ヒャッハー水だー

植物栽培、釣りetc.の日記 in北海道
私が飼育しているエゾサンショウウオがとうとう飼育20年目、ハタチを突破しました。
おそらくエゾサンショウウオの飼育年齢としてはぶっちぎりでしょう!そう願いたい!

20歳♀
イメージ 1
(もう1匹片目のオスの20歳もいますがこの時のエサやりでは出てこなかったのでそっとしときました)

1998年の春先に実家近くの森の中の池で幼生十数匹を網で捕まえたのを今でもよく覚えています。
初めの頃は脱走して死なせてしまったり、共食いが起きてしまったりで大変でした。
ネットもないから図鑑の飼育方法を参考にするしかないしね。

現在は20歳2匹、7歳6匹、そしてその子供3匹がいます。
上段に4匹、下段に7匹
イメージ 2
いつも冬の間ミズゴケで隠れ家を作ってやるんですが、昨年コバエが出たので
右下の人工芝で隠れ家を作りました。しかし、失敗でした。ミズゴケの方が居心地が良いみたい。
イメージ 3
イメージ 4

置き場も今の家ではリビングの隅に置いてますが、実家の時は北側の窓辺で夜はカーテンで隠れる場所でした。そのためか実家の時は春先に産卵行動があったのですが、引っ越してからは産卵も産卵行動もしなくなってしまいました。もう少し静かで、直射日光が当たらず月明かりは入ってくるような場所が良いのかも。

7歳と20歳
イメージ 5


3年前↓


この記事に

開く コメント(2)

GWの収穫

今年のGWは札幌近郊をうろちょろして過ごしました。
大体いつも札幌近郊うろちょろなんですけど。

GW初めは近くの沢で行者ニンニク取り&イワナ餌釣り
イメージ 1
行者ニンニクは袋いっぱい、イワナはその日の夕食分として2匹持ち帰り。
カタクリとかヤチブキも咲いていて綺麗でした。
沢にはまだ結構雪が残っていました。

5/2は東静内でアサリの潮干狩り
妻と二人でこんなに取れました↓
イメージ 2
静内の二十間道路の桜をさらっと鑑賞して平取温泉入って
平取牛のステーキ丼を堪能して帰宅。

GW後半は海釣りに何度か行きたかったのですが天気があまり良くなく
石狩湾新港の東埠頭で1回だけカレイ釣り。

でもなかなかイイ型が釣れました。
イメージ 3

ああ、早く次の土日にならないかな


この記事に

開く コメント(2)

アイコスのヒートスティックの箱のパックコード集めてる方なら

まるで当たる気がしねぇ!さては当たらないように出来てるな!?と疑心暗鬼になったりならなかったり…

私もその一人でしたが、昨年ケースを当て、そして先日、なんと!

伊藤忠食品ギフトカード(お肉)を当てたのであります。
イメージ 1


5000円相当の様々なラインナップのお肉から好きなのを選んで届けてもらえるのです。

いろいろ悩みましたが神戸牛すき焼き用バラ肉 300gを注文。

届くのが楽しみです。

因みにこの伊藤忠ギフトカードに限れば31回目の応募で当選しました。
2パックコードで1回応募ですので
当たるまでに使ったタバコ代は

460円×2箱×31回=28520円也

うむ!非喫煙者の方々ならちまちまパックコードを入力する労せずに
高級お肉にありつける訳ですな!

この記事に

開く コメント(0)

道北観光

すっかり日記をサボりがちになりましたが、相変わらず北海道で楽しく過ごしています。

1/6は今シーズン初のワカサギ釣りに茨戸の川の博物館のとこに行きましたが結氷しておらず
岸から釣って1時間〜1時間半で40匹ほど釣れました。写真は撮ってません。

1/7は妻と二人で朝7時に家を出発してオロロンラインを北にひた走り、天塩町のとらや菓子司で黒いプリン&チーズプリンを買い、野生のアザラシが見られる抜海へ向けて道道106号をひた走り、インスタ映えするオトンルイ風力発電を通過して抜海漁港でとお〜くでバチャバチャしてるアザラシを見ました。写真は一切撮ってません

ついつい夢中になったり、急いでいたりですっかり写真撮影を忘れてしまうのです。
(でも海の向こうに見えた利尻富士とかの景色はバッチリ心のシャッターを切ってますョ)

稚内で昼食を食べて観光。
イメージ 1

ノシャップ岬へ行ったあと、ちょっと南下して豊富温泉の川島旅館へチェックイン。
チェックイン後、向かいの豊富温泉ふれあいセンターへ入浴。
まずは一般客用の浴場へ入り、聞いていた通りの石油臭とアブラの浴感に
なんてクレイジーな温泉なんだ!と感銘を受ける。

続いて湯治客用の浴場へ
イメージ 2
温泉原油?

なんと温泉に含まれる原油を集めてシャンプーボトルに詰めたものが置かれており
思う存分原油まみれになることができるようである。
しかも湯治客用の浴槽にはオイルフェンスまで設置されていた。
ホントにクレイジーな温泉である!(いい意味で)
最高の温泉体験であった。

浴場には人がいたので撮影できなかった(許可もとってないし)
なので成分表だけ
イメージ 3


川島旅館へ戻り、川島旅館の風呂も体感。
アブラ感は
ふれあいセンター湯治用>川島旅館>ふれあいセンター一般用
といった感じかな(日によって変わるみたいだけど)
川島旅館は露天風呂と無加温の25〜30℃ぐらいの水風呂があるのが良かった。

夕食はややヘルシーな感じで☆3.5ぐらいかな
でもシカ肉のタタキはとても美味しかった。
イメージ 4

バターフィールドとかいう味付けバターの5種類味見300円のやつがあったんだけど
教えてくれないから気付かずスルーしてしまった。教えてくれれば是非試したかったのに…

その後は川島旅館の風呂をほぼ貸切状態で独占し
手と体で温泉表面の油膜をかき集めては体にヌリヌリして楽しみました。

天塩のチーズプリン
イメージ 5
黒いプリン
イメージ 6

川島旅館のプリン(塩)
イメージ 7
これは美味かった。


翌日はトナカイ観光牧場に行き、音威子府の駅の黒いそばを食べ
イメージ 9
なーんにもない朱鞠内の山道を抜け(トイレぐらい作って欲しい)
オロロンラインを南下して帰りました。
イメージ 8
途中で寄った小平の藤田水産のタコの燻製(おいしい)

こうしてみると自分はなんとインスタ映えしないことか痛感



この記事に

開く コメント(2)

キノコが不発

今年はラクヨウは9月上旬、中旬に沢山とれたけど松茸は9/13に探してゼロ、
マイタケは9/16と9/23に探して9/23に超小さいの1株。
1株というか1切れ(笑)
イメージ 1
これから成長しそうなマメなら置いとくんですが
これ多分成長止まってしまっているようなので収穫しました。

ヤマドリタケ類もぜんぜんみかけないなぁ…

マイタケ探してたら人生4度目か5度目のハナビラタケ遭遇しました。
トドマツの根っこにドーン!
イメージ 2
図鑑でそんなに美味しくないと書かれていたので
今まで食べたことありませんが、折角きれいな株に遭遇したので
一部分を持って帰りオイスターソース炒めにして食ってやりました。

癖がなく旨味もないので味付けで誤魔化せますが、まぁそんなに旨くないな!って感想です。

松の木に生えるので松舞茸とも呼ばれるようです。
これが普通のマイタケだったら3,4kg株なのになぁ…どんなに嬉しかったか…

コウタケはちょこちょこ探すも今年も発見できずorz

今後はエノキとナメコに期待です。

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事