いくぜ・・・ むらちゃん!

2015年の言「今一度…夢さがし!」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
さて、昨日、頑張って気を運んだり、玉切りにしたりと雪&霙の中1日頑張ったものだから、今朝は筋肉痛と鼻が乾燥気味で少し喉が痛い。
 
息子は、昨日から熱でダウン!
熱が39度近くあるものだから、今日の当番医にかかることになりました。
するとインフルエンザ…。
 
久しぶりにその菌が我が家に入ってきました。
家の中は、洗濯物やストーブの上には水(お湯)がはられています。
 
でも、私のばあ、午前中寝ていたら、なんか快調にあったものですから、また木こり生活へ。
みなさんが、燻製ネタをコメントしてくださる、初めておが粉を取ってみようということになりました。
でも、はじめビニールシートを下に敷いてやったら、長靴の泥が入ったり、しまいにはチェーンソーで切ってしまったりであまりよくありません。
 
次は、以前、給食室から頂いたバットの缶で集めることに。すると結構調子よくたまりました。
ほとんどの木が桜なので、本当にいい匂いがたちこめる中での作業です。
こうやって木を切ることが多くなってから、やはり1番香りがいいのは、桜です。
イメージ 1
しかし、1回チェーンソーでがりがりやってしまい(涙)チェーンの刃も、バットもダメージを受けました。
結局、ずた袋半分くらいたまりました。
 
そんなことをやっていると、あまりはかどりませんでした(汗!!)が、もらってきた薪の4分の1ほどは片付きました。
何とか解禁までにやってしまいたいと思います。
 
ハンドメイドルアー、あと半分ばかり、リップつけが残っています。
やりたいことややらなければいけないことがいっぱいで、ある面幸せですが、健康が一番です。
息子のかぜをもらわないように気をつけねばなりません。
子どもからもらうかぜは重傷ですから。
そういえば何型か聞いてなかったなぁ。
 

現在、24.5度♪

今日は、朝からぐつついた天気で雪だったり、みぞれだったり、国道方面に下りれば雨だったり、心と同じく・・・「はっきりしてよ。」っていう天気でした。
先週は、昔の教え子の悲しい知らせと旧保護者との再開やら、仕事場での宿題やら、参観日やら、もう、1年が終わったと同じくらい気持ちが揺れた日々でした。
 
今朝は、その疲れ(寝れなかった日々をあったので)もあって、寝坊。
でも、地区の会で「道の拡幅のために、木を切ったというので、ほしい方は公園から持って行ってください。」という知らせをを、昨夜、聞いたものだから、8時には、その現場に行きました。そして、木を切ったり、積んだりしました。
義父母も協力してください、軽トラ、7台分。それもほとんど桜の木。
そして1日中、薪と格闘しておりました。
 
それにしても初売りで飼ったパワーシャープの切れ味は、抜群です。
イメージ 1
ここの公園のそばの川も20㎝前後釣るのなら、申し分ないのですが、ちょっと物足りないので…。
作業をしている業者さんに頼んだら、快くクレーンで持ち上げて乗せてくださりました。
イメージ 2
 
業者の方も来てくださっとので、ついでにクレーンで積むのを手伝っていただきました。
 
イメージ 3
 
ここにあったのもたくさん、いただきました。これは運んだあとです。
 
 
 
イメージ 4
また我が家の庭は、薪三昧です。
 
でも、おかげで、再来年分の薪は確保できたかな?
 
薪ストーブのおかげで、家じゅう熱いくらいです。
今年は、14.8度以下(前の晩にたかなかったことが原因ですが…)に家の気温がなったことがありません。
本当に凄いことです。
 
薪作りは、大変ですが、チェーンソーや薪運びをしていると体もポカポカ!体力づくり&その後のストーブの前でのお酒もとっても良いです。
 
みなさぁン!薪ストーブは、薪の確保とおくところさえあればとってもいろんな面であったりますよぉ♪
 
小正月!
 
