旅鳥宿でのんびりと

しばらくお休みします。すみません(_ _)

全体表示

[ リスト ]

久々に名古屋泊です。
spg.comから\9,000での予約です。

今回の部屋は721号室。一般フロアの端にある「デラックスダブル」です。

イメージ 1

この「デラックスダブル」は、一般フロアにありながらエグゼクティブフロアのスタンダードダブルよりもラックレートが高い部屋なのですが、最近の公式Webでは、予約画面の所に「エグゼクティブフロア特典付き」と記載してあり、エグゼクティブフロアに準ずる部屋として運用されているようです。

イメージ 2

イメージ 3

この部屋は非常に広く、エグゼクティブダブル(街側)の部屋よりもよっぽどゆっくり出来ます。

イメージ 4

但し、前にも書きましたが、最大の欠点は非常に狭いバスルーム。
エグゼフロアレベル以上の寝室にビジネスホテル程度のバスルームが組み合わされた、何とも不思議な部屋になっています。

イメージ 5

「エグゼクティブフロアに準ずる部屋」になったようですので、アメニティ類もエグゼクティブフロアのものになっています。
ただ昨年秋からアメニティが変更され、モルトンブラウンではなくなってしまいました。
非常に残念。

イメージ 6

お城は東側にありますので、早起きすると日の出が見られます。
いまいち綺麗に写ってませんが。。。

今回、チェックアウトの時、「\11,000です」と言われてしまいました。
「え、\11,000ですか?」と聞き直したのですが、当然のように「\11,000です」。
そこで、持っていた予約メールのコピーを出して見せると、「申し訳ありません」。。。
予約番号と宿泊料金って、特にひも付けとか無いんですね。
メールのコピーが無ければ、払わざるを得なかったです。(その場合は帰ってから言いますけど)
ホテルの料金って謎に包まれており、宿泊プランも多かったりして複雑ですが、利用者に迷惑が掛かることだけは避けて頂きたいです。

そう言えば今回は土曜日12:30のシャトルバスで名古屋駅に向かったのですが、何かイベントがあったらしく、初めて「満席」でした。
しかも、ほぼ若い女性。
50人近く乗れるバスだと思いますが、男性はおそらく私を含めて2人でした。
何となく疎外感を感じながら、駅まで向かいました。。。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事