ヒャッハー水だー

植物栽培、釣りetc.の日記 in北海道

全体表示

[ リスト ]

家では今までホッキ貝を捌く役目はほとんど母親、たまに父親でした。
 
先日、わたくしホッキ貝を大量にいただきまして自分で捌いてみたい!と申し出たところ、結局ぜんぶ捌くことに。
 
それで何個か捌いているうちに気付いてしまったんです。
 
そう、知らない方がいいことに…
 
 
以下、閲覧注意。
寄生虫がムリな人は閉じてね。
 
 
 
 
 
 
 
 
ホッキ貝好きで、寄生虫系が苦手な人は覚悟して見るように。ムリな人は閉じてね。
 
 
 
 
 
 
 
それでは写真を…
 
ホッキ貝にはこんなものが高確率で寄生していました。
イメージ 1
今日ホッキ10個捌いて、そのうち9個からこいつが出ました。
寄生率90%近い。
 
面白いことにホッキ貝1匹につき1匹しか居ませんでした。
 
親はこのことを知らないはずで、知ったら食欲なくなると判断した私は
何食わぬ顔で小瓶を取りに行き、
(母親が食卓で茶をすすりながら台所が空くのを待っている)
捌きながらこの虫を気付かれないように収集。
 
ポケットに忍ばせてから「捌き終わったよ」といって二階のパソコンへ。
 
パソコンで去年の目黒寄生虫博物館の写真フォルダを開く。
そう、寄生虫博物館で見たこれだ。
イメージ 2
(この写真は目黒寄生虫博物館の展示物)
 
いやー、去年船釣り前日に漁師さんの家でホッキ丸ごと焼いたのバクバク食ったから
私これ食ったな。
 
まぁ、通常ホッキを食べるときは捨てる部分に居るのでご安心を。
 
家族に怪しまれるので実際の写真は撮りませんでしたが、
外套膜のエラ側に張り付いています。
このへん(赤矢印)
イメージ 3
 
「ホッキ 寄生虫」で検索してもgoogle先生は「ホッケ 寄生虫」でアニサキス関連のページを出してくれます。
なんて優しいgoogle先生w
 
まぁ、生き物には何かしらの寄生虫がいるもんです。
 
ホッキは旨かったです、ごちそうさま。
 
それにしてもこのヒモビル、なぜ赤っぽいのと白っぽいので分かれているのか?(最初の写真)
なぜホッキ1匹につきヒモビル1匹しかいないのか?彼らのライフサイクルがちょっと気になります。
 
7/13 23:00 追記
上の貝類の図の本は「増補 動物系統分類の基礎(北隆館)」。
古い本ですがこの本には紐形動物の記述や模式図もあって、
ヒモビルは「紐形動物門 有針綱 有針紐虫目 紐蛭亜目のMalacobdella属 japonicaで
特徴は吻に刺がなく、斧足類の外套腔に寄生している。」とあります。
雌雄異体だそうで、色の違いは雌雄の別なんでしょうかね?
 
wikipediaによるとMalacobdellidaeのページには「The family, as well as its sole genus Malacobdella, is characterized by a posterior ventral sucker and a proboscis lacking a stylet.」とあり後部腹側の吸盤と吻の刺なしが特徴らしい。
イメージ 4
てっきり口で吸いついて体液でも吸ってんのかと思いきや、
お尻でくっついて外套とエラの間で何かを食べているのか。
 
しかし、どうして一匹だけなのか?
ホッキ貝はでかいので4,5匹寄生しても余裕があるほどスペースがあるのに、10個捌いた時点で9個に1匹ずつ。
複数は寄生できないのには理由がありそうです。
 
シジミぐらい小さい若いホッキにもいるのかな?
 
 
7/14 さらに追記
 
ネットで社団法人全国豊かな海づくり推進協会の報告書
「主要対象生物の発育段階の生態的知見の収集・整理 報 告」にヒモビルに関する記述が次のようにありました。
「205ページ ウバガイ 寄生種:ヒモビル(小樽・羽幌産約50%,磯部産(福島)70〜80%)」
 
