☆昭和の名盤!アナログ日記☆

昭和の時代!ゲストブック☆沢田研二の世界♪「すべてはこの夜に」(1984.6)〜詞:曲/佐野元春/編:井上鑑。

全体表示

[ リスト ]

☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆
☆☆☆昭和の名盤!アナログ日記☆☆☆


イメージ 1

Vol・3 ◆File-No.5◆
「柔/美空ひばり」(1964)


今から思えば1960年代というのは非情に刺激的で面白い時代であった。
黄金の60年代とはよく言ったものである。
音楽シーンだけを思い浮かべても60年代は前半と後半では様相が大きく違う。
ちょうど中間にあたる1965年(昭和40年)を境にして全く違うものとなってしまった。
それはエレキの登場である。そしてビートルズの出現により、それまでのメロディー重視からリズムを強調したサウンド、ハーモニーにも重点を置いた歌謡曲へと移行していく。

この年、エミー・ジャクソンの「涙の太陽」により和製ポップスが誕生した。
厳密には服部良一氏が戦時中にも外人名で洋楽作品を発表していたという有名な話がある。
和製ポップスの元祖ともいえるが、そこはまだポップスの概念やロックもR&Bも生まれていない古い時代の話。
その後は加山雄三の活躍、ブルー・コメッツとスパイダースのGS出現、フォーク・ソング人気で音楽は大きく様変わりしていくのだが、まだ1965年は歌謡界を大きく変化させるようなムーブメントは起こっていない。
昭和40年は嵐の前の静けさといったところの現代に通じるJ−POP紀元の年であろう。

さて、和製ポップスに目覚めようとする1965年の歌謡界。
この年おそらく最もヒットした曲は、美空ひばり最大のヒット曲となった「柔」だったであろう。
面白い事に最もポップスとは縁遠い曲が1965年度日本レコード大賞に輝いた。
「柔」のレコード発売は1964(昭和39)年11月だが、翌年に駆けて大ヒットを記録した。
作詞:関沢新一、作曲:古賀政男、編曲:佐伯 亮。NTVテレビ「柔」主題歌。

ポップス・ファンにも聞き慣れた歌謡曲。イントロから迫力ある男歌のド演歌。
この歌が名曲なのかどうか?正直なところワタクシにはよく判らない。
しかし如何にも日本人の好みそうな詞とメロディーであった。
ポップス全盛期に大ヒットしたことは、無視する事の出来ない作品。
美空ひばりのファンだった母親を上手く煽てて買わせたレコードだった。

「・・・私の歌ってきた歌と最近の流行とは随分違ってきたようです。
エレキが若い人に受け入れられてる中で私の歌が選ばれたということは本当にうれしい・・・」
レコード大賞受賞の記者会見でのコメントが頗るイカした女王・美空ひばりである。

■もっと、懐メロを聴く■ ⇒《懐メロ邦楽》 
■もっと、GSを聴く■ ⇒《グループサウンズ》 

お気に入り登録者様限定
お気に入り登録者さま限定⇒ 試聴別ロング・バージョンはこちらから





☆☆☆美空ひばり☆☆☆
「昭和の名盤」ファイル・リスト登載、1枚選曲歌手。
「今日の一曲」歌手別リストに登載、2曲収録↓。


http://groupsound.cocolog-nifty.com/music/00-bl183.mp3(analog record upの為noiseご了承下さい。)
♪「柔/美空ひばり」(1964)

トップ・ページへ戻る


■60〜80年代の歌謡曲をお探しの方はこちらをどうぞ⇒「懐メロ邦楽」
■60〜80年代のポップスをお探しの方はこちらをどうぞ⇒「懐メロ洋楽」
☆沢田研二☆ ☆昭和30年代☆ ☆昭和40年代☆ ☆昭和50年代☆

http://groupsound.cocolog-nifty.com/jpg/julie24.JPG ☆沢田研二の世界☆ ジュリーのアルバム曲を 不定期更新で流しています宜しかったらどうぞ! 『試聴はこちらから』


☆昭和の名盤!アナログ日記☆では、より多くの方に閲覧して頂けますように、
以下の音楽ブログ内サブカテゴリー「懐メロ邦楽」「思い出の曲」「GS」のランキングに参加しております。
想い出が蘇えった方、懐かしんでいただけた方は↓クリック宜しくお願いいたします。
↓↓ブログ人気ランキング参加中です〜。

★ブログ人気ランキング
↑↑ご訪問の際にポチッと押していただくと嬉しいです〜。

 
   

https://image.shopping.yahoo.co.jp/i/j/yamano_4108061114

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

樹愛さん/美空ひばりのファンは多かったと思います。国民的スターでありましたからね。最近とは違い当時ではドラマの主題歌で大ヒットする曲というのは少なかったと思いますが「柔」が第一号なんでしょうかねぇ。よく判りませんが、どうなんでしょう。ドラマでは竹脇無我の柔道モノもありましたね。

2010/9/7(火) 午前 11:09 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

ヒロさん/ハッキリ言って「柔」は耳タコでありましたね(笑)。
あれほど大ヒットした「真赤な太陽」を、黛ジュンでの記憶しかないというのも不思議でありますね。TVで黛ジュンはそんなに歌っておりましたか。
「さくらの唄」というドラマありましたね、薄っすらと記憶にあります。「花吹雪はしご一家」の後番組だったと思いますが、好きな時間枠だったのにあまり面白くなかったような覚えがあります(苦笑)。確か、若山富三郎やたこ八郎が出演していたドラマ。しかし美空ひばりの歌が劇中歌でしたかぁ、う〜む全く覚えておりませんです(苦笑)。

