マレーシアから見たセドナ

2016年6月30日をもちまして本ブログは終了となりました!3年間応援いただき、本当にありがとうございました♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2


本日、8日目となる、『マレーシアから見たセドナ・オンラインイベント』ですが、本日は50キロの荷物を抱えて帰国に向けてクアラルンプールに来ておりますが、運搬の途中でマウスのスクロール機能が壊れて、現在イラストを作成しておりますが、投稿時間の関係で皆様からいただきました記事を先にアップロードさせて頂きます><

今回も非常に素晴らしいイラストやストスペ、ライスタシリーズ、シーツリー、スミレなど、ゲーム関する思い出、オフの思い出を書いた記事をいただいております!いや、ほんといつも通りですが、アンディーメンテの好きな方であれば、非常に興味深く感じられる記事かと思いますので、是非ともお立ち寄りください!



本日の記事投稿者様は、以下の3名の方となっております!!

1:  mariko 様
2:  コガネ
3:  虫


********************************************************************************************


1: mariko 様


AMとの出会いは2003年前後だったと思います。Vectorで変なゲームを探しているときにビクトリー、Pain、お休みまた明日、キミ通信といった作品に出会い、「アンディー・メンテ作品」って書いてあるやつは変で面白いぞ!と興味を持つようになりました。
苺とジスくんの無駄に壮大なED曲に感動しMIDI収集を始め、スターダンスは音楽だけじゃなくストーリーもすごいぞ!なにこれ面白い!!!と世界観にのめり込んでいき、サイトを作って絵を描き始め、次々発表されるゲームをまた遊んではまた絵を描いて・・・とかやって現在に至ります。
好きなゲームはいっぱいありますが、スターダンスやミサ、ストスペ、ライスタなどアケローンの丘にまつわるエピソードがとりわけ好きです。そのへんのゲームの思い出を書きたいと思います。


・スターダンス

一番好きな作品です。お話とBGMの完成度でこれ以上のものはないんじゃないか、と勝手に思っています。泣きながらクリアしてとりあえず絵を描いてサントラを購入して気付いたら立派なAMファンになっていました。ビンタキングに惚れたのもここでした。


・ストーリー・オブ・スペシャリスト

プレイ時間が手頃で、でも詰まってる情報量が半端ないストスペやミサはとにかく読んでるのが楽しくて、何回プレイしても飽きません。
やたら物々しく登場するゴート七賢者が好きです。バンバを仲間にしたくて攻略チャートも作って何周もがんばってしまいました。多分ならないです。
台詞のないミステリアスな印象のリンダでしたが、クレコロで対戦相手として再会したときはものすごくときめきました。


・ライヂング★スター・ミレニアム

初めてプレイしたライスタシリーズ。クリックするだけでどんどん敵が現れイベントが起こり技を覚えて強くなっていく!楽しい!手軽さからずぶずぶ深みにハマってゆくなんて危険なゲームなのでしょうか。うっかり3連休を潰して徹夜した覚えがあります。
称号【さよなら!!】をGETしたのが嬉しくて、やりこみの楽しさに目覚めた作品でもあります。


・ライヂング★スター7

一番やりこんだゲームだと思います。仲間も3人に増えて、一緒に冒険してる感がものすごく楽しかったです。物憂げな表情のキャラが多い中エーリの笑顔がとてもかわいい。
仲間・技・アイテムコンプリート目指して相当粘ったのですが未達のうちにRSが発表されてしまい・・・。禁断の技「カード化」いつかGETしてみたいです。

・ラブリーポリス・トリクーガ
開幕早々えらいことになる我らのビンタキング、惑星間鉄道警察なんてロマン溢れるフレーズ、ライスタMで滅んだはずの歴代スペシャリストが次々登場するわ、これが続きを見ずにいられるかーー!と夢中で探索ボタンを連打しました。
小友姉さんが好きです。彼女も当時のAMキャラに珍しい明るく威勢のいいタイプでとても魅力的でした。RSの時代まで幾星霜が過ぎたやら分かりませんがトリクーガとは変わらず仲がいい様子で微笑ましいです。

イメージ 1


********************************************************************************************


2: コガネ様


はじめまして、こんにちは。コガネといいます。緑のエメラルドさんからお誘いをいただき、書かせていただきました。主にシーツリーしております。あとAM夏祭りや正月クイズなど参加させていただいております。拙い文章で申し訳ないのですが、宜しくお願い致します。

1.私とアンディーメンテ

アンディーメンテは生活の一部ですね。
アンディーメンテとの出会いは、13,4年前にフリーゲームがいっぱい載ってる雑誌に、“自給自足”がありました。
当時インターネット引いておらず、雑誌に載ってるゲームをほぼ全部とにかく遊びつくし、最後に自給自足をプレイしたのですが、他のゲームとは全く異なってまして、衝撃でしかなかったです。今は立ち絵、作曲全部作者さん、珍しくないのですが、当時は立ち絵と作曲、ソフト自体が、全部自作というのに珍しく感じて、その上ゲーム紹介コメントにBL注意みたいな注意書きもなかったのですし、説明書を読まないでプレイする派でしたし、前作もプレイしたことがなかったので、突然BL展開で衝撃しかなったですね。
数年たってから、買っていた雑誌がフリゲ特集しなくなり、ゲームができず、ブランクがあったのですが、やっとインターネット引けるようになり、雑誌の載ってなかったゲーム、スターダンスやRSなど、気付いたら朝になってるくらい遊びつくし、QTなどの動画も見まくりました。AM通販も利用しはじめました。
その後コロンの箱など、リリースされ、それまでAMファンの方々と交流をもったことなかったのですが、そこから交流を持ち始めまして、今に至ります。
アンディーメンテなかったら、と思うと、今の自分はなかっただろうと思います。


