です。
 
 
 
でも・・・、やっぱ、夕方釣りに行けばよかったかなぁと思います。
 
 

向き合おう!

今週も気持ちの乱高下。
世の中はそんなに甘くありません。
 
今週、先週の眼科の精密検査に行きました。
やはり緑内障により、神経がやられているところは確実に見えなくなっているということでした。
がんの告知を受けた人ってこうなのかなぁとずっと考えながらも夜になると酒をかっくらんで、あとは睡眠にまかすだけ!
それでも釣りをすれば・・・。
と、仕事前、朝早起きして釣りに行ったけど、二日酔いか寒いか集中できず…・。
でも、これは、岩魚だという魚信は、3回もありました。
でも、へたくそです。
夜明け前から日の出手前まであって、これくらいの感じなら、上手な方なら、確実に釣っていると、これまた、気分がどよぉ〜ん!
1時間も釣り場に立ってないのに!!
 
今もそうですが、眼科からもらったパンフを見ながら、現実を直視し、前を向こうとおおっています。
でも、1.5Lのスコッチ(西友のお得商品)は、酒を進ませます。
イメージ 1
 
後、気分転換に足が治ったら、また、運動を本格的にと仕事着?のジャージを新調しました。
イメージ 2
これで、ほぼ今月のお小遣いはパーです。
ウィンドブレーカーなんて、10年以上来ています。
物によって、は、初めての教え子の保護者から行為でいただいたウィンドブレーカー。
でも、15年も着古せば、許してくれるかな?
 
緑内障のことばかりでなく、いろいろまともに向き合えば、逃げ出したいことばかりですが、この初春を乗り切って頑張りたいですね。
明日は、2番娘のドッジボール大会かぁ。
朝くらいは、釣りに1時間くらいならいけるかな?
 
 
そういう楽しみにを糧に頑張ろう。
ボォッと調子こいて薪を焚いていたら、現在24.7度。
あっついあっつい。

高森眼科

今週の話です。
 
40過ぎれば体ががたに来ます。
今回は、コンタクト(眼鏡の補助)が半額20000円までというのが3月に切れるので、眼科に行きました。
同僚のアドバイスにより、今年度開業した高森眼科に行きました。
 
すると対応が凄く柔らかく、わけのわからん私の質問や言葉にうなづきながら返答してくれました。
やはりすごい混むのがわかる気がします。
 
でも、ショックなことに緑内障が進行し始めたということ。
強度近視の私にとってなりやすい病気にかかり始めたというわけです。
でも、早くわかってよかったです。
 
変にネットでのコンタクトや激安ショップでコンタクトレンズを買わなくてよかったと思いました。
 
 
新しいコンタクトが届く、来週に又、眼医者さんに行くことになりました。
 
 
 
目が気になるかたはお勧めです。
今日は、来年度の児童会長を決める立会演説会&選挙がありました。
やり方を変えたので、6年の私が、取り仕切る形となりました。
 
子どもとはいえ。公平公正、下手すれ、の大人の選挙と同等以上のことをやります。
来年度も期待が持てます。
 
でも、私は、今年度の児童総会のこともあり、来年度のこともあり、普段の授業あり、そのほかいろいろと…なんか異様に疲れました。
 
でも、もはやこうやって思いをつづるこういうブログや釣りが癒し(精神安定剤)でもあります。
 
先日オークションで競り落としたハンクルというミノーが届きました。
この本を買ってから、1本は欲しいと思っていましたが、高いんです。
イメージ 1
 
また、2012年の釣り人1月号の山木一人さん(今やバスプロ!結構、昔からですが)の記事(私が世紀末ごろルアーにはまったころ買った芦ノ湖のレインボートラウトのビデオに出ていた方)を読んでから、より一層ほしくなりました。でも、なかなか中古でもお高いルアーでした。
本の内容で気になるかたは、ぜひ目を通してください。
湖のトラウトルアーのヒント(私も納得!!)がたくさん出ていると思います。
 
話はそれましたが、実際に手に取ってみると軽い。
釣れる気がしないが申し訳ありませんが、手に取ってみての初感です。
でも、その威力を体感してみたくてわくわくです。
 
そんなようで、ハンドメイドも作りながら、相変わらず、市販のルアーにも心が行っている私です。
でも、新品なってん到底、買えませんがね。
 
 
また、話は変わり、公開も5♪になります。
いくつも同類バージョンをいくつも作っていますが、子のけがをした悪夢のこのオフシーズン基本は、今回はマッチ・ザ・ベイド!
下伊那の某湖で私がつったアマゴの時のハンドメイドの色や形などを考えて、いろんな形色で作っているルアーです。
せっぱり君や今迄にもにも登場しましたが、
 
イメージ 2
 
手前のは、金粉を吹いて、おまけにうろこ状にしてあります。重さも8g・長さも8㎝。奥は、同形状の緑です。
緑のは、有名な某湖ですぎなるさんを目の前で釣り上げたカラーをもじって作っています。
もちろん、すぎなるさんの目の前で釣り上げたハンドメイドの作った形状、色でも1個作りました。
 
 
我ながら、いろんなことに手を出し、こなしながら時間を駆け巡っていますが、ふと立ち止まって周りを見渡す時間が来ると怖い感じがします。
細かい自分と(あら捜しをする自分と向き合うと)話しているとよく感じます。
まぁ、暖炉で火の揺らめきをぼぉーっとを見ているときや酒を飲んでいるときによく感じるんですが。
 
そういえば、解禁日の週間天気予報が出ましたね。
その次の日は、また飲み会。
週末は?
おっと、前向きに前向きに!そうすれば道が開けます? 

薪片づけ・・・公開4♪

昨日?は久しぶり午前様。
結構、お金も飲み代に使ってしまった(汗!!)
起きると10時。
頭が、軽く痛く、よく飲んだなぁと思う。
そしたら、ばぁば(義母)が上がらない肩を無理して我が家の薪作りをしてくれるので、これはやらなきゃと鞭を打ってやり始める。
およそ、午後2時半、完了。
 
今年からの薪で剥製用の板も何枚か仕上げときました。
ツゲ1枚  桜4枚 クルミ1枚。
2,3年陰干しで乾かして、製版所で製販をしてもらって、板づくりかな?
今は、ひそかに中学校の技術の先生の仲間を作ることが、ちょっとした使命です。
 
イメージ 1
 
 
そして、今年使う、まず最初のルアーをバックなり、ベストなりに入れるべく、フックをつけたり、ワレットにしまったりとしました。
 
では、ハンドメでのルアー作りで目玉がなくなったものだから、余っている「でかめだま君」にしました。
いわゆる変わり者バージョンを公開しましょう。イメージ 2
やはり網目。
8㎝バージョンで、上が、10gで、下が7.5gがります。
 
本流、湖はバックに仕込み、支流はベストにしまいました。
皆さんも解禁に向け準備をされていますが、私の解禁は、いつにしましょうか?
下見もしたいなぁ。 
いっそのこと下見いらずの梓川にしようかな?
岩魚くらいだったら、あそことあそこをまわれば…。
おっと、これはエッサマンでしたね。
 
下伊那では、ぜいたくを言えないなぁ。
 
 
 
湧水狙いのあそこと鉄板のあそこか、それともがちがち凍っているダムかな?
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事