ここから本文です
公務員実名記載ブログ!!(旧かしわの犬 広域版)
問題公務員を実名で取り上げる!!
口からでまかせを言って、平然としている人間と言うのは社会にごまんといる。良心の痛みがないと言ってもいいだろう。それが単なる日常の人間関係の中だったらまだしも「しょうがねえや」と放置されることもあり得るかもしれない。しかしそれが仕事となったら別である。許容すべきではない。下記の職員は未だ謝罪すらせず平然と給料を貰い続けているのである。
                              ⬇

そしてこの我孫子市役所、虚言癖、詐欺までやる職員もいると言うから驚きである。
オレオレ詐欺をやった職員まで!!


イメージ 1

手癖の悪い人間と言うのも問題だが、虚言癖の抜けない人間と言うのもまた問題である。➡石田健二職員

※この記事の法的根拠➡公務員の名前は個人情報ではない。公務員の職員情報である。つまり公人の情報である。同市文書情報管理課も『公開そのものに問題は無い』と認めている。また刑法第230条(名誉毀損罪) 3項で公務員に限って事実、真実の証明があれば名誉毀損罪に問われないとされている。さらに、この問題は多くの市民に告知する必要がある。このようなことを知ることによって自治体の問題点が明確になる。また上記画像は我孫子市の広報記事より引用した。このような引用は著作権法第32条1項によって認められている。詳しくは文化庁ホームページ参照。

抗議先 千葉県我孫子市役所04ー7185ー1111 (代表)

この記事に

なぜ、この海老原職員がまともな社会人ではないのか。それは好き嫌いや自分の快、不快でしか仕事を出来ないからである。
つまり苦情や文句を言われた場合、市民に対し電話をかけ返さないなどの非常識な仕事しかできないのである。未成年者以下の社会性しか持っていないと言える。そもそも、仕事と言うのは不愉快であってもやるべきことをやるのが仕事である。しかし自分が不愉快ならやらない。役所ではそれが通ってしまうのである。民間では使えない人間である。それが海老原出職員なのだ。
 このような批判をされても、この海老原出職員は反省はしない。それどころか、前回の記事にも書いたように、「誹謗中傷された」などと弁護士に報告をし、市民を悪者に仕立て上げるのである。このように記事で書かれると言う事はそれなりの問題点があるからである。それは市民とコミニケーションを取れないのであり、公務員として以前に社会人として欠落しているものがあると言える。
 私はこの海老原職員にいつも次のように言っている。「問題点を謝罪し、適切な対応をすればそれで良い」これができていないから、多くの市民にもこのように記事で問題点を告知するのだ。海老原出職員は、自らの問題点を反省出来ず、被害者意識だけしか持てない。能力的にも、社会的にも、欠格者であると言わざるを得ないだろう。
公務員の名前は個人情報ではない。公務員の職員情報である。つまり公人の情報である。同市文書情報管理課も『公開そのものに問題は無い』と認めている。また刑法第230条(名誉毀損罪) 3項で公務員に限って事実、真実の証明があれば名誉毀損罪に問われないとされている。さらに、この問題は多くの市民に告知する必要がある。このようなことを知ることによって自治体の問題点が明確になる。
以上により問題は無い。
抗議先 千葉県我孫子市役所 電話04ー7185-1111 (代表) 

あきれた社会人多数の我孫子市役所。
                      ⬇



この記事に

これ程厚かましい職員も珍しい。それが海老原出 我孫子市職員である。この職員は市民の税金で給料をもらっている。つまり市民に奉仕するのが公務員である。しかし、電話をかけても決して返して来ない!「かけ返す必要はない!」と、海老原出職員は言う。どこかの大企業のCEOとでも自分を思っているのだろうか。これが殿様商売の典型である。自らを殿様だと思い込んでいるのが、海老原出職員である。つまり、市民には電話代を負担させ、自分自身は、たったの1円の出費もせず、税金を平然ともらっているのである。そしてこのような批判に対し、血税で養われている代理人弁護士に報告し、わざわざ内容証明等の経費までかけて、通知書を送りつけてくるのだ。
海老原出職員よ!! 1本電話をかけ返せば済むことではないか? このような職員が苦情処理担当である。こんな苦情処理担当職員は珍しい。お殿様職員!それが海老原出職員である。しかも、バ○殿ではないのか?ww
※公務員の名前は個人情報ではない。公務員の職員情報である。つまり公人の情報である。同市文書情報管理課も『公開そのものに問題は無い』と認めている。また刑法第230条(名誉毀損罪) 3項で公務員に限って事実、真実の証明があれば名誉毀損罪に問われないとされている。さらに、この問題は多くの市民に告知する必要がある。このようなことを知ることによって自治体の問題点が明確になる。
以上により問題は無い。
抗議先 千葉県我孫子市役所 電話04ー7185-1111 (代表) 
その他、厚かましい職員が多数存在する。
                      ⬇


この記事に

日本弁護士連合会(日弁連)の異議申出書に下記の付帯意見をつけた。
                                       ⬇

イメージ 1

この記事に

以下の記事は、かつて私が記した記事である。再度アップロードする。

『タイトルにある様に、この事件をなぜ取り上げるか記したい。
このYouTubeにアップロードされた動画音声は、2〜3年前TBSラジオで放送されたものである。私もこの番組は聞いた。私は思い出した。以前のことである。柏市東口駅周辺で成人式の日、紋付袴の「おにいちゃんたち」が大暴れしていた。日赤の献血車を破壊したり、30代夫婦の、夫の方の腹を蹴飛ばしたりしていた。私にもゴミ箱(日赤献血車のものだったと思う)を投げつけて来た。当たらなかったが。110番を私もしたが、他の人もしたそうだ。警官が来た。しかし、日赤献血車の看護師も、腹を 蹴られた人も「いいんですよ」などと言っている。怖いのか?遠慮しているのか?しかも、まだこの「おにいちゃん」たちは騒いでいるではないか。あまりに腹が立たないか?そこで、私は警官に言った。「被害にあった、この人達が訴えることをしないなら、私が告発をする(親告罪ではない。第三者でも訴えることが出来る)」すると、腹を蹴られた人は、やはり訴えますと被害届を出すと言った。後日、警察に問い合わせた。この「おにいちゃんたち」は逮捕されたそうだ。(警察はこの時点で現行犯逮捕をしなかった)そして、彼らは成人式で酒を飲んでいたとのことだった。
この「おにいちゃんたち」とカンニング氏の動画の「 おにいちゃんたち」が同一人物かはわからない。しかし、こういうことがあったので、この動画は非常に印象深いのだ。
YouTube 動画→http://youtu.be/pxY7-HrfYHo

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事