智楽のぼやき〜「サロン・de・技術士」の爽風(かぜ)〜

技術士を目指す男達の話と、時たま思いつくままのエッセイ集です。

勝ちました。
日本、勝ちました。
前回大会で敗れたコロンビアに2対1で歴史的なアップセット。

コロコロ転んでしまったのはコロンビアでした。

W杯で南米のチームに初勝利。

素晴らしい。
今日は気分が良いです。

(疑問1)
前回大会からクアドラード選手に注目してたのですが、
何故あんなに早く変えたのでしょうか。
わかる人、教えて下さい。

(疑問2)
ハイメ・ロドリゲスを投入してからのコロンビアは全く
元気なし。
何故、一人の選手の投入でチームの様子が激変するのか。
わかる人、教えて下さい。

                          
                  サランスクの奇跡。コロンビアにとってはサランスクの悲劇mura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

2018W杯サッカー・ロシア大会始まっています。

今回は、日本チームのゴタゴタやふがいなさにマイハートは冷静だったのですが、
やっぱし世界のスタープレーヤーの妙技を目の当たりにすると興奮してしまいます。

始まったばかりですが、目が離せない試合が多いです。
スペイン対ポルトガルというより、スペイン対ロナウドの試合は歴史に残る名勝負でした。

ワイン片手に55インチのテレビで見るW杯は最高です。

明日は、日本VSコロンビア。
前回、こてんぱんにやられた強豪相手です。

一矢報いて欲しいのですが、すってんころりんコロンビアとならなければいいなあと
願うばかりです。

                                    ハメス・ロドリゲスmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

ちょっと早いのだけど、父の日のプレゼントをいただきました。
宮崎限定版の焼酎「霧島」です。
「うまい!!!」
です。

娘夫婦が「孫っち1号」と帰ってきました。
もう一つ、とんでもないプレゼントがありました。

「孫っち1号」の歩く姿です。
歩き始めて4日目です。

今日は、素晴らしく良い1日でした。


                        この1歩は小さな1歩だが、実は大きな1歩だmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ダムカレーです。

昔、当地では地元VS国のダム建設の戦いがありました。
松原・下筌ダムの建設反対運動は「蜂の巣城闘争」と呼ばれ、
当時はニュースで取り上げられない日がないほどの激しい闘争
だったそうです。

ダム湖畔に経つレストランで「ダムカレー」を所望する日が来る
なんて、当時の人々は想像もできなかったでしょうね。

とっても美味でした。

「蜂の巣城紛争」はこれ以降の日本の公共事業の在り方に極めて
大きな影響を与えました。

当時の地元の反対派のリーダー・室原知幸さんの言葉です。

「公共事業は理に叶い、法に叶い、情に叶わなければならない」。

公共事業に携わる方は、この室原さんの戦いの軌跡を追った
「砦に拠る」(松下竜一著)を読むことをお奨めします。


                                 ダムカードを集めましょうmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

模擬試験

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

5月26日、土曜日。
花の週末、土曜日なのに、この日は朝から気が重たかった。

写真から息が詰まるような緊迫感が伝わりますか。
みんな真剣です。
脳みそ、フル回転中です。

そうです。
今日は、H30年度技術士二次試験総合技術監理部門の模擬試験の日です。
13時10分から16時40分までの3時間半。
目一杯論文作成に取り組みました。
みんな頑張りましたよ。


                        出来不出来は別にして達成感半端じゃないですmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事