武蔵野珈琲の大人のたしなみ。

武蔵野珈琲の珈琲とbean to barチョコは大人のたしなみです。

全体表示

[ リスト ]

2月のカレンダーを登録しましたので、見てやってください。


昨年からカカオ豆の焙煎をしておりまして、

基本は教えて頂いたのですが、

マスターの好奇心が炸裂して、

そこから試行錯誤しながら

なかなかの香りのものが焼けるように

なってきたと勝手に思っています。


無難な風味に仕上げることもできるのでしょうが、

そこは珈琲と同じで個性を際立たせてみようかと。


ウチの焙煎で仕上げたチョコは

口に入れた時と、味わっている途中と、

余韻と、味が変化していく様を

楽しんで頂けるものと思います。


ただ、yukiさんと二人で手作りをしておりますもので、

大量生産ができません。


年末にちょっと頑張って2〜3種類作りましたが、

年末にあれよあれよという間に売れてしまって

年始にはゼロの状態になってしまいました。


そこから、また少しずつ作っておりまして、

何とか数種類はある状態にはなってきました。


ただ、作っているそばから売れていることもあり、

十分な種類と量には程遠い状況です。


なんせ、今これとこれがありますと紹介して

選んでもらったものを目の前で包装して

お渡ししている感じですから。。。


現在、十数種類のカカオ豆が入手できます。

他店は、その中で何種類かをピックアップして

作られていると思いますが、

ムサシノ・カカオでは、

珈琲の『気まぐれ』と同じく、

十数種類をローテーションで作っていこうと思っています。


つまり、今はカカオ豆はこれとこれがあり、

チョコレートはこれとこれがあるという感じ。

カカオ豆が次のチョコレート候補ということでしょうか。


特にチョコレートは、サンプルしか陳列していませんので

お買い上げの際は、

今は何がありますか・・・とマスターやyukiさんに

気軽にお声かけください。


商品のスタイルとしては、

板チョコ(バー) 1000円

スティック(細長いものが5本) 480円

2cm四方 130円

の3パターンで販売しております。


先日、日産さんの商談会に呼んで頂いたのですが、

そこで試食された方が先日、

チョコの予約のため来店してくれました。


職場でバレンタインチョコとして

使ってくれるそうです。

うれしいです。


そんな訳で、まだまだこっそりとやっているチョコですが

でも、もっともっとスキルをあげて

ストックもできるようにならないとね。


頑張ります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事