 
イメージ 1

夜釣りみたい?に夜通し・・・。
長野県下伊那には素晴らしい世界に誇れる歴史が今も息づいています!
 
 
追伸
今、起きたところです。
主任様が「飲んで行け!おいしいワインも喜久水もあるぞ!」と誘惑してくれましたが、その予定ではなかったので、帰宅し、ゴミ捨て当番をしてから一休み。
 
この雪まつりは、阿南町(あなんちょう)新野に古くから伝わるものです。
国の重要無形民俗文化財に指定されております。
「千と千尋の神隠し」などで全国的に有名になった霜月祭りの地でも依然仕事をしておりました。
その子らは、もう二十歳過ぎで重要な祭りの担い手になっています。
 
ここでも重要な舞の主役の一つを20代の子がやっていてびっくり。
しっかりと後継者が育っています。
 
今回は、確か早稲田大学の教授をしておられるエジプト研究で著名な吉村作治先生も来ておりました。
この様子は、SBCで2月4日放映されるようでカメラがたくさん入っていました。
スキーウェアを着込んだ私も映るかしら?詳しくは、↑をみてください。
 
でも、本当に「寒い、煙い、眠い」のなか、夜通し ALL  NIGHTで舞われる有名な雪祭りを初体験できました。
 
イメージ 2
「乱声(ランジョウ)!」から点火の瞬間
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
今朝はブログアップしてからぼぉーっと何をしようか?ストーブの前で考える。
外は、何とか太陽が出ているが、風がビュービュー!
薪にかけてあるビニールシートの音がうるさいです。
 
でも、ボォーと時が過ぎるのは勿体ないので、この3連休の目標の柿の木を切ることにしました。
そう、いよいよ、新春初売りで勝ったパワーシャープの出番です。
でも、ストーブの灰だしやら掃除をしたりチ、ェ−ンソーをきれいにしたり、昨日飼ってきたガソリンを混合ガソリンにしたりしていたら、あっという間に10時すぎ。
そして、またのんびりお茶を飲みいよいよ開始!
バートチェーンを取り付けるとかっこいい!
刃は、かなり鋭いです。
イメージ 1
 
時間は11時に回り、いよいよ下の家の柿の木4本の切り倒し、&玉切り作業開始です。
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
切り倒す前と切り倒した後です。
やはり、バッサリ力抜群でした。切りくず粉もでかい!
ネットで今一度、立木の伐採をよく読んでからやったので、けがもありませんでした。
 
玉切りをした後、子どもと家のほうに運び12時半。チェーンソーの切れ味が良いとあっという間に仕事が終わりました。
 
そして、お昼は、また、てんぷらそばでした。
 
午後、昼寝(サッカーが見れませんでした。ン〜残念)をした後、子どもとハンドベースをして遊び、先ほどの夕ごはんまでこんなものを作って遊んでいました。
 
そう、アワビルアーです。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アワビを削って磨いての2.5㎝の1.3gルアーです。
管理釣り場にも行ってみたいなぁと思うけど、予算と遠いのでまず無理。
でも、今年は1回くらい入ってみたい!
 
それはさておき、結構充実した3連休でした。さて卒業まで残り49日!頑張りますかぁ。
下伊那の私が住んでいる地区では、朝6時から点火。
この地区は、木はほとんど使わず、竹で組み立てるので、バチバチと威勢がいい音が早朝から鳴り響きます。
中学生も行事に参加しているのも特徴ですね。
イメージ 1
いっぽう、低血圧の私は、ボォーとしています。
でも、めちゃくちゃ寒い。あるテレビで、こういう正月行事での日は、竜などの縁起物に見えるというので、写真を撮ってみました。
ん〜なんかこじつけかもしれないが、なんか見えるかも。
 