寄生率は産地によって違うようだ。日本海側で低く、太平洋側で高いのかな?
ちなみに私が捌いたのは苫小牧産(今のとこ90%)。
 
また、動物學雑誌, 第52巻, 第7号, 昭和15年(1940), 報文「日本産蛭紐蟲 Malacobdella japonica TAKAKURA に就いて」, 河合三郎・山岡貞一, 北海道帝國大學理學部動物學教室に次のようにありました。
 「一般体色は黄白色半透明で、脳、 側神経幹、 吻、 吻鞘及び腸等明瞭に透視される。成熟すると(5〜6月頃)
雄の生殖巣は白色、雌のそれは桃色を呈して、腸の両側に充満し、一見直ちに雌雄を識別し得られる。」
※原文は旧字体でしたので、新字体に手直ししてます。
 
やっぱし、色の違いは雌雄だったようで、オスが白、メスがピンクらしい。
 
最後に、この種を最初に報告した「On a New Species of Malacobdella (M.japonica).」
By U. Takakura.
Zool. Institute, Imp. University, Tokyo.
Printed July 25, 1897
には九十九里浜で採集したホッキ貝56個体中54個体に寄生が確認され、
その54個体中、1個体には7匹のヒモビルが、2個体には4匹のヒモビルが寄生していた。
それらの(複数のヒモビルが寄生していた)個体はすべてとても若い個体だった。
 
という内容の記述がありました。
ホッキが若いときには複数寄生も可能だが、どういうわけかホッキが大きくなると1匹になってしまうようです。

閉じる コメント(19)

はじめまして。私道央のものです。去年か、その前に、ホッキをもらい、同じ物が出てきたんですよ。・°°・(>_<)・°°・。恐ろしかった。ネットでも検索したのですが、出てこなかったので、滅多にいない物だと思っていました。モチロン、家族中大騒ぎで誰もホッキは食べませんでした。私は大丈夫そうな所をつまんだ位でした。無害だとわかり安心。

2014/7/29(火) 午後 4:54 [ ari*ao*00* ] 返信する

顔アイコン

ari*ao*00*さん
はじめまして。私も恐ろしかったですw
しかし何個か捌いて慣れちゃいましたよ。家族にそれとなく探りを入れて見たのですが、この虫のこと誰も知らない様子でした。知ったら多分しばらく食べなくなりそうです。

2014/7/29(火) 午後 7:58 [ jagi ] 返信する

今、買ってきたホッキ貝を捌こうとしてるところです。
ちょっとドキドキしましたが、無害と聞いて安心。
私は食べないのですが、家族には内緒にしておきます。

2015/7/12(日) 午後 5:42 [ あひる ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
知らぬが仏ですね(笑)
私はもう全く気にならなくなりました。相変わらず家族は知らないです(笑)

勘ですがどうもこの寄生虫、ホッキ貝とずいぶん深い共生関係をもっているのではないか?と思うのです。単純な寄生なら、沢山寄生すればいいのに1匹だけ…とても良心的です。なにかホッキにとっても有利になることがある相利共生なのではないか?そう思うと何だか憎めない居候に思えるでしょう?(笑)

2015/7/12(日) 午後 11:40 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

はじめまして
こんばんは
今日ホッキ貝を買ったらトレイの中にコレが単独でいました
そして生きているホッキ貝がまだ海水の中にいます
どうしよう・・・・

2016/3/12(土) 午後 10:08 [ 黒猫=>ω<= ] 返信する

顔アイコン

黒猫さん

はじめまして!返信がものすごーく遅れましてすみません。

一匹しかいないはずなので、トレイの中に出てきたということはホッキ貝にはもういないはずですよ。そしてヒモビルが元気だということはそのホッキは新鮮であることの証拠のひとつでしょう(^^)

2016/4/7(木) 午前 10:01 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

貝が好きで初めてホッキ貝を買った時に捌き方がわからず
ネットで調べてヒモビルを知りました。当時はどのあたりにいるのかよく
分かっておらず、見つからなくても本当にいないのか、見落としてるだけなのか
わからなくて、安心する為にも居て欲しいと思いながら探していました。

2016/4/17(日) 午後 1:42 [ s_a**yuri ] 返信する

顔アイコン

ヒモビル、ぶっちゃけおいしそうなんですが。
我が家だととりあえず焼いて醤油で食べてみるかな。

2017/1/21(土) 午後 0:46 [ lp1**a ] 返信する

顔アイコン

えぇーー

まぁ、言われてみれば見た目はナマコといい勝負ですかね。

この記事で収集したヒモビル2匹だけ今もアルコール漬けで保存しているんですが
確かに食べれなくもなさそうな容姿です。僕は食べませんけど

2017/1/23(月) 午前 10:20 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

そんなの今まで入っていたことないと思ったら、実物は小さいのですね
黒い部分以外は取り除かないので、間違いなく、食べてしまってますね
ホッキ貝に寄生虫の認識はなかったです 削除

