☆昭和の名盤!アナログ日記☆

昭和の時代!ゲストブック☆沢田研二の世界♪「すべてはこの夜に」(1984.6)〜詞:曲/佐野元春/編:井上鑑。

全体表示

[ リスト ]

☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆
☆☆☆昭和の名盤!アナログ日記☆☆☆

イメージ 1

秘蔵ライヴ音源♪「プリーズ・ミスターポストマン/オックス」(1969)

■もっと、懐メロを聴く■ ⇒《懐メロ邦楽》 
■もっと、GSを聴く■ ⇒《グループサウンズ》 


ワタクシが高校生だった頃、GSブームは最高潮に達した。
夢中になって聴いていた。そんなGSが大好きだった。
このライヴ音源も昭和44年の春頃に録音したもの。
カーペンターズやビートルズのナンバーで有名な「プリーズ・ミスターポストマン」
これを人気絶頂期のオックスがライヴでカヴァーしていた。ソロは赤松愛。
この音源は、当時あるラジオ番組で流されたものだが、
ちょうど彼らの2枚目のアルバム「オックス・オン・ステージ No.1」がリリースされた頃。
おそらく、時期や音的にもアルバム収録の選曲から洩れたヴァージョンだと推測できる。
他にも「オー・ビーバー」や「ジェラルディン」のライヴ音源が流され、夢中で録音したものである。

その音源の中から、ショーケン張りの絶叫スタイルで歌う赤松愛のボーカル!
オックスのライヴ音源「プリーズ・ミスターポストマン」をどうぞ!






☆☆☆オックス☆☆☆
「昭和の名盤」ファイル・リスト登載、1枚選曲歌手↓。
「今日の一曲」歌手別リストに登載、3曲収録↓


http://groupsound.cocolog-nifty.com/jpg/julie24.JPG ☆沢田研二の世界☆ ジュリーのアルバム曲を 不定期更新で流しています宜しかったらどうぞ! 『試聴はこちらから』


☆昭和の名盤!アナログ日記☆では、より多くの方に閲覧して頂けますように、
以下の音楽ブログ内サブカテゴリー「懐メロ邦楽」「思い出の曲」「GS」のランキングに参加しております。
想い出が蘇えった方、懐かしんでいただけた方は↓クリック宜しくお願いいたします。
↓↓ブログ人気ランキング参加中です〜。
★ブログ人気ランキング
↑↑ご訪問の際にポチッと押していただくと嬉しいです〜。


この記事に

閉じる コメント(14)

この音源はさる筋(笑)から入手して持っていますよ。YouTubeにもUPされていたようです。/もしかして、元の持ち主はアナログ様なのでしょうか!?/この写真はオックス・オン・ステージNo.1のアルバムのものでしょうか?/ギター担当の岡田志郎さんのニヒルな目付きにゾクッとしました、18〜19歳頃の後追いファン・秀和でした。/タイガース・オン・ステージのジュリーをやはりニヒルに見つめるトッポの写真も印象に残ってますね。

2010/4/23(金) 午後 0:33 [ 秀和 ] 返信する

顔アイコン

秀和さん/この音源はさる筋(笑)の方だけに、25年ほど前にダビングして譲りました。その方は、どうも多くのGSオタクやマニアにダビングしていたようですね。You Tubeもそこから廻り回って手に入れた人がアップでもしたのか、それとも偶然同じ番組を録音していたのかどうかは判りませんが。善意でなされたダビングGS音源が金銭の遣り取りなどに悪用されたりした時期もあり悲しく思います。
はぃ、この写真は「オックス・オン・ステージNo.1」の裏ジャケです。ドラムの岩田氏が写っておりませんね(笑)。

2010/4/23(金) 午後 1:00 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

こんにちは。
赤松愛さん、ロックしてますね〜。
「プリーズミスターポストマン」はカーペンターズのが好きですが、またイメージの違ったライヴの迫力がいいです。オックスも侮れませんね。 削除

