智楽のぼやき〜「サロン・de・技術士」の爽風(かぜ)〜

技術士を目指す男達の話と、時たま思いつくままのエッセイ集です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

渋野さんフィーバーは、北海道、軽井沢とまだ続いているようです。

さてさて、
全英オープンでの渋野さんの優勝で自分が最も印象深かったのが写真のシーンです。
優勝を決めるパットが決まったシーンではあるのですが、ボールがカップインした
瞬間ではありません。

極めて珍しいシーンが起こりました。

女子とはいえ、プロゴルファーの世界ですから熾烈な勝負の世界です。
普通は勝負に負けた時は、淡々と相手をたたえるだけ。
目も合わせないときもあります。

ところがこの時は同伴のA・ブハイ選手(南ア)も思わず万歳。

渋野選手のプレーにリスペクトだけではありません。

おそらく最後は渋野日向子さんの人柄に魅了されたのだと思います。


                       スマイルシンデレラの足の大きさは26.5cm mura

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ある街角の風景

イメージ 1

どこにでもある都会の街角の風景。
いろいろと写真を撮りたいのですが、うまいアングルを見つけ出せずに撮った一枚の写真。
40年近く前、私は確かにこの辺に生息していました。

町のあまりの様変わりぶりに時間の流れを感じました。
下宿があったであろう道をたどっていくと、昔の事(住所や下宿先の名字やら)が
走馬燈のようによみがえってきました。

デジャブ現象とでもいうのでしょうか人間の記憶力とは不思議なものです。

この写真の風景の辺りを「六本松」って言います。


                       自分にも「学生時代」というものがあったのだよmura

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

7月9日。
私は、FBやブログに書きました。
この人凄い。
このシンデレラガールはビッグゴルファーに育つ予感がする。

8月4日(日)の朝。
友人にメールしました。
「今日は、ひょっとするとひょっとするよ。」

8月5日(月)真夜中。
上位選手の熾烈な戦いにしびれる。
息がつまるような思い。
「頑張れ!!!」
でも、彼女は笑顔を絶やしません。

3時半ごろ。
優勝を決めるボールがカップに吸い込まれます。
「わおーーーーーーーーーーーー!!!」
真夜中に雄叫びを上げてしまいました。

星野源さんに似た渋野日向子選手。
優勝おめでとうございます。

うれしい。
こんなハッピーな気分は久しぶりです。


                     タラタラしてんじゃねえよスティック食べたいですmura

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

大分の老舗のデパートで「あしたのジョー」の版画展の
催し事があることを知って、早速行ってきました。

素晴らしくきれいで、そして懐かしかったです。

感動したので、全部買い占めようと思ったのですが、一番高いので25万円くらい。
財布をのぞくと25円しかなかったので、断念しました。

「あしたはどっちだ!!!!!」という気分でした。(涙)


                              立てっ!!立つんだ、ムラりん!!!mura

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

孫の目

イメージ 1

「ラマンチャ・デ・何とか」というスペインの白ワイン。

スーパーにあった安物ですが自分が楽しめればそれで良いのだ!!

とは言え、「じいちゃん、飲み過ぎはダメよ!!」と見つめている孫の目が気になります。(汗)

                           孫の手を借りたいほど忙しくはない日々mura

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事