2017/4/10(月) 午後 2:38 [ 通りすがりです ] 返信する

顔アイコン

ホッキ貝の大きさや鮮度によってヒモビルの状態も違う感じがします。
スーパーなどで売ってる状態のホッキではおそらくヒモビルも鮮度が落ちて縮んでしまっているのかもしれません。
記事のホッキはその日に取られたフレッシュなやつです。

2017/5/30(火) 午前 11:22 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

青森三沢産のホッキを買い、捌き方等を調べていて辿り着きました。
ヒモビルという名は初耳だしグロ画像は心の準備ができるので有り難いのですが
捌いてて1匹も出会えないと見逃したのかと却って心配になります。
代わりに白い小さな粒状の何かの卵を数個見つけましたが
特徴がなさすぎるし小さすぎて写真も撮れないので水で流しました。

寄生虫は人体には無害なものの方が多いとか
寄生虫がいることで味が良くなっている魚もあると聞きます
自分には見分けはつかないので疑わしきは一律除去か火炙りですが。
このヒモビルも無害のようで、だからこそ無名なんでしょう。

一つに一匹ずついるのは面白いですね。
共食いとか合体とかしてるならメスばかり残ってそうですが
オスだけ入ってるやつはその後分裂したり性転換したりするのか。

2018/2/18(日) 午前 3:26 [ mer**pa ] 返信する

顔アイコン

ヒモビルの吸着力はそんなに強くないようで、洗えばまず取れてしまうので
大丈夫だったと思いますよ。
ゴルフボールくらいの小さいホッキ貝を砂浜で踏みつぶしてしまったときに
じっくり観察してみたのですが3匹の小さなヒモビルが居ました。
大きくなる時に共食いしてるんでしょうかね?不思議です。

2018/3/5(月) 午後 0:58 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

魚介類に寄生虫はつきものですが、北寄貝むいていて
先日初めて発見し検索してこちらを拝見。ひもビルっていうのですね。
なんか面白いですね。
食べる場所ではないので今まで気づかず他の捨てる部位と一緒に捨てていたようです。
ありがとうございました!

2019/3/21(木) 午前 10:58 [ berontyo ] 返信する

顔アイコン

> berontyoさん

私の親もずっと気付かず捌いているようで、未だに気付いていないようです。
いつか話題に出されるまでこちらからは黙っているつもりです。

この種のニョロニョロウネウネ生き物は苦手で気味が悪いですが
ヒモビルの元気さはホッキ貝の鮮度の証と思って流してます。

2019/3/22(金) 午前 10:54 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

以前、ホッキ貝の丸焼きを食べてしまい、捌いたりなど一切しなかったです。もしかしたらその寄生虫も食べてしまっているかもしれないのですが、体には無害でしょうか·····?心配で仕方がありません😭 削除

2019/3/26(火) 午前 8:45 [ さき ] 返信する

顔アイコン

> さきさん
人には無害な寄生虫ですので問題ないですよ。たとえ生きたまま生で食べても胃で消化されて死んでしまうでしょう。海のBBQで焼いて食べてる人見かけますし結構多くの人が食べてしまっていると思いますよ。でも健康被害の情報など出ないでしょう?心配しなくても大丈夫ですよ。

2019/3/27(水) 午前 9:21 [ jagi ] 返信する

顔アイコン

自分でおろすことが多いのですが、ホッキ貝にヒモビルは、ほとんどいます。
ホッキに限らず魚介類に寄生虫がいるのは当たり前くらいの感覚が正しいと思います。
戦前戦後、日本人のお腹にも回虫や蟯虫がいることがめずらしくない時代もあったわけですし…

2019/4/17(水) 午後 11:14 [ ber***** ] 返信する

顔アイコン

> ber*****さん
>寄生虫がいるのは当たり前くらいの感覚
そういう感覚を持つのは大事ですよね。昔スーパーでブロッコリーに青虫がついているのを見ました。今だったらクレームものでしょう。
食品に対する潔癖症とでもいうのでしょうか。
でも私も回虫や蟯虫は御免です。

2019/4/18(木) 午前 9:27 [ jagi ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事