2010/4/23(金) 午後 2:05 [ 昭和歌謡 ] 返信する

顔アイコン

アナログ様「オックス・オン・ステージNO1」を久しぶりに聴いている最中にこの記事を発見!
まさに「ステキなタイミング」でありますね!
どんな歌ても「絶叫スタイル」にしてしまうのが赤松愛ですね!
「ミスターボストマン」はそんな赤松愛の持ち味が12分に生かせれていますよね!
ライブで真価を発揮するのがオックス。「NO2」「NO3」とライブアルバムを発売して欲しかったのであります!
PS・アナログ様、赤松愛の歌う「メンズメンズワールド」をお聴きになられた事はありましたか? 削除

2010/4/23(金) 午後 3:19 [ GSに一生を捧げる男 ] 返信する

顔アイコン

ビートルズよりも、元祖ロネッツの「プリーズ・ミスターポストマン」の方に似ていますね
観客(少女)たちの叫び声は、ビートルズのライブと同じですね!
日本のグループが歌うのは、初めて聞きました
ありがとうございます
P☆

2010/4/23(金) 午後 7:01 8 1/2 返信する

エーストーンのエレクトーンが懐かしいな〜
この頃はこのエレクトーンの全盛期でありましたよね。
私、思うのでありますが、当時に現在のプロデューサーなり音のプロがおりましたら、当時の音源も現在のようにいい音で残っていた事でありましょうね。
GSらが自ら演奏しているレコードなどの録音技術などは最悪でありますよね。勿体無かったですよね。

2010/4/24(土) 午前 0:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

昭和歌謡さん/オックスはライヴで軍歌やわらべ唄なども演奏して、否させられておりましたが、やはりロックやポップスがGSらしくて似合います。赤松愛のボーカルは好きでした。

2010/4/24(土) 午後 9:31 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

GSに一生を捧げる男さん/これは偶然でありますね。仰るとおり、この曲は赤松愛の魅力が十二分に引き出されていると思います。
No.1というタイトルでしたので、この後もオックスのライヴ盤はリリースされると思いきやLP自体リリースされる事もなくガッカリしました。愛ちゃん失神ナンバー「メンズメンズ・ワールド」ですね。これは覚えてないので、おそらく聴いた事がないのかもしれません。

2010/4/24(土) 午後 9:38 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

8 1/2さん/人気GSだけあり歓声は凄いですね。
オックス・ヴァージョンはビートルズっぽくはなく、黒人女性グループのフィーリングでありますかぁ。なるほど。

2010/4/24(土) 午後 9:48 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

セシモンさん/なるほど、そうなのかもしれませんね。ワタクシは詳しいことは判りませんが、当時としては最先端の技術でレコーディングされていたのでしょうけど、もし現在の録音技術があの当時からあったらば、きっとGSも違った形で残っていたでしょうね。

2010/4/24(土) 午後 10:23 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

この音源を当時録音されたのはアナログさんですよね。ただ好意で譲ったのが、あちこち当然のように出回ったのは残念です・・・・が・・・おかげで、このような貴重な物がマニアでなくても聴ける喜び・・・複雑ですが感謝してる人多いと思います。

2010/4/29(木) 午前 9:31 [ 徳川ひろみつ ] 返信する

顔アイコン

ひろみつさん/今は何とも思っておりませんが、当時は憤りも感じましたよ。ワタクシも音源を購入したりして楽しみましたから、それはそれで割り切った商売なのかとも思いましたけど。しかし当時は、それら音源の最初の持ち主ではなく他人様が儲けるなんてヘンな話だと感じましたけどね(苦笑)。

2010/4/29(木) 午後 5:58 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

僕も自主制作GSの音源をネットを見た見知らぬ方にどうしても・・、と頼まれ録音した事があります。チェファーズ、ハプニングスフォーなどなど・・・・送った直後にYou Tubeに載りました。載せた人のハンドルネームですぐ ”犯人”がわかりましたが・・・・苦労してレコード入手したのに・・と本音では今も悔しいですけどね(笑)

2010/4/29(木) 午後 8:17 [ 徳川ひろみつ ] 返信する

顔アイコン

ひろみつさん/昔はネットが無いので価値があり得をする、現在はネットのために価値も下がり損をする。因果な話です(苦笑)。

2010/4/30(金) 午後 0:36 ★アナログ日記★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事