☆昭和の名盤!アナログ日記☆

昭和の時代!ゲストブック☆沢田研二の世界♪「すべてはこの夜に」(1984.6)〜詞:曲/佐野元春/編:井上鑑。

全体表示

[ リスト ]

☆昭和の名盤!アナログ日記☆
《Back To The 19XX》
☆昭和の芸能・マイナー記事☆

ぶん殴られた萩原健一
http://groupsound.cocolog-nifty.com/19XX/19xx022.JPG 昭和30年代〜40年代        あんな事こんな事もあった!    無名〜有名タレントまで・・・     当時の雑誌類などに掲載された  小さなマイナー記事を紹介。

《Back To The 1968》
ショーケン、ファンに叩かれる
ザ・テンプタースの萩原健一が、ファンの女の子にホッペタをぶたれるというショッキングな事件が起こった。
7月23日のことだ。東京・田村町にある飛行館スタジオで音入れを終え、エレベーターで玄関先へ出てきたテンプターズ一行をワッと取り巻いた若い女性ファンの一群。
その中の一人の女子学生がつかつかとショーケンに近づいてきたかと思うと、
「あなたがジュリーに入れ知恵をしたのネ」と言いざま、いきなりショーケンのホッペタをぶん殴った。
さあ、びっくりしたのがショーケンだ。
カッと目をむいて、「なにをするんですッ」と一度は怒ったものの、相手はファンの女の子。
リーダーの松崎由治がなかに入り、事情を聞きだしたところ・・・

くだんの女子学生は、ザ・タイガースの沢田研二の熱烈なファン。
そのジュリーを巡って過去に、「彼はファンからサインを頼まれてもいい顔をしないどころか、相手の女の子に、カガミを見たほうがいいヨ、と言った」という噂が立ち、問題になったことがあった。
が、最近のジュリーとショーケンの仲の良さからみて、
「そんなつまらない事を入れ知恵するのは、ショーケンに違いない」と、一途に思い込んでの行動だったらしい。
たとえ誤解から生じた事とはいえ、殴られたショーケンこそいい迷惑。
「いくら相手がファンの女の子だといえ、真相も確かめないで、いきなり暴力に訴えるなんて酷すぎます。ファンの方も、もう少し考えてくれなくっちゃ」
と、赤くなったホッペタをさすりながら、こう訴えていた。

■もっと、懐メロを聴く■ ⇒《懐メロ邦楽》 

トップ・ページへ戻る



●60〜80年代の懐かしの歌謡曲をお探しの方はこちらをどうぞ⇒「懐メロ邦楽」
●60〜80年代の懐かしのポップスをお探しの方はこちらをどうぞ⇒「懐メロ洋楽」
「グループサウンズ」 「歌謡曲」 「ポップス」 「演歌」 「ロック」 「J-POP」 「フォークソング」
☆沢田研二☆ ☆昭和30年代☆ ☆昭和40年代☆ ☆昭和50年代☆

http://groupsound.cocolog-nifty.com/jpg/julie24.JPG ☆沢田研二の世界☆ ジュリーのアルバム曲を 不定期更新で流しています宜しかったらどうぞ! 『試聴はこちらから』


☆昭和の名盤!アナログ日記☆では、より多くの方に閲覧して頂けますように、
以下の音楽ブログ内サブカテゴリー「懐メロ邦楽」「想い出の曲」「GS」のランキングに参加しております。
想い出が蘇えった方、懐かしんでいただけた方は↓クリック宜しくお願いいたします。
↓↓ブログ人気ランキング参加中です〜。
★ブログ人気ランキング
↑↑ご訪問の際にポチッと押していただくと嬉しいです〜。
 
   

トップ・ページへ戻る

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんな事件があったとは・・・恥ずかしながら初めて知ったであります!
GSの世界は奥が深いですなぁ!
この頃のシヨーケンは「エメラルドの伝説!がヒットしてまさに人気絶頂期ですよね!
本人にとっては「青天のヘキレキ」だったと思います!
犬が人を咬んだのではなく人が犬を咬んだというニュースに通じるインバクトがありますね!(笑) 削除

