全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ボクが前回のブログで自分の二胡を音を・・・

「柔らかく低域の多い音」

・・・に調整していますっ!!
と大々的に全世界に向かって発表しましたが、ではどうすればそういう音になるのか???
早い話が駒を交換すれば良いのであります。
(・・・とまたまた駒の話に持ってくる、ふふふ・・・ここは二胡駒ブログであることを忘れるなかれ)

音の固い、柔らかいは駒の材質及び高さで決まります。
重い材で駒を作れば重い音に、軽い材で駒を作れば軽い音になりまする。
では重い材をたくさん削って軽くすればどんな音?
それは・・・軽い音なのですねー。
でも材の持つ特性は必ず音に出ます。
「象牙」は倍音が多く粘りが出ますし「水牛系」は軽さと明るさ、そしてほのぼのとした?中域があります。
後、大事な事は駒の高さ。
これにより弦のテンションがコロッと変化します。
外弦の高音を強調し内弦もまとまりの良い音にしたかったら駒を高く、逆に外弦を耳障りにならない程度に柔らかく内弦の低音がたくさん欲しい場合には駒を低くします。
・・・で後、音量が更に欲しい場合は駒の直径を小さくします。
これでかなり小さな音から大きな音までダイナミックスが得られるようになりますね。

などなどの理由からむらやまは最近は「象牙ちび駒」にしています。
サイズを少し変えるだけでもかなり音の感じは変わるものですよ。
こちらで聴いてみてください。

http://muracho7.seesaa.net/article/101209015.html

●最近「100円ショップ」で買ったパンツをはいているむらやまです。
履き心地サイコー!!
普段はこれで充分ですよん♪
でもデートの時はやめとこ。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

駒の講義、勉強になりました。象牙駒も発展すると、ちび駒に進化するんですね。
私のパンツは穴が空いていますが、誰も見てくれないので、これでいいです・・・・。

2008/6/21(土) 午後 8:06 [ - ] 返信する

達人さん。ちび駒に行くか?どうか?は人それぞれ好みがあるからわかりません。穴が空くほどパンツをはかれたのですね!!今度ご自身のブログでアップしてください・・・。むらやま

2008/6/22(日) 午後 1:55 [ muracho7 ] 返信する

顔アイコン

先日、弦堂さんで象牙ちび駒を購入しました。毎日、楽しみに練習している所です。何となくですが二胡らしい、、、とした音色に??気のせいでしょうか、

2010/5/15(土) 午後 6:56 [ ジャスミン ] 返信する

ジャスミンさん。
二胡駒のお買い上げ誠にありがとうございます。
象牙の駒のふくよかな音に慣れるとなかなか木の駒に戻れないですよね。
象牙のちび駒はパワフルな音量があり象牙独特のクセが少なくナチュラル感はありつつ高域のガサツキは減りますね。
駒は楽器との相性があります。
やっぱいろいろ試してみるしかないですね♪
むらやま

2010/5/16(日) 午前 0:28 [ muracho7 ] 返信する

顔アイコン

象牙の駒を使ってから違和感なく以前から使っている感じです、それと何となく良い音色になってきました。暫くはこのまま使って行きます
二胡の鈴がなるような音色になるのには日々、練習ですか?それとも技術、テクニックなんでしょうか?甘かった事、後悔しています。

2010/5/23(日) 午後 9:00 [ ジャスミン ] 返信する

ジャスミンさん。
ニ胡でキレイな音を出すのはある程度キャリアも必要だと思います。
後はちょっとした要領ではないでしょうか?
ニ胡の音って柔らかで癒されるようなイメージありますよね。
でもそのイメージでニ胡に接するとちょっと違うものがあると思います。
ニ胡は非常に体力や腕力を必要とする楽器だと思います。
軽く子犬を撫でるように優しくニ胡を弾かれている方が多いように感じますがボクは強いところは目いっぱい強く弾くようにしています。
優しい表現をしたい時優しく弾けば良いと言うそんな単純なものでは無いと思いますし・・・。
あまり右手が弱すぎるとザラザラ音が目立ってしまい鈴のなるような音とは程遠い音になってしまします。
美味しいポイントがありますので早くそこを見つけることですね。
後、不思議と生徒は先生の音にソックリになってきます。
後悔?・・・はまだ早いかも知れませんよ。
むらやま

2010/5/24(月) 午後 0:55 [ muracho7 ] 返信する

顔アイコン

美味しいポイントって見つかるものなのでしょうか?ある時にえって
思う程の音色ありました。それも1音だけですが、、。その音がずーっと続くのではなくて一瞬だけでした。むらやまさんもジャーパンファン先生に習われているんですか?

2010/5/24(月) 午後 9:02 [ ジャスミン ] 返信する

ジャスミンさん。
そうそう何かの拍子に良い音が出るでしょ?
それに何度も出会うようにすれば良いですよ。
以前はジャーパンファン先生に習ってました。
最近は忙しくてジャー先生のところへは行く機会が無いんですけど・・・。むらやま

2010/5/25(火) 午前 3:36 [ muracho7 ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております。ハゲ松です。
先日、弦堂さんで象牙チビ駒を買いました。
呂建華老紅木北京八角二胡竹入を以前買ったのですが
ビックリする程音が堅くて絹弦を張ったんです。
するといつもの弓と松脂では滑るようになり
500円位の安っすい学生用と言う黒毛の弓
(日本に無くて結局タオバオで購入送料込みで1500円位)
PATHの3番松脂
そしてチビ象牙駒でようやく気に入る音になりました。

村山さんのように道具を色々試すのも面白いですね。

2014/5/13(火) 午前 11:36 [ ハゲ松 ] 返信する

ハゲ松さん。
音の硬い二胡はときどきあります。
多分、蛇皮の張りが強いのが原因だと思いますね。
逆に柔らかすぎのものもあります。
どちらが良いのか?は好みの問題でもありますが柔らかすぎる二胡の音を硬くするのは難しいですがその逆は時間が解決してくれる問題でもあります。
硬かった二胡の音は時を経るに従って柔らかく潤いのある音に変化します。
むらやま

2014/5/13(火) 午後 2:46 [ muracho7 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事