智楽のぼやき〜「サロン・de・技術士」の爽風(かぜ)〜

技術士を目指す男達の話と、時たま思いつくままのエッセイ集です。

新たなる希望

イメージ 1

今年のおじさん達の夏祭りは終わりました。
技術士第二次試験・総合技術監理部門。

昔、これくらい勉強したら東大に合格したかもしれないと思うくらい、がんばりました。
でも、結局その能力は私にはないことを実感しました。
うまく対応できません。

解放感でさあ遊ぼう、と思うはずが、悶々とした日が続いています。
悔しさ、不甲斐なさというか屈辱感。
これからのこと。

♫現在、過去、未来。「迷い道」くねくね。
です。

心機一転。

ふと目にしたポスターに釘付け。
新しい目標にエントリーします。
わはは。

                                   ミス対策が大切ですmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夏の陣

国家資格、技術士第二次試験を受験予定の皆様。
準備は万端ですか?
あと、二日。
猛暑ですが、最後まであきらめずに頑張りましょう。

当方、予想問題を書いたりしていますが、何度読んでも内容が稚拙で
愕然としております。

爪をなめてみたら甘かったので、私の人生と同様、論文考察の詰めが
甘いのだと思います。

2017年、夏の陣のはじまりはじまりです。


                                           暑いmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あがき

イメージ 1

とりあえず今日で論文書き遊びは終わり。
APECさんの3つの予想問題の手書きを終えます。
手書きしてると、原案のおかしな所が出てくるは出てくるは。
何だか無駄な抵抗を繰り返しているみたいですが、たぶん、無駄な
抵抗なんでしょうね。

来週の今頃は、帰りの汽車の中です。
間違いなく、酔っぱらってます。
とっても、楽しみです。

                                    まだ6日間ありますmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

モーニング

APECさんのモーニング姿、見たい人。
この指止まれ!!!


                                これまでで一番短いブログ文mura

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

平成24年の九州北部豪雨災害がフラッシュバックしてます。

あの時と酷似している状況ですが、一つ違うことがあります。

あの時は、特別警報が発令されていませんでした。

当たり前です。

特別警報という概念自体がありませんでした。

特別警報は平成25年(2013年)から運用されています。

気象庁やNHKの気象予報士の方々が呼びかける避難のコメントが適確なことに
ある種の感慨を覚えています。
(当時というか以前からなのですが、国交省の担当部局の方々が言われていた
 ことがようやく、ニュースで言われるようになったからです。)


「自助、共助、公助」。

まずは、「自助」です。


土木事務所の皆さん。

大変だとお察ししますが、あふれる使命感を持って頑張って下さい。

心より応援しています。

ご安全に!!!


                                  大分県初の特別警報ですmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事