英語をマスターするために必要な筋肉って何だろう?
喋る実感がないと、喋れるようにはならない。
そう言われると、確かにそうだと納得してしまう。
実際に試してみました。

まずは、ここから







この記事に

28日間で、英語を話す上で基礎体力と言うべき、「英語筋肉」を養っていく。

付属するエクササイズ・プログラムに従い、鍛えていく。体に言葉を経験させて行く方法をとるため、言葉をより自然に、自分の中に取り込む(覚える)ことができる。

身につけた筋肉とこれらの能力、実際のエクササイズの経験により、英語習得最大の壁、「どうしたら、英語が話せるようになるのか」を一気に乗り越えることができる。

英語を話す上で不可欠な、筋肉を身に付け、筋肉により英語を話す感覚を体得し、筋肉的アプローチにより一気に英語をものにする。


>> マッスルイングリッシュプログラムのやり方








この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事