ヒャッハー水だー

植物栽培、釣りetc.の日記 in北海道
2018/9/24 マイタケ探し 1回目

大きくなりかけのマイタケを1株見つける。
まだ採らないで、来週まで置いておく
イメージ 1

この日遭遇したマイタケはこれと腐れ落ちたマイタケと思しき残骸2株だけだった。
去年不発だったから今年は期待していたのに

2018/9/29

上の写真の日から5日後
イメージ 2

回収〜

そしてこの日もちょっと探してみた。
そしたらこの舞茸の木から斜面をトラバースしてちょっとの所の木に
マイタケが採られた形跡が!(赤丸)
イメージ 3
2株生えていたようで、切り口から昨日か一昨日採られたようだ。
5日前に見とけば良かった。残念


重さは測り忘れてしまった。
イメージ 4


この記事に

開く コメント(2)

道東観光 その3

2018/9/15

朝8時 ルシャ湾クルーズを予約していたゴジラ岩観光へ
(早めに行かないと好きな席に座れなくなる)
朝8:30出航(2階席の最後尾中央に座れた)
 
カムイワッカの滝を海から見る
イメージ 1
温泉の成分で海がここだけエメラルドグリーン

熊を見る
イメージ 2
母熊、子熊2頭。カラフトマスを取って食べたり、
子熊同士で海の中でじゃれ合っていた。
カラスは熊のおこぼれをもらおうと超至近距離まで寄っていた。

熊は全部で八頭も見れた。
船長さんのアナウンスは聞きやすくとてもよかったです。

羅臼から斜里に向かう途中の遠音別川にカラフトマス(かな?)が遡上していた
黒いの全部マス!
イメージ 3
うじゃうじゃ居るので、熊の真似して一匹ぐらい取ってみたいものである。ダメだけど。

斜里町を抜け、花の見ごろがちょっと過ぎてしまった小清水原生花園を散策し
網走らへんで昼ご飯と探したら、「停車場」という北浜駅にくっついた
カフェをスマホで発見。
イメージ 4
私はシーフードカレー、妻はオムライス
こういうところのご飯もなかなか美味しいです
店内の内装も外の景色もなかなか良いいいお店でした。

網走では今回はモヨロ貝塚館に行こうと決めていたので
流氷館、網走監獄はスルー。

モヨロ人にとっちめられる
イメージ 5
なんかモヨロ貝塚館がちょうどお祭りを開催していて
無料で入館できたし、ちょっとした出店もあって得しました。ラッキー

網走の後は常呂漁協の直売店で大きなホタテを1枚60円で買う。
ここ安くて良い。10枚買ったけどもっと買えばよかった。
そのあと能取湖のサンゴ草を見る
イメージ 6

サロマ湖を抜けて、サロマ湖北端の別のサンゴ草群生地へ
イメージ 7
この吊り橋を渡るとサンゴ草が生えている。
他の場所は木道からだったりでサンゴ草に近づけないが
ここは足元に生えている。
イメージ 8
看板にアカザ科(ホウレンソウとかと近い)とあるし
このプックリ感。意外と食べたらイケるのではないか?採ったらダメだけど。

このあとは閉園間際の太陽の丘えんがる公園でコスモスを見て
高速道路で札幌(のとなりの石狩市)へ帰還。

この記事に

開く コメント(2)

道東観光 その2

2018/9/14

朝9時 湯宿だいいちを出発
すぐ近くの無料の野湯 カラマツの湯へ
今回は入浴せずカラマツの湯からすぐ近くのパウシベツ川の湯を探索
すぐ温泉が湧いている所を発見
イメージ 1
遠くからでも湯気が見えた
イメージ 2
とっても熱そう
イメージ 3
すんごい熱い
卵もってくればカラマツの湯に入っている間に温泉玉子が作れますな!
一人で温泉探索にきてればこの後パウシベツ川と温泉が合流してる当たりで
入浴してみたいところですが、今回は妻と観光なのでここで引き揚げ。

開陽台の展望台に行くも、そのタイミングで雨が降り見晴らしは良くなかった。

野付半島に着いたらパッと晴れました。
ネイチャーセンターからトラクターバスに乗りトドワラへ
手前に赤く紅葉したサンゴ草がまばらに生え、遠くにネイチャーセンターの建物が見える。
イメージ 4