2010/4/6(火) 午後 5:09 [ GSに一生を捧げる男 ] 返信する

このショーケンの立場、アナログ様でも絵になりませんか。近藤正臣のイメージが消えませんので(笑)。イヤイヤこれはアイ・スターテッド・ア・ジョークです(笑)。女の子の一途な思い込み、男として一度は受けてみたいものであります。

2010/4/6(火) 午後 8:40 [ 秀和 ] 返信する

顔アイコン

GSに一生を捧げる男さん/はぃ〜、日々毎日の事ですしGSは無数にあり時のスターでしたので色々とあったというのは当然の話でもありますよね。人が犬を咬むという比喩に共感するような洒落にも似た細かいエピソードでありました。

2010/4/6(火) 午後 10:52 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

秀和さん/よく意味はわかりませんので(笑)。
秀和さんは好きなオナゴを一途に思った経験は?
するもされるも、どちらとも幸せな事だと思いますねぇ。何度もあれば幸せな人生であると思います、単純ですかね(笑)。

2010/4/6(火) 午後 11:55 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

こんにちは。
近寄りがたい雰囲気のある役者時代のショーケンでは想像つかない出来事ですね。
人気アイドルだったことを沸々と感じさせる面白いエピソードです。傑作! 削除

2010/4/8(木) 午前 11:00 [ 昭和歌謡 ] 返信する

ジュリーもショーケンも愛ちゃん(^^)も美形なだけでは花咲く乙女たちを虜には出来ませんよね。やはり、芯が強い人たちですよね。ジュリーもショーケンもヤクザに脅されても只では歌わない強さがあったらしいですよね。スポニチの「我が道」(今月はロックンロール内田裕也さん)鵜呑みの秀和です(^◇^)\(^O^)/。

2010/4/8(木) 午後 0:13 [ 秀和 ] 返信する

顔アイコン

昭和歌謡さん/そうですね、イケイケの頃のショーケンでしたら殴り返していたかもしれませんね(笑)。彼も当時は見事なまでにアイドルしておりました。

2010/4/8(木) 午後 2:38 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

秀和さん/きっと、そうなのかもしれませんね。トップ・アイドルになるには、どこか芯の強い人間でなくてはダメなのかもしれませんね。
愛ちゃんも他GS相手に暴れておりましたし、ショーケンは小山ルミから野蛮人と言われたそうですね。これは芯の強さとは関係ないか・・野性的ですね(笑)。

2010/4/8(木) 午後 2:44 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

>愛ちゃんも他GS相手に
言わずと知れたガリバーズとの乱闘事件ですね(笑)
この件に関して後年、複数のガリバーズのメンバーが
「俺はその場にいなかった」的なコメントしているのが傑作ですね!
ガリバーズは他にも旅館に設置してある大きな体重計を湯船に放りこんだという(笑)「武勇伝」?を残していますがアナログ様、今回
のショーケンネタのような面白いGSのエピソードを今後も提供して
頂ければ幸いであります! 削除

2010/4/9(金) 午前 7:29 [ GSに一生を捧げる男 ] 返信する

顔アイコン

GSに一生を捧げる男さん/さすが、よくご存知でありますね。中村晃子が仲裁に入ったとか入らなかったとか(笑)。
GS関連の記事が続いていますので、後々にでもアップしようかと思っていたシャープ・ホークスのネタがあったのですが、いつもの事のように悪いクセでありまして・・それをどこに置いたのやら判らなくなってしまいました・・情けない(苦笑)。探し出せ次第、直ぐにでもアップしたいと思っております。GS関連の記事もどんどんアップするつもりですので、これからも宜しくお願い致します。

2010/4/9(金) 午後 2:32 ★アナログ日記★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事