ここから本文です
むさしのサンゴアクアリウム
Zeni−Naiyoシステムと べっぴん珊瑚 なるべく自作機材で やってます

ついに・・逝きました

お気に入りだったので
使い続けていた Hisea A1
いつも 夜しか見えれないので 気がつかなかったけど
ふっと 休みの日に 見たら 何か暗い・・
イメージ 1
白が 逝った模様・・
あ〜〜ついに その時が・・
で とりあえず サブのA1も保管してあったので
イメージ 2
こんな感じで 急場をしのぎます
あ〜〜
いよいよ 照明を交換しなくては・・
海外のサイトを見つけたので
自作も 考えたんだけどね〜
新照明を 買いました(と言っても 随分前に 購入しているんですけどねw)

この記事に

レイアウト用のパテ

いつも使っている
ホールドファーストが無くなった。
チャームでポチろうと思ったら 欠品。
そこで B-BOXアクアリウムさんから 新製品?をポチ。
これ
イメージ 1
AF POLY GLUEです
中は こんな感じ
イメージ 2
60度のお湯で 柔らかくなり
冷えると固まる
で やってみる
イメージ 3
柔らかくなると 透明になる
イメージ 4
丸める
イメージ 5
たまたま トゲが 折れてたので
つけてみた
イメージ 6
待たなくていいので
楽チンかも

この記事に

シラナミガイの成長

約1年前に 頂いた友情シラナミガイですが
一回り 成長したようです
イメージ 1
わかりますかね?
白い輪郭が 見えるかな?
シャコガイも こうやって 成長するんですね〜
年輪みたい

この記事に

開くトラックバック(0)

え〜
すでに 使用開始している オゾナイザーですが
仕様変更がありました
ボリューム部分に ノブがなかったので
注文していたのですが
ま〜〜アマゾンが遅い!!
で 
やっと 到着
早速 装着
ついに 完成
(ラップみたいに)

イメージ 1
市販レベル!!???
自画自賛

販売するなら 15000円くらいかなw

この記事に

開くトラックバック(0)

はい 続きですね
エアードライア〜?ってのをつくります
まず 100均へ行って使えそうなものを 物色
イメージ 1
ぴったりw
これに 穴を開けていきます
イメージ 2
イメージ 3
蓋と 底に
チューブをつけるようにします
イメージ 4
こんな感じになりますね
本体の上に 塩ビ固定用のものを 切断して
ステー代わりにしました
イメージ 5
そこに 激安シリカゲルを入れます
イメージ 6
こんな感じ
イメージ 7
こうすることで 湿気と匂いをある程度 取り除くことでしょう
設置ですが スキマーのエアー取り込みのところにかますのが
一般的なので
イメージ 8
こうしました
制御は デジタルタイマーです
イメージ 9
これ。
エアーポンプは 大昔から使っている
イメージ 10
これ 丈夫で 調整性もあり
交換部品もたくさん持ってるしw
しかし 古いな 知らないでしょ?
で ここまで来て メーカーさんが取説を送ってきました
イメージ 11
超簡単w
ですが ボリュームが ちょっと違ったようです
なので もう一度分解して
イメージ 12
付け替え。
どうせ 分解したので
安全 安心のために
イメージ 13
パイロットランプも つけました
通電しているかどうか 見た目ですぐに分かるようにしました
やっぱり オゾンですからw
市販ぽくなったでしょ??
まだ ボリュームのノブが まだ届いてませんが
ほぼ 完成と云うことで・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事