アンディーメンテで一番楽しかったイベントと思い出

オフ会やライブに行ったことがなく、主にAM夏祭り、ポレン、正月のクイズ大会などしか参加したことないのですが、年を重ねるごとに楽しくなっているので、今年が1番おもしろかった!と毎回思っております。


アンディーメンテで忘れられないあの時orあの人

 シーツリーで、じすさんの偽者から、淫夢語(※ゲイAV“真夏の夜の淫夢”で俳優たちがしゃべっている言葉)で、書かれたメールを頂いたことです。
じすさん(本物)は淫夢語を使われたことがなかったので、偽者とすぐわかったのですが、じすさん(本物)がGMで淫夢語を使われたときに、偽者は実は本物だったと混乱したのですが、偽者の方から「自分は偽者です」ってメールいただいてホッとしたことがありました。


ここまでお読みしていただきまして、ありがとうございました。読みにくい文章で申し訳ありませんでした。
緑のエメラレルドさん、楽しい企画にお誘いいただきありがとうございました。
他の参加者様の記事楽しみにしております。


********************************************************************************************


3: 虫様


虫です。
よろしくお願い致します。


0.アンディーメンテ

フリーゲームかなにかで検索して、初めて目にした時の感想は、作者…アンディーメンテってなんだろ?
む…宗教って言ってる人いるし、けど気になる…いや、君子危うきに近寄らずって言うし、触れないでおこう…。
とかだったと思います。
極度の怖がりで人見知りで慎重派の私は、囲碁数年の間、あ、またアンディーメンテだっ、と見て見ぬふりをしていました。

ある時仕事でなにかの資格を取ってと言われて受験勉強していて、それがストレスで息抜きに、偶然スミレの花というゲームを初めてみました。
すぐにスミレが血を出して死んでしまい、ぎゃーーーーと思いました。
しかし受験勉強に逃げ道は付き物なのです。
私はめげずにゲームを続け、スミレが死なないように気を使い、結局うさぎが出るくらいまで進みました。
このゲームをやることで集中力も付いた私は、受験にも受かり、このゲームが面白かったことで、他のいくつかのアンディーメンテのゲームもやり始めます。

そのうち、やたら開催しているオフ会にも参加したくなります。


1.じすさんとの思い出

前出しましたが、極度の怖がりで人見知りで慎重派の私は、通常のオフ会に急に参加などできません。
幾度か参加を見送った挙句、ルピアライブに初めて参加してみることにしました。
ライブなら、誰とも知り合いでなくとも大丈夫!というのが理由でした。

結論から先に言うと、ルピアのライブに3回行きました。
3回目のライブの演奏の後、大久保のライブハウスで出待ちして、勇気を振り絞ってじすさんに握手してください!と言いました。
私は右手に手荒れがあるので左手を出して言いました。
その瞬間、じすさんはくるっと一周回ってはいっ!と言って右手で私の左手と握手してくれました。
正直、なんだ…この人って思いました。
そして何も言えなくなってしまい、気まずい空気が流れ、ぼーっと突っ立っているだけの私。

じすさんは側にいた人に行こっと言われてそのまま外に出ていってしまいました。


2.アンディーメンテで知り合った人々

それから何年か経って、他のいくつかのオフ会にもなんとか参加していた頃、アンディーメンテのオンラインゲームが次々に作られました。
じすさんのオンラインゲームが新しく作られるたびに、それ以前に作られたオンラインゲームに人がいなくなるのですが、
私は電子海のはなしが気に入り、随分長いこと、といっても、ゲームは今も公開されているのですが、
そして私はもうデータがなくなってしまいやめてしまったのですが、とにかくゆらゆら揺られてどこか遠くの海域に行くのが楽しくてやっていました。

しーつりーも囲碁部も好きでした。
いろんな人と仲良くしてもらえてお世話になって、現実の嫌なことも忘れられるような気がしてました。


終.アンディーメンテの思い出

ある時期本当にアンディーメンテが私の生活になっている時期がありました。
楽しかったし、感謝しています。
でも、データが何度か消えてそれまでの費やした時間とか簡単になくなることが何度かあって、
これは言っていいかわからないけど、
いつか消えるものに気休めとは言えない位の時間を使ってたら駄目だなってことに思い至ったのです。
アンディーメンテは大好きだけど、そこで出会った人達は大好きだけど、これまで費やした時間は決して無駄ではなかったけど、
生活の基盤は現実に作らないといけないなって思いました。

最近はゲームもオフ会も参加していませんが、そんなに大層な理由があるわけでもないので、そのうちまたこっそり参加したいとも思っています。
その時は、よろしくお願い致します。

以上ここまで長々と読んでくださった方、ありがとうございます。
そしてじすさん、エメラルドさん、私がAMで知り合った方々、貴重なお時間ありがとうございました。
なんというか、失礼な文だったらすみません。
それでは。


********************************************************************************************


以上が本日の記事となります!!
明日以降もいただいた記事の順に掲載させて頂きますので、
是非とも足を御運びいただければ幸いに存じます。

緑のエメラルド


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事