智楽のぼやき〜「サロン・de・技術士」の爽風(かぜ)〜

技術士を目指す男達の話と、時たま思いつくままのエッセイ集です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

地球のこと、宇宙のことに昔から興味津々の自分にとってはOPAM(大分県立美術館)の
今回の催しはとっても良いイベントでした。
「海と宙(そら)の未来」展。

展示物をゆっくり観覧して勉強させていただきました。
企画された方々に感謝です。

地球の内部はどうなっているのか。
人類が最も深く掘ったボーリングの深さはたかだか12kmです。
地球の半径は約6400km。
卵の殻にも当たらない深さなのです。

宇宙なんて、人類が足跡を残したのは地球の衛星の月だけ。
ハッブル宇宙望遠鏡で多くのことが観測されるようにはなりましたが、多くのことは
謎だらけ。
ハビタフルゾーンがある惑星や地球外生物の存在など、いつ解明されることやら。

この展覧会を見て感じたことは自分の存在のなんてちっぽけなことかということです。

最近、何かの新聞で1977年に打ち上げられたNASAの無人宇宙探査機ボイジャー2号が
太陽圏外の星間空間に近づくと出ていました。
ボイジャー1,2号が打ち上げられた時、なんて壮大な計画なんだと思った記憶がありますが
とうとう、太陽系を飛び出していくのかと感慨しきりです。

「未知への挑戦〜夢を追う人々〜」
このイベントの副題ですがまさにその通りだと思っています。


                                宇宙戦艦ヤマトは今、いずこmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

70秒の惨劇IN横浜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

どういう出だしから書き始めればよいだろう。

素晴らしい、美しい、衝撃的・・・、どんな常套句をも超越するものを
見てしまった。

昔、柴田国明vsクレメンテ・サンチェス戦でサンチェスの見事なワンツー
ストレートが決まり、チャンピオン・柴田は瞬時に夢の中。
そういうKOシーンはあったが、今回の井上の研ぎ澄まされたワンツーストレートは
それとは比べものにならないくらいの破壊力十分なKOブローでした。

あっという間の出来事。
開いた口がふさがらない、というのはこういう事を言うのでしょうね。

WBSSトーナメントで選ばれた選手なので、パヤノ選手も決して弱いボクサーでは
ありません。
何かを持っている一流選手の臭いを感じましたが、それを全く意に介せず赤子を
ひねるように僅か70秒で粉砕してしまった井上尚哉選手。

このトーナメントの優勝者に与えられるカップの名前はモハメッド・アリ杯。
アリはきっと天国でうなっているはずです。

「チャンピオン井上のストレートは俺の比じゃねえ。ハンパねえ奴が日本にいるぞ。」
ってね。


                               拳四朗も良いチャンピオンですmura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

台風24号

イメージ 1

イメージ 2

およそ半世紀前、あのビートルズが初来日しました。

この時、日本には台風も迫ってきていて彼らの到着は予定時刻を大幅に
遅れたそうです。

彼らの音楽が日本にどれだけの影響を与えたか。

皆さんの知るところです。



昨日、台風24号が九州に迫ってきていました。

そして、・・・・・

我が家には、小さなお客さんがやってきました。

孫の帰省。

我が家がどれだけ賑やかになることか。

影響力大です。(笑)


                               目の中に入れたら・・・痛いmura

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今日はこれにつきます。

アメリカのメディアは報じました。
「スポーツ界で最高のカムバック」。

1876日ぶりにツアー優勝で復活したタイガー・ウッズ。

優勝の瞬間にグリーンを取り囲んだ人々の興奮。
鳴りやまない「USAコール」。

自分もそこで一緒にコールをしているような気分になりました。

みんな知ってるからね。
タイガーに何があったかを。

持ってる人は持ってますね。
よりによって年間の最終戦。
「ツアー選手権」での復活優勝。

そういう星の下に生まれているのでしょうね。
もちろんそこには誰も知ることのないタイガーの努力、苦しみの
連続があったのだと思います。

ゴルフの天才だけでなく、努力の天才。
タイガー・ウッズ。

来季のRGAツアーがますます楽しみです。


                                     がんばれ!! 松山選手

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ユーコさん

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

朝ドラ「半分、青い。」がいよいよ佳境に入ってきました。
ラストウィークです。

このドラマに登場する役者さん達は、皆、素敵な方ばかりですが、
その中で、今後、ますますブレイクするだろう私一押しの女優さんが
います。

清野菜名(せいの・なな)さん。

主人公「楡野鈴愛(にれのすずめ)」さんの親友・小宮裕子さんを
演じる女優さんです。

とっても凛々しくてかわいい女優さんです。

それにしても、このドラマではストーリー展開でいろんなアイテムや
台詞が、今後の展開で重要な仕掛けになっています。

脚本家の北川 悦吏子(きたがわ えりこ)さんって、とんでもなく
頭の良い人なのだろうなと思います。

清野菜名さん演じるユーコさん。
漫画家をあきらめ、実業家と結婚します。
その後も、主人公・鈴愛さんの一番の友人として、大切な時に現れ
ともにお互いの人生に大きな影響を与えながら生きていきます。

彼女は、結婚したご主人の転勤で仙台に移り住みます。
そして、彼女の台詞にこんなのがあります。
「海が見える病院で勤めている。」

土曜日の「半分、青い。」。
完成した、そよ風を感じる扇風機のお披露目をする鈴愛さん。
その時、まさに平成23年3月11日、14時46分。

東日本大震災が起こります。

                              風吹じゅん、中村雅俊、原田知世mura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事