 
ようやく餅を焼くころになると当たりもよく見え始め、脳も活性し始めました。
イメージ 2
もちを食べ終わると、家に帰り、子どもたちは、このほんやりの片づけ、そして新年会、そば打ち大会。
 
 
私は、諏訪湖へ行くことにしました。
伊那谷をあがっていくと、どんど焼きの準備や焼いているところもありました。
1時間半ちょっとの道のりで着くといつもみる岡谷の川岸の気温形では、マイナス10度。
そして、釣り場所は人でいっぱいです。
しかも氷がびっしりと張り付いていてとても釣りになりません。
見つけた場所は、人が入っていなかったバートの積み下ろし場所。
まあ、ここでも釣りになるかと、用意していた十字レンチに虎の子ロープをつけたのを投げました。
ても、なかなか割れません。何回もやっているとグローブがグッショリとして冷たいです。
苦労してやっていると、気を聞かしてくださった方が話しかけてくださり、氷を割る道具を貸してくださいました。
なんと漬物石。
しかも、破壊力抜群。
 
何とか場所が確保でき、釣り始めるとそれなりに釣れてほっとしてます。
落ち着いて、見渡すと、先ほどの漬物石を貸してくださった方がやけに鈴なりをしているではありませんか!
ふとロッドをに目をやるとゼロロッド。そして字が書いてあります。
あの、鈴なりのうなけんさんでした。偶然とはいえびっくりです。
いろいろブログ友達を紹介してもらいながら、気づいたことは、コメントやブログネームからでは、人は分からないということでした。
落ち着いてくると今度は寒さが気になります。
スキーウェアに着替え再挑戦すると、釣れなくなりました。そうすると、うなけんさんが、もうすぐ上がるという方の場所を確保してくださいました。
おかげでそれなりに釣れはじめます。やはりこの釣りは場所が肝心です。
周りの鈴なりの方も気になりますが、私の今日の目標は、㌔オーバーです。
ふと、気づけば、1時半過ぎ。昼飯も食べずによく頑張りました。
すると漁協のおっちゃん来て、「こりゃ㌔おはいっているね。今日の卸値は、㌔1400円だよ。」と話してくれたので、目標達成ということで、鈴なりに挑戦です。でも、針が3号しかありません。
「おっかしいぃなぁ。釣具屋で先日新調したのに!」と思いながら、3号で挑戦します。
でも、鈴なりには、待ちが必要です。
鈴なり作戦では、10匹2ケタがやっとでした。でも、待っている間が寒いのです。
周りの人の話に混ぜてもらいますが、やはり、鈴なりの待ち時間と数が不服です。
すると、日が沈み寒くなったので帰ることにしました。
するとうな研鑽が、これを好きなだけ持って行っていいよと…。
軽く2キロくらいありそうなバケツ一杯のワカサギです。
それらを2袋に分け、お土産完了です。
イメージ 3
帰りに伊那の姉の家に寄り、置くと「こんなにいいの?凄い!」と言われましたが、私の手柄ではありません。
まぁ、今まで、寄る寄るといっていてワカサギ土産を置けなかったので、これで一安心。
 
そしてかえって、またワカサギの天ぷらパーティ。
ところが、計ってみると、㌔に届いていませんでした。
835グラム・・・。ショックでした。
うなけんさんからもらった残りの1ふくろは、862グラム。
 
気を取り直し、ジャンジャン、ワカサギを天ぷらに。
でかいのは、明朝の食卓の塩焼き用。(子どもは、天ぷらでは気にならない内臓の味が嫌だったようです。)
また、食べすぎました。子どもが新年会でやったそば打ちのそばを食べながらの天ぷらそば、おいしかったです。
うなけんさんをはじめ、いろいろお話をしてくださったみなさんありがとうございました。
釣ばかりでなく、いろんな楽しみがある諏訪湖のワカサギ釣りです。
 
ふと気づけば、長文。こんな文にお付き合いくださいましてありがとうございました。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事