いくぜ・・・ むらちゃん!

2015年の言「今一度…夢さがし!」

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

♪ミニセッパリ君♪

今日は、土曜参観のための振り替え休日。
このように週末仕事なら、こういう振替があってもなぁと…。
 
昨日は、子どもたちとキャッチボールをしたり、サイクリングをしたり、家族で買い物をしたりと久しぶりゆったりの休日でした。
そして今日は、釣りざんまい。
子どもは学校。かみさんは仕事。いつもある罪悪感は、20%。
その20%は家の前に放置されている材木。
 
でも、ずっと、満足に釣りをしてなかったので、朝から天竜川に向かう。
しかも、バイクでアユ用タイツと足袋を履いて超やる気モード!!
K合流から、T S B I A Mと入る場所を決め下流から、1ポイント?一瀬?ト30分〜1時間でどんどん移動。
予定の5か所はまわりました。
川は濁り気味で扉は開いているはずなのに、私のルアーたちには、ほぼ無反応。
そして、本流用のミノーのロストの嵐!
私のルアーは、重く、リップの傾きも浅いのでどんどん潜るので、すぐごつごつ・・・ん?
竿を立て気味に縦ジャーク?トゥイッチ?を入れながら?やるのですが、ビニールを釣ったり、苔がついてきたり、どうも引っかかるのです。
糸をラパラのチタニウムブレイド8lbに変えたのがいけないのか?
1回だけ、また地球?と思ったけど、上流にドラグをならしたやつがいたけど、糸切れ…とほほ。
医者に行かねばいけない納竿予定時刻の10時には、心がもうくたくた。
それでも粘って10時半で、急いでお医者さんへ。
 
湖本流用のミノーの作りかけを仕上げなきゃ!という思いでお医者さんに向かいました。
 
帰宅後。昼飯を食べ、ちょい昼寝。
 
そして、今度は、せっかく上伊那の年券があるので、初めての中アの渓流へ。
また、アユ用タイツに履き替え、バイクにまたがります。
前から車から眺めていてここに入ったら、面白そうだなぁと思っていたところでしたが、やはり足跡が…。
でも、しょっぱなから、魚がついてきてキスして帰っていきやがったので、やる気全開。
ミニセッパリ君銀緑にきたのもやる気に拍車をかけました。
でも、その後、1回のみのチェイス(ミニセッパリ君青銀)。
エッサマンだとおいしい流れがいっぱい。
でも、そのおいしい流れに貴重なミニセッパリ君も深めのところで2個もロスト。
取りに行きたいが、怖いのでラインをしかたなくブチっとな。
 
かなり釣りあがリ、もう高まきをしなければという淵でこれでやめようとチェイスがあったシーズのミニセッパリ君今日無反応バージョンをふちに送り込む。
するとググーン竿が曲がる。木でも拾ったかな?でも、それにしては、ドラグもなるしどんどん大岩の下に行くなぁとルアーを回収モードで巻くとなんか生命感。
これはもしやと慎重に竿を寝かせると今度は、ふっと軽くなる。
こりゃばれた?と思い巻くと岩魚がルアーを加えたまま寄ってきていた。
結構いいサイズ。
ネットインすると泣き尺くらい?
イメージ 1
でも、なんかホッとしました。それにしてもかわいい顔。
しっかりとベリーのフックに食いついてくれていて丸々太った魚体。
今年初めての岩魚君です。ミニセッパリ君入魂です。
イメージ 2
 
メジャーを当ててはかると28㎝。
写真だと26㎝くらいだけど、盛り上がっている石のうえでの撮影なので…。
でも、1匹釣れると釣れないとでは大違い。
しかもハンドメイドにチェイスがあり、市販ではうんともすんとも来なかったところがまたうれしい。
バイクでの釣りの季節になりました。
 
 
来週は、PTA作業かぁ。
 
 
 
 
追伸
先週の出張前の早朝の折、梓川水系(某湖か島々谷合流)でファビエルのドデカネットをどこかに落としてしまいました。傷心で(その日釣れなかったことも)記事をアップしませんでしたが、どなたか拾われた方連絡をください。
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事