ここから本文です
村上皮膚科クリニック 院長ブログ
皮膚の健康や皮膚に関する新しい情報と、日々のことを綴っています。

書庫全体表示

ナローバンドUVB

ナローバンドUVBの機械が入りました。
 
ナローバンドUVBとは 311±2nm の波長を持つUVBで
乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎などに特に有効な波長とされています。
今までの、ブロードバンドUVBは、もう少し短い波長のUVB波も含まれ
サンバーンを起こしやすいため、エネルギーを上げにくかったのですが
ナローバンドは、より有効な、波長の紫外線を、ある程度強く
あてることができます。そのため、今までよりも、効果が高いのだそうです。
 
また、今までPUVA療法を受けていた方も
ソラレンを塗る必要がなくなり、もちろん、内服する必要もなくなります。
ソラレンを塗ると、これからの季節、2,3日、厳重な紫外線カットをしないといけなかったのですが
それも必要なくなります。波長が短いので瞼の上もあてることができます。
 
これから、ナローバンドの治療ができるようになりますので
適応疾患の方は、また、こちらからお勧めするようになります。
イメージ 1
熱心に、説明を聞く看護師さんたち。
前の機械より、ずっと便利で、使いやすそうです。
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事