智楽のぼやき〜「サロン・de・技術士」の爽風(かぜ)〜

技術士を目指す男達の話と、時たま思いつくままのエッセイ集です。

橋かかる

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

パソコンのクラッシュ後、ようやく復旧してのブログ再開です。
また買い換えかと思っていたのですが、購入してそんなに時間も経っていなかった
ことを思い出して確認してみたら、なんと保証期間内でした。
データーもバックアップしていたので、まあよかったよかったかな。
F社のパソコン。
今度は違うメーカーのにしようかな。

今回の話題は、再開にふさわしい「明日に架ける橋」のお話。

1月14日の日曜日。
大分川河口部では約半世紀ぶりの新しい道路橋が開通しました。

この日は、記念すべき開通式。
約5000人の人々がこの新しい橋を見ようと渡り初めにやってきました。

私もその一人。

地域高規格道路「床の原佐野線」にかかる新しい橋。
その名も、地元が生んだキリシタン大名の大友宗麟公にちなんで
「宗麟大橋(そうりんおおはし)」

延長349.9mの立派な橋が、みんなの夢を抱えて開通しました。

ところが・・・。

続きは次のお楽しみということで・・・。


                                 鋼6径間連続非合成鈑桁橋mura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

今更だとお思いでしょうが録画していた「君の名は」を見ました。

緻密なストーリー。

とてつもなく美しいアニメ。

「千と千尋」以来の感動です。

人生もう一度やりなおせたらな。

そう思わせる映画でした。

もう一度見ます。

                                      人生後悔迷い道mura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

人生は思い出づくり

イメージ 1

イメージ 2

お正月です。

皆様、あけましておめでとうございます。

写真は大分駅にある鳥の像と金の卵です。

戌年なのに鳥の話題です。

私とU2様が落ち合うときは、この像の前の時もあります。

この時に交わす言葉は、「ではいつもの金の卵の前でお待ちしております。」

です。

でも、このように丁寧に言うのは面倒くさいので、略して言うことが多いです。

「では、いつもの金○の前で。」

これだけで気持ちが通じます。

私はつくづく思うのですが、良い友人と出会う運の強さを持っています。

「これって、最高の幸せだなあ。」

と思う新年の朝でした。


人生は思い出作り。

自分の運命は自分で作っていかないとね。


はてさて、今年は誰と出会うことになりますことやら。

とっても楽しみです。


                                    井上尚弥は強かったmura

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

夜ウォーク。

県庁、誰かいるかなと思っていたら、いましたいました。いましたよ。
電気ついてました。
お疲れ様です。
頼もしいなあ。

お城の電気もまばゆいばかり。

ストリートに足を伸ばしてみたら、やってましたよ。
イベント「コタツでポン」。
楽しそうだなあ。
知ってる人いないかなと眺めていたら、いましたいました。いましたよ。
県庁の人。
頼もしいなあ。

駅に到着。
青白に輝くイルミネーション。
美しいなあ。

LED青白発光ダイオードの発明のおかげだな。
日本の科学技術者の皆さんのおかげだな。
頼もしいなあ。

それに比べて私は飲んでばかりmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ロンリー・クリスマス

あいつと私の共通の友人、○○様へ。

○○さん。
 お久しぶりです。
 お元気ですか。
そうです。
 今日は、クリスマスですね。
不思議です。
 私、ホントに今日、あなた様にLINEしようと思っていたのですよ。

 大分駅に行きました。
 少し寒いクリスマスのひととき。
 沢山の人が行き交っていました。

 ○○さん。
 驚くなかれ。
 あいつがいたんです。
 あいつと背格好、歩き方がそっくりな奴が。
 思わず追いかけて声をかけそうになりました。
 でも、ふと我に返りました。

 ○○さん。
 アイツはやっぱりこの世にいないのですねえ。

 現実に戻り、映画を見に行きました。
 「スターウォーズ エピソード次廖
 歴代最高の「スターウォーズ」でした。
 こんなに高揚感あふれて映画館から出てくるのはいつのことだったかしら。
 興奮が今も続いています。

 ○○さん。
 メリークリスマス。
 今年は寒いね。


                                 12月24日17時 大分駅にてmura

 ※○○さんは女性です。
  ふふふ。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事