揺蕩……。

ご訪問ありがとうございますm(__)m

徒然

[ リスト | 詳細 ]

いろいろ…

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今 私にできること

イメージ 1
       イメージ 2       南米の先住民キチュア族で語り継がれているお話。
          
            「わたしにできること〜地球の冷やしかた」という題名でも出版されています。
 
            2011.3.11   いま、私にできること…。
                      
                       小さな小さなこと…。それでも私にできること。
 
            ちゃんと考えようと思います…。
 
 
 
           ※ クリキンディとは南米エクアドルの先住民族キチュア族の言葉で「金の鳥」のこと
            
 

開く トラックバック(0)

バレンタイン…。

イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
こちらは重たい雨のバレンタインでした…。
 
 
職場では友チョコで年甲斐もなく盛り上がり
 
本命チョコなるものは自分チョコ(#^.^#)
 
バレンタインより1週間ほど前に
 
WONDA(アサヒ飲料)のムースカフェ「初恋ブレイク」が
 
会社の自販機に登場してちょっとしたブームになりました。
 
甘くほろ苦い口どけ…のキャッチとともに
 
幾久しく思い出すことも無かった「初恋」の味は
 
甘かったのか苦かったのか…(^^)?
 
我が社の殿方は憶えていないらしい…そういうものなのか…。
 
聞かなくても話してくれるのはお姫様方でした。
 
 
これはカフェモカのようで私にとってはそれほど
 
甘いとは思わなかったけど…そこは嗜好品…。
 
ネーミングに惹かれて飲んでみるのも一興かと♪
 
 
あら…外は雪です(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(24)

ミナミナ…

イメージ 1
 
 
エミナは笑う…ミナミナは…
 
ニコニコ笑うという意味を持つアイヌの言葉です。
 
 
ずいぶん前…ハンドルネーム等にアイヌの言葉を使っていました。

遠い昔に憧れた北海道の山と大地に残るアイヌ語地名…。
アイヌの言葉を勉強しようと思いました(^^)…難しくて
激しく挫折…早かったです(^_^;)
 
そのころ拾い集めたほんのちょっとのアイヌ語の記憶。
 
「ありがとう」の1年にしたいと思ったそのありがとうは
アイヌ語で 「イヤライケレ」
ちなみに琉球語では「二 フェーデービル」(だったかな?)
 
「こんにちは」の意味をもつ言葉は「イランカラプテー」…。
一句ずつ区切ると「貴方の心にそっと触れさせていただきます」という
隠れた意味がでてきます…。
遠い客人を迎えたときの言葉とされていましたが…

時代とともに変わっていくのでしょう…最近は「エイワンケヤ(元気だった?)」
と並んで使われているようですね(^^)
そもそも身近な人ほど言葉を交わさずアイコンタクトだった聞きます。
 
*
 
ちょっと余裕の無い日々を過ごしておりました…。
もともとボーッとしているうちに時間が経ってしまうのですが(^_^;)
そんな私でもさすがにバタバタと足掻いている…かも?
 
 
アイヌの時間はゆっくり流れる…。

せめて気持ちだけでもゆるりとアイヌのように……。

 
イメージ 2
 

開く コメント(16)

エミナ…

イメージ 1
 
 
                                       「ニサッタ」…明日
                                      「タネ モイレ クス ホッケ」…もう遅いから寝なさい
                              「ウエシンカイ ノ ウサ」…いろいろある
                     「メアンフミー」…寒いなぁ
 
                                                            ※アイヌ語

ガレット・デ・ロワ♪

イメージ 3
 
 
新年の1月6日から1週間をフランスでは
「ガレット・デ・ロワ」の日と言うそうです(^^)
 
 
 
イメージ 4
 
 陶製の小さな果物や人形を入れて焼いた
 アーモンドパイに王冠を置いたお菓子♪
 
 この陶器のミニチュアをフェーヴといいます
 
 「王様の焼きお菓子」という意味の
 ホール上のパイを切り分け陶器が当たった  人がその日一日王様気分でいられるという  遊び心ある言い伝えが残るお菓子…。
 
← 陶製の果物やお酒のフェーヴ。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 その昔は陶器ではなくて、そら豆を使って
 いました…。
 
 こちらは(→)
 フランス雑貨屋さんで手に入れた
 フェーヴ。
 
 もちろん実際に使用可能です。
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
  上手く撮れなかったけどこんな感じで
  フェーヴが現れます(^^)
 
  店頭でみるガレット・デ・ロワはフェーヴを
  入れて焼くのではなくホールにひとつ
  つけて売っているところも多いようです。
  
  日本では衛生上の問題もあるようですが…。
 
  気分は日本の鏡開き?
 
 
 
 今ではコレクション用として焼きに適していなものも
たくさん売られています♪
 
たぶん果物のフェーヴ(記事内画像)とかはコレクション用だったと思う…。
 
私はまだ一度も王様いや女王様になったことがありません(^_^;)
当たったことのある妹曰く…「思った以上に嬉しくて
テンションが上がる♪」と言ってました…。
 
来年こそは…と「夢見るお菓子」です…・。
 
 
イメージ 2
 

開く コメント(24)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事