ヒャッハー水だー

植物栽培、釣りetc.の日記 in北海道
アイコスのヒートスティックの箱のパックコード集めてる方なら

まるで当たる気がしねぇ!さては当たらないように出来てるな!?と疑心暗鬼になったりならなかったり…

私もその一人でしたが、昨年ケースを当て、そして先日、なんと!

伊藤忠食品ギフトカード(お肉)を当てたのであります。
イメージ 1


5000円相当の様々なラインナップのお肉から好きなのを選んで届けてもらえるのです。

いろいろ悩みましたが神戸牛すき焼き用バラ肉 300gを注文。

届くのが楽しみです。

因みにこの伊藤忠ギフトカードに限れば31回目の応募で当選しました。
2パックコードで1回応募ですので
当たるまでに使ったタバコ代は

460円×2箱×31回=28520円也

うむ!非喫煙者の方々ならちまちまパックコードを入力する労せずに
高級お肉にありつける訳ですな!

この記事に

開く コメント(0)

道北観光

すっかり日記をサボりがちになりましたが、相変わらず北海道で楽しく過ごしています。

1/6は今シーズン初のワカサギ釣りに茨戸の川の博物館のとこに行きましたが結氷しておらず
岸から釣って1時間〜1時間半で40匹ほど釣れました。写真は撮ってません。

1/7は妻と二人で朝7時に家を出発してオロロンラインを北にひた走り、天塩町のとらや菓子司で黒いプリン&チーズプリンを買い、野生のアザラシが見られる抜海へ向けて道道106号をひた走り、インスタ映えするオトンルイ風力発電を通過して抜海漁港でとお〜くでバチャバチャしてるアザラシを見ました。写真は一切撮ってません

ついつい夢中になったり、急いでいたりですっかり写真撮影を忘れてしまうのです。
(でも海の向こうに見えた利尻富士とかの景色はバッチリ心のシャッターを切ってますョ)

稚内で昼食を食べて観光。
イメージ 1

ノシャップ岬へ行ったあと、ちょっと南下して豊富温泉の川島旅館へチェックイン。
チェックイン後、向かいの豊富温泉ふれあいセンターへ入浴。
まずは一般客用の浴場へ入り、聞いていた通りの石油臭とアブラの浴感に
なんてクレイジーな温泉なんだ!と感銘を受ける。

続いて湯治客用の浴場へ
イメージ 2
温泉原油?

なんと温泉に含まれる原油を集めてシャンプーボトルに詰めたものが置かれており
思う存分原油まみれになることができるようである。
しかも湯治客用の浴槽にはオイルフェンスまで設置されていた。
ホントにクレイジーな温泉である!(いい意味で)
最高の温泉体験であった。

浴場には人がいたので撮影できなかった(許可もとってないし)
なので成分表だけ
イメージ 3


川島旅館へ戻り、川島旅館の風呂も体感。
アブラ感は
ふれあいセンター湯治用>川島旅館>ふれあいセンター一般用
といった感じかな(日によって変わるみたいだけど)
川島旅館は露天風呂と無加温の25〜30℃ぐらいの水風呂があるのが良かった。

夕食はややヘルシーな感じで☆3.5ぐらいかな
でもシカ肉のタタキはとても美味しかった。
イメージ 4

バターフィールドとかいう味付けバターの5種類味見300円のやつがあったんだけど
教えてくれないから気付かずスルーしてしまった。教えてくれれば是非試したかったのに…

その後は川島旅館の風呂をほぼ貸切状態で独占し
手と体で温泉表面の油膜をかき集めては体にヌリヌリして楽しみました。

天塩のチーズプリン
イメージ 5
黒いプリン
イメージ 6

川島旅館のプリン(塩)
イメージ 7
これは美味かった。


翌日はトナカイ観光牧場に行き、音威子府の駅の黒いそばを食べ
イメージ 9
なーんにもない朱鞠内の山道を抜け(トイレぐらい作って欲しい)
オロロンラインを南下して帰りました。
イメージ 8
途中で寄った小平の藤田水産のタコの燻製(おいしい)

こうしてみると自分はなんとインスタ映えしないことか痛感



この記事に

開く コメント(2)

キノコが不発

今年はラクヨウは9月上旬、中旬に沢山とれたけど松茸は9/13に探してゼロ、
マイタケは9/16と9/23に探して9/23に超小さいの1株。
1株というか1切れ(笑)
イメージ 1
これから成長しそうなマメなら置いとくんですが
これ多分成長止まってしまっているようなので収穫しました。

ヤマドリタケ類もぜんぜんみかけないなぁ…

マイタケ探してたら人生4度目か5度目のハナビラタケ遭遇しました。
トドマツの根っこにドーン!
イメージ 2
図鑑でそんなに美味しくないと書かれていたので
今まで食べたことありませんが、折角きれいな株に遭遇したので
一部分を持って帰りオイスターソース炒めにして食ってやりました。

癖がなく旨味もないので味付けで誤魔化せますが、まぁそんなに旨くないな!って感想です。

松の木に生えるので松舞茸とも呼ばれるようです。
これが普通のマイタケだったら3,4kg株なのになぁ…どんなに嬉しかったか…

コウタケはちょこちょこ探すも今年も発見できずorz

今後はエノキとナメコに期待です。

この記事に

開く コメント(1)

2017/8/18  先週の金曜日、仕事帰りにヤマドリタケが生えるポイントを下見しに寄ったら
1本だけアカジコウと思われるキノコを採取しました。

アカジコウは今まで採取したことがないのですが、図鑑とにらめっこし
傷つけると青変したので食すことに決定!
イメージ 1

爪先でサーっと触れるとものの数秒で真っ青に変わります。
こういう青変するキノコはキノコ取りしない人には珍しいので
妻に実演して見せてあげました。

「ほらっ、こうすると……
字が出るんだよ!」
イメージ 2
無意識的に書いた単語が5歳児レベルであったことに少し後で後悔。

軸と傘の中央部は虫食いが酷かったので切り取り、それ以外をバター焼きにしました。
フワフワした食感で美味しかったですが、アカヤマドリの方が美味しいような…
これはホントにアカジコウなのだろうか?
来年も同じ場所で採取して調べてみたいキノコであった。


8/19
しだれ月下美人の花が咲きました。
強めの甘い匂い。
イメージ 3


8/19
ジャガイモ2株を収穫。
1株は生育がやや不良だったので収量は合わせて1.8kgだった。
イメージ 4

ふぐりじゃないよ、ミニトマト
イメージ 5
2つが融合したのではなく、1つのミニトマトが2つになっている。
だからヘタは1つ。

この記事に

開く コメント(2)

新ジャガの試し掘り

7/22 先週土曜、家の庭に植えたジャガイモ(男爵イモ)の試し掘りをしました。

32株のうちの1株を収穫。
イメージ 1

1株の収量は1kg強。
ほぼ初めてにしては上出来でしょう。
イメージ 2


4/29植えつけ
イメージ 3
ジャガイモ栽培は子供の時以来なので、うっかり株間25〜30cmでビッチリ植えつけてしまい、
土寄せ作業がスーパーめんどくさいことに後になって気づきました。
種イモ(1kg)は小さいのを切らずに丸ごと、日光に当てて芽出し
種イモと種イモの間に少量の化成肥料を置いて植えました。

5/17
芽が出た
イメージ 4

後は芽かきして2,3本にして土寄せ3回くらいして放置。
6/17
イメージ 5

花が咲くころにフィーリングで化成肥料を追肥。


お盆の頃に本格的に収穫する予定

この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事