ゆくりの森整体院

お子様連れ 妊婦さん 大歓迎 ゆる〜く全身脱力しましょう

お客様・施術事例

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

かつての自分

重篤なお客様(40代女性)のご来院です。

玄関を開けて対峙したその姿は

夢も希望も見失い
喜怒哀楽の感情も見失い
生きるのは面倒くさいが死ぬのも面倒くさいので、ただ生きている

能面のように表情を失った女性

かつての私もブラック社長のおかげで陥ったゾンビ状態

こんな状態では優しく接したり励ましたりしたら逆効果なのは
私自身も経験あるので解り過ぎるくらい解りますとも

心を鬼にしてぶっきらぼうに接しましょう

問診票は判読不能な書きなぐり状態
カウンセリングは出来る状態ではなく
着替えは拒否
施術前の身体の状態確認も拒否

傍から見たら喧嘩しているようにしか見えない状態

血行を良くして頭がスッキリすれば好転するかもしれん
一縷の望みをかけて腋〜胸を弛めましょう

が全身ガチガチに固まっていて
指で押すこともできなければ掌で圧すこともできません
根気よくさすっていきましょう

10分も経ったころ事態は急変

「え? なにこれ?」
「こんなに胸がすっきりしたのは何年ぶりだろ」

憑き物が落ちたように正気が戻りました。
喜びと戸惑いと羞恥が入り交じって軽いパニック状態です。

「いえいえ、私も経験したので良く解ります(キリッ」
「では着替えて初めからやり直しましょう(キリッ」


能面だった顔は笑顔で満ち溢れ
喜びの言葉が次から次へと溢れてきます。

あっという間に時間が過ぎて施術終了。


もともと整体を受ける気は無かったのですが
帰り道にふっと思い立って予約を入れたそうです。

当院が入っているマンションは転居の見学に来たことがあって
当院の存在も心の片隅に残っていたようです。


これは幸運の神様の思し召しだったのでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

ギックリ直後

ギックリやった直後の方から電話が入りました。

さすがにギックリやった直後は管轄外です。
整形外科や整骨院に行くようにお勧めしたのですが

「●●さんから 『ココなら絶対治してくれる』 って紹介されました」

むむむ・・・ それでは無下にはできぬ。
診るだけ診て手に負えなかったらゴメンナサイして
整形や整骨院に行ってもらうことにしましょう。

ベッドに乗ったはいいもののうつ伏せにも横向きにもできません。
仰向けになって膝を抱える体勢で落ち着きました。

これはどんな無理ゲー、と嘆きつつも腕から弛めていきましょう。
悲鳴が上がりますが心を鬼にして聞こえないふり。

脚が伸ばせるようになったので脚も弛めていきましょう。
やはり悲鳴が上がりますが心を鬼にして聞こえないふり。

うつ伏せになれるようになったので腰には触れず背中の歪みを正しましょう。

2時間ほど経過でベルトを着けてゆっくり歩ける程度に回復しました。
これ以上は私も手詰まりなので整形外科にお任せです。

この記事に

開く コメント(0)

感覚と資質

HOT PEPPER の契約更改です。
店名変更で契約更改とはさすが業界最大手だけあって厳格です。

担当の女性スタッフが産後1年で身体がガタガタです。

静岡に凄腕の整体師の友人がいるそうですが
仕事が忙しくてなかなか受けに行くことが出来ません。

というわけで私が代わりに施術といきましょう。

ほんの数分でお悩み解消です。

「え〜どうして!?」と聞かれましても

個人の感覚といいますか資質といいますか
言葉にしようにもどう表現していいのかわかりません
こればっかりは真似することも教えることもできないといいますか
なもんで HOT PEPPER の紹介文も自分では上手く書けなくて

宣伝や売り込みもロクに出来ないのでポータルサイトは重宝してます。

自分で売り込みできるスキルがあったら苦労はしませんがな。

というお話をコンサルにすると無茶苦茶攻撃的に反論されます。
「それくらい自分で出来なくてどうする」てな具合に。

そういうオラオラ系コンサルと話が通じることは死ぬまでないでしょう。

静岡の友人さんも似たような事を言っているそうです。
一度お目に掛かってみたいものです。

この記事に

開く コメント(0)

腕の痺れ

出産を2週間後に控えたS様のご来院です。
腰や脚よりも腕や手の痺れにお悩みです。

指先から前腕〜肘〜上腕にかけてガチガチで指が入りません。

ならば腋から脇腹まで弛めてあげましょう。
さすがに妊婦さんに痛い思いをさせるわけにはいかないので
掌でじんわり圧してあげましょう。

少々時間は掛かりましたが腕や手の痺れは見事に解消です。
お腹のお嬢様も元気一杯でぽこぽこ動いているのがわかります。


この記事に

開く コメント(0)

バレエダンサー

バレエを嗜むK様(20代女性)のご来院です。

背が高いのはもちろん首が長い、腕脚も長い、指も長い
漫画やアニメのヒロインがそのまま抜け出てきたようなスタイルです。

とはいうものの身体への負担は尋常ではないようで
慢性的な首肩の引きつりと腰痛に悩まされているようです。

仰向けになってみますとまず目についたのが極度のガニマ(以下自粛)

舞台では気合で姿勢を維持していますが、
力を抜くとその辺のオ●ジのよう(以下自粛)

一番負担が掛かりそうな足を診てみますと
爪先から指の付け根までカチカチに固まっています。
圧しても指が入りません。
ここは足ツボの要領で親指の関節でゴリゴリと

むむむ・・・固すぎて親指の関節すら入りません。
更に力を入れると親指の関節のほうが悲鳴を上げます。
K様のほうは痛みを感じていない様子。
いつもは私がお客様に悲鳴を上げさせているのですが
今回は逆パターンになっています。

極度のガニマ●を元に戻すまでには至りませんでしたが
お悩みの首肩腰は見事に解消です。
バレエのポーズもビシッと決まります。
人間業とは思えないポーズに心を奪われます。

この記事に

開く コメント(0)

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事