全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

写真の1枚目は、ショパン大学です。
後輩が留学しているので案内してもらいました。
ショパンもここで学んだという伝統ある学校なのですが、今は新しい建物になっています。
レッスン室、ホール、カフェテリアなどを見せていただきました。
ピアノ以外の各科もあります。
大学を訪れた時、ちょうど練習を終えた小林愛実さんが出てきて、お会いすることができました。
翌日の本番を聴きましたが、本当にすばらしい演奏で、会場を自分の音楽で塗り替えることのできる力を持っています。聴衆をこの世ではなく、別の世界に連れて行ってくれる女神のようなピアニストだと思います。後でわかったのですが、彼女は私の恩師のいとこの孫だそうです。ピアノの世界は意外と狭いものですね。
2枚目はポーランド料理の、ギョウザのようなもの。中にチーズや野菜、肉などが色々と入っていて、とてもおいしくいただきました。やはり中国と地続きのユーラシア大陸なので、かつて伝わったものなのでしょうね。
3枚目はワルシャワのシンボルのようなタワーですが、実は地元の人たちには嫌われているそうで、それは社会主義時代のスターリンからの贈り物だからだそうです。取り壊せるものならすぐにでも壊したいとか。
歴史上、よその土地を占領すると、そこに自分の建物を建てるのが人間の性なのですかね。
見るだけなら美しいのですが。
短い間ですが、とても楽しい旅でした。
またいつか訪れてみたいですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事