いくぜ・・・ むらちゃん!

2015年の言「今一度…夢さがし!」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

人の真意とは…?

 人の心を育てる支援をする職業にあって、毎日奔走し、時々何のために?と思わざるをえない日々。
 
 先日の選挙もあんなに低い投票率で国の行く末を預けてしまっていいのかと思ったり、ウチダザリガニの報道についても人の関心をあおって、訴えかけたいものが抜けているように思ったり、何か大切なものが置き去りにされていたり、いろんな意味で今後が大いに不安な私がいる。
 あまり表に出さない私の真意の一部もこうやって出すのが良いのか引っ込めてひっそりとしていたほうがよいのか、または、考えすぎなのか?もっとDRYにとらえたほうがいいのか?
 でも、補足をしなければいけないと思うのでちょっと記しておこうと思う。 
 
 人の欲で、勝手に移動され、生き延びるために懸命になんとかその地で適応して生きているのに、世の中の都合が変われば、駆除(見捨てられる)の対象となる。
 昨日のスキー帰りに12月末までの映画「望郷の鐘」のタダ券があったので見てきた。この国は、やがて同じ過ちを犯すのではないかとさえ思う。
 
 昨年の研究では、ウチダザリガニは、いてはいけないものと法律通りに捕まえてしまったら、食べるか、その場で殺していた。何の罪もないのに…。非常にむなしかった。
 
 私としては、外来特定生物に指定するなら、ウチダザリガニがそうであるならば、断然アメリカザリガニも同じだ。広く認知されているからが、環境省の理由だが納得しない。生物をいろいろ見ていれば一概に言えるものではない。ブラックバスだって、ブラウンだって、アレチウリだって、アライグマだって、ミドリガメだって、命があり一生懸命生きている。ワカサギは、霞ケ浦や諏訪湖からどんどん全国に移動され、1代で死ぬからという理由で虹鱒だってドンドン離されていて、アユの放流とともに入ってきたカワムツも天竜川の在来のオイカワを追いやっている。みんな生きるのに必至だ。それは人間も同じである。生態系を壊すという理由なら、本当に人間が一番怖い生き物である。人間の欲、興味本位、ただ規制すればよいという風潮が厄介である。
 
 これからは、何を何のために守るのか?どのように共生していくか?単に異物として排除しない心をもつか?もっともっと考え実践していく必要がある。心の問題。
 半面、いろんな意味で、命のポストがいろんな場面でも必要な時代はきていると思えてならない。
 
 下記の記事について、人は何を読み取るのだろう?
 
 
イメージ 1
松本山雅、J1おめでとうございます。
 
 
 
11月3日文化の日は、とっても気持ちよく晴れ、どこかに行きたい気分。
前々から、息子はなぜ?釣りに興味を示さないのか?不思議でした。釣り大会に行っても、大人が割り込んできて嫌な気分になるし、オイカワやカワムツ、フナ程度だと釣った気分にならないとか…。贅沢な子といえば贅沢な子なのだが…。
とにかく、息子が釣りが好きでないので、私はお陰でずっと片身狭いまま でした。
 
昨今、やっぱ釣れる釣りに、引きごたえが味わえる釣りに無理やり誘うことにし、どこの釣り掘りが、安いか?いろいろ探しました。
 
そして、今日は、計画第1弾の実行の日。
さすがに娘やかみさんの手前口実は違うようにしてしました。イメージ 1
口実は、高遠の秋祭り&新そばを食べに行く。
コヒガンザクラもずっと見に行ってないのですが、紅葉を見に行くのは、もっと久しぶり。
イメージ 2

ちょっと肌寒い陽気でしたが、紅葉は見事でした。
新そばもうまかったです。
 
そばにある大明神釣堀センターは、100gあたり140円。私が調べたところ近場の南信では安いほう。
しかもここは、本格的なへら竿で擦れ針仕様です。気分も味わえ、なので、もし刺さっても大きな外傷にはなりません。魚もするっとバケツの中に。
高学年にもなるのに、やっぱ釣れないと嫌気がさし、うるさかったのですが、家族分7匹を何とか1時間余りかけて一人で釣り上げ、何とか意気揚々の息子でした。。
1匹あたり240円、こんなもんかな?。

イメージ 3

今度は、「はばろくか(フェイスブックもやってますね)」、遠いけど、高速乗って木曽川〜か?秋葉街道を下って下流の天竜川か・・・。
どこか安い釣堀知りません?
 
おっと、愛車のレカロも乗り味十分でした。
あと、月1くらいで細々と釣りはやってましたよ。

念願のレカロ! ケータイ投稿記事

イメージ 1

我が愛車が変わってからもうすぐ2年。
でも( -_・)?、1時間を超の運転となると腰に違和感がありました。
だからといって、直ぐにシートを変えるわけにもいきませんでした
シートが届いてからもシートレールが家に届く期間は、家でソファー変わり。
シートレールから自分でくみ上げ、自分で取り付けてみました。久しぶりのDIY気分を満喫。
いろいろ時間やお金や気苦労(かみさんへ?)がかかりましたが、シートはrecaroといわれることは十分わかりました。
ちなみに自分で取り付けたので、高さも角度の微調整もできるようになりました。
 
お金をかけて何とかなる趣味は好きじゃないんですが、車の免許を取っていじりまくったEP71を思い出しながら、徐々に私なりの車ライフも楽しんでいこうと思います。

ほっと、一息!

1超、久しぶりの東北の旅でした。

夜中に出て夜中に帰ってくるという強行軍で、2泊3日といっても4日という感じでした。

睡眠不足のだるぅぅぅい日々も終わり?というか夜の楽しみのMy  Boomといえば、「独眼竜政宗」。
運動会で騎馬戦や棒倒しの主任となるとかならずOPテーマ曲は使ってます。
楽天レンタルというものを初めて使ってみました。
我が家はNHKばかりだったので、小さいころから大河ドラマはずっと見ていました。
総集編は当時のビデオテープとして残っていますが、あいにく、もうビデオデッキは、我が家にはありません。
イメージ 1

で、今日は、のんびり薪の玉切りを行いましたが、あわやチェーンの刃が足へ。長靴のおかげか、これ↓のおかげで助かりました。さすが、私が見る限り中尊寺の金色堂内だけしか売ってなかったお守りさん。
イメージ 2

そして、これから楽しみの晩酌タイム。
限定品の類に弱い私。
イメージ 3

子どもが夏休みに入って、私も勤務時間が短い(正規の時間なんですが)ので、調査をちょこっとしています。
で、現地で絞めてきたレイクロブスターを解凍し、おつまみに!
イメージ 4



せっかく釣りもできる土日と思いきや台風。
我が子の自由研究もポスターもめどがついたし、うだうだDVDで戦国時代にトリップしてます。


こうやってPC前にブログ更新も超久しぶりです。



いい加減に!

夏休みに突入しました。
今年は、釣りも少しはできるかな?とは思っていましたが、やはり厳しいです。
家の前の木材も放置で休みは、本当に休みでした。
そんな日々も一区切り、夏休み入ったばかりの土日!とうとうかみさんが私に喝を!

重い腰を上げ、かみさんと共同制作で薪小屋ハウス作りへ。
設計は、かみさん。
初めて柱を地中に埋めない薪小屋づくり。
2人で連携して作るとちょっと?ちがったものができそうです。







イメージ 1

合間をみぃみぃ、ちょっと原木を片付けました。


イメージ 2










ほんとミニログ小屋ができそうな原木の量。

でも、夢が広がらん!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事