全体表示

[ リスト ]

神代杉駒

イメージ 1

♪こ〜まを愛するひと〜は〜
 こ〜ころ清きひと〜〜〜。
(四季の歌のメロディでお願いします)

駒を愛する人むらやまですっ♪
さて今日の一こまは「神代杉駒」
今までは外国の木ばかりで駒を作っていたので少しは私達の住んでいる日本を見つめなおさねば・・・と「和」の材料でしばらくやってみたいと思います。

ところで「神代杉(じんだいすぎ)」ってご存知ですか?
ボクはぜーんぜん知らなかったのですが今回のことで勉強しましたよ。
「神代杉」って言うのは天変地異があって・・・例えば火山の大噴火などで地中に800年〜2000年ほど埋もれてしまっていた杉のことであります。
何百〜何千年と埋もれていないとあの不思議な色にはならないそうです。
最近はそれが宅地開発など、なんかの拍子に掘り出されるそうであります。
なので地中にずっと眠っていたわけですから木自体がもう泥のような色と匂いがします。
グレーと言うか独特の色が面白いですね。

さてこの「神代杉駒」音の方もなかなかユニークであります。
もともと杉というのはどちらかと言うと軽い材なのでカエデ駒の音に近いのですがカエデほどの明るさは無くもっと落ち着いた感じで鼻声のような独特の鼻にかかったような音でこれはなかなか面白い音です。
しかし聞く人は芯のない音だと言いました。
う〜む、確かに・・・。

ではでは〜。

この記事に

閉じる コメント(8)

これはこれですご〜く希少価値がありそうな駒ですねえ・・・博物館にかざりたいくらいです。

2007/8/6(月) 午後 9:54 めっちー 返信する

めっちーさん。うむうむ、そうです〜。たぶんこんな駒は「世界にひとつだけの駒♪」です。むらやま

2007/8/7(火) 午前 1:09 [ muracho7 ] 返信する

質問なんですが・・・
老師の駒は「松の節」だそうですが、今まで聞いたことがありません。どんな駒なんでしょう。わかりますか?老師は「明るく透明感のある音で、高ポジションがきれいに出る」と言っていました。

2007/8/7(火) 午後 9:42 めっちー 返信する

めっちーさん。松は時たま売ってますよ。「松の節」と言うのは松の中でも固い部分になると思います。松によく似たもので「ケヤキ」があります。これはなかなか良いですよ。そのうちアップします。むらやま

2007/8/8(水) 午前 1:09 [ muracho7 ] 返信する

顔アイコン

むらやまさん、こんにちはっ。
すごーーーい種類の駒ですね〜〜〜。こんなに多いと、どれがどれだかわかんなくなって”駒っちゃう〜〜〜(沈)”むらやまさんの素材へのこだわり、ただただ感心するばかりです!! 削除

2007/8/8(水) 午後 7:13 [ むうたん ] 返信する

わーい待ってます♪むらやまさんのおかげで駒の違いにすごく興味がでてきました^^。
駒今日届きましたよ〜。明日か明後日試してみます。(^^)/

2007/8/8(水) 午後 9:52 めっちー 返信する

むうたんさん。駒の種類がいっぱいになってきたでしょ。いろんな材を試したくて次々やってたらこういう結果になってしまいました。また懲りずによろしくー。むらやま

2007/8/9(木) 午後 1:18 [ muracho7 ] 返信する

めっちーさん。あなたの二胡にぴったりの駒があるはずですからいろいろ試してみてください。駒の素材によって二胡の音はびっくりするくらい変化しますよん。むらやま

2007/8/9(木) 午後 1:21 [ muracho7 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事