トドワラ
イメージ 5
もう枯れ木の腐朽が進行して、あまり見ごたえのない感じ
ナラワラにはシカがいっぱいいました。

帰りは歩いてネイチャーセンターへ戻りました。

昼ご飯は羅臼の道の駅で黒ハモ丼
イメージ 6
脂っこいうな丼って感じで私は好きです。うなぎ大好きなので。
1100円でしたが、たぶん黒ハモ自体はかなり安い(和商市場で数百円で売ってた)ので
需要が高まれば600円ぐらいでもいいんじゃないかな?
そしたらうなぎの代わりに食べてもいいかも。

羅臼国後展望塔で北方領土を見たあと
知床横断道路へ
ホントはマッカウスのヒカリゴケ見たかったんだけど
危険だからと閉鎖されている。

知床五湖の大ループ(3km)を散策
イメージ 7
熊さんとの出会いを少し期待していたが、幸か不幸か出会わなかった。
ちょっと人の数が多いかな。

知床五湖のあとはカムイワッカ湯の滝へ
イメージ 8

このあと岩尾別温泉の三段の温泉に行く気満々でしたが
日が暮れ、チェックインの時間もとうに過ぎていたので
泣く泣くスルーしました。

このために海パン持ってきたのに (´;ω;`)

知床第一ホテルへチェックイン
バイキング形式のマルスコイは品数が多すぎて腹いっぱい
食べたいのに食べれないものが続出でした。

9/15へつづく

この記事に

開く コメント(0)

道東観光 その1

9/13から2泊3日で妻と二人で道東観光へ行きました。

9/13日 朝6時 札幌出発
追分ICから高速に乗り阿寒ICまでさっと行き釧路へ

釧路はほとんど観光したことがないので、観光客価格とは知りつつ和商市場でお昼ご飯。
一度は勝手丼を体験しておこうかな
私の勝手丼。2000円ぐらいだったかな
イメージ 1
ブドウエビ1000円は悩みましたがボタンエビの方が安いしやめときました。
トキシラズ(高価)はまあまあでしたが、ぶっちゃけ炙りサーモン(安価)の方がお口にマッチ。
クジラは人生で初めて食べた気がします。
サンマはいっぱい取れたんだからもっと安くしていただきたい。

和商市場を出た後はプラっと釧路駅と駅前を散策し
幣舞橋のロータリーを意味もなく車で一周してから
釧路湿原の細岡展望台へ
イメージ 2
素晴らしい眺め
双眼鏡で湿原の中にシカがいるのを見つけました。

続いてコッタロ湿原展望台へ
イメージ 3
車でここに来るまでの砂利道区間は日本じゃなく
アフリカの湿原地帯でも走っているかのような風景でした。

道の駅摩周で湧き水を飲んだ後
川湯温泉で足湯して休憩。

硫黄山とか摩周湖とか屈斜路湖の砂湯とかいろいろ行きたいところはあったものの
もうチェックインの時間まで余裕がないので、それらは次回にとっておき
最後に神の子池に寄りました。
イメージ 4

ここからすぐの裏摩周展望台もスルーし、本日の宿
養老牛温泉の湯宿だいいちへ
イメージ 5

写真は撮ってませんが露天風呂が最高でした。
過去私が入った温泉の露天風呂ランキングでトップかもしれません。
食事もサービスも素晴らしかった。

新館のお風呂も入りましたが、本館の温泉が素晴らしいので
新館は入らなくてもノープログレムです。
あと養老牛の牛乳が濃いせいか乳脂肪分がくどい。

前日に旅館前にやってきたというフクロウは残念ながら見られなかったです。

9/14へつづく

この記事に

開く コメント(0)

2018/8/25(土)
未だ発見して食す目標が達成できていないコウタケを探しにニセコ方面のトドマツ林に出かけました。

結局コウタケは見つけられずだったのですが、立派なタケリタケに出会いました。

タケリタケはその名の通り、アレが猛っているような見た目
イメージ 1

さあ、もっと近くで見てごらん、とタケリタケに惹きつけられます

イメージ 2

過去4,5回ほど出会った中でもこれほどアレな質感は初めてかも

イメージ 3

見ての通り、完全なタケリ方ではない
完全に猛ったら一体どうなることやら

上から
イメージ 4

追記
↓このように自主規制するといよいよヤバーーイ!
イメージ 6



2018/8/26(日)
次の26日は松茸を探しに出かけましたが、こちらも不発。

帰りに早生のラクヨウがちょこっと取れました。(半分味噌汁にした後なので写真の倍ぐらいの量)
イメージ 5


この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事