2010/9/7(火) 午前 11:41 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

あれだけ毎年追悼番組が組まれる歌手なんて他にいませんものね。「姿三四郎」の主題歌は姿恵子さん(笑)というヒトが歌ってましたが、流石にそこまでは購入されてませんでしょうか。
「さくらの唄」、私も見てなかったんですがヒストリー「結婚します」(ってご存知でしょうか?「熱愛一家・LOVE」劇中歌)をどうしてもゲットしたくて購入した水曜劇場のCDで聴きました。これは確かに暗いけどいい歌です。あの美輪明宏さんがまだ今みたいな完全女装をする前で、サラリーマン役で出演していたそうですよ。しかしひばりさんはいろんなタイプの歌を歌えたんですね。私は「港町十三番地」が圧倒的に好きですが、「すてきなランデブー」もいいと思ってます。

2010/9/7(火) 午後 10:40 [ 樹愛 ] 返信する

顔アイコン

「真赤な太陽」は黛さんで覚えた記憶があって、後年ひばりさんが歌ってる映像を観た時びっくりしました。
「さくらの唄」は、妊娠した長女(樹木さん)が実家に戻って来て、その相手(美輪さん)は別に長女を好きではなく…というところから物語が始まり、この二人が結婚まで行けるかというエピソードが軸になってました。そこに「お姉ちゃんすぁ〜」って次女(桃井さん)が絡んできて(笑)。演技がみなさん物凄くリアルで毎週こちらは泣かされてました。そこに流れるのが「さくらの唄」で、「北に帰ろう」のように路地裏バックが多かったですね。
たこ八郎さんがお亡くなりになる一週間くらい前に、山手線で吊革につかまって立ってましたら、目の前に座られていたのを偶然お見かけしたばかりでしたので突然のニュースには大変驚きました。

2010/9/8(水) 午前 8:16 [ ヒロ ] 返信する

顔アイコン

樹愛さん/国民栄誉賞も受賞しましたし、やはり昭和の大歌手というイメージが強いです。「姿三四郎」もタマには見ておりましたが、主題歌も姿恵子なる歌手にも全く興味がありませんでした(笑)。
「さくらの唄」はTVで観ておりました。えぇ、美輪明宏が出演していたのも覚えております。しかし、この枠は「ムー」あたりで打ち止めです(笑)。その「熱愛一家・LOVE」というのは、もう観た事も聞いた事もありませんです。
美空ひばりの歌はジャズも素晴しいですね。ワタクシは何と言っても彼女のナンバーでは「むらさきの夜明け」が一番お気に入りでした。

2010/9/8(水) 午後 6:08 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

ヒロさん/もしや「ザ・ヒットパレード」や「シャボン玉ホリデー」のようなバラエティー歌番組などで黛ジュンが歌っていたのが印象に残っておられるのかもしれませんね。
しかし、マイナーな古いドラマ「さくらの唄」までも細かに鮮明に記憶されているのには驚きです。凄いですねぇ、ヒロさんは一体何者でありましょうか(笑)。このドラマは若山富三郎の出演に興味をソソりましたが(笑)、「時間ですよ」から比べると年々印象の薄いドラマへとなっていったように感じました。しかし美空ひばりの唄が流れておりましたかぁ、覚えておりませんでしたが聴けば思い出すかもしれないですね。

2010/9/8(水) 午後 6:36 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

「姿三四郎」は横で見てましたもんで、主題歌覚えてるんです。強烈な歌でした(笑)。「さくらの唄」はご覧になっていたのですね、失礼しました。また随分豪華なキャストですね。この時間帯は「寺貫」以来見てませんでした。やっぱり私も毎週欠かさずに見てたのは「ムー一族」迄ですよ。「熱愛一家・LOVE」はアナログさんのお嫌いな?水沢アキが主演だったんですが(笑)、私もそんなに真剣には見てませんでした。
ひばりさんの「むらさきの夜明け」は聴いたことがないので聴いてみます。あと「別れてもありがとう」ここでもアップされましたが好きですね〜

2010/9/8(水) 午後 11:19 [ 樹愛 ] 返信する

顔アイコン

いや多感な時期だったからじゃないでしょうか(おー恥ずかし、照)。この夏、6年前のドラマの再放送を録画して観てましたが内容全く覚えてませんでした。
貫太郎一家などで有名なこの時間枠の「ガンコ親父」の中でも若山さんの役が一番好きでした。息子が相手の職業に対して差別的な言葉を言った時とか徹底的に謝らせていましたから。まっすぐ気質が一番表現されてて、私の若山さんのイメージはそれからもこの時の親父さんでした。田村正和さんに報われない恋をする役の桃井さんもいじらしかった!
私は演歌は詳しくはないのですが「さくらの唄」は三木先生が御自身でリリースされており、それを久世氏がひばりさんにお願いしてのカヴァーだったみたいですね。

2010/9/9(木) 午前 6:28 [ ヒロ ] 返信する

顔アイコン

樹愛さん/竹脇無我以前にも「姿三四郎」はドラマをやっておりましたが、こちらは村田英雄が主題歌でした。美空ひばりの「むらさきの夜明け」は既に「昭和の名盤」として採り上げているのですが、彼女の「昭和の名盤」は今回の「柔」で2枚目のレコードとなりました。

2010/9/9(木) 午後 1:15 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

ヒロさん/なるほど、「さくらの唄」は余程印象に残ったドラマだったようですね。若山富三郎といえばヤクザ役の印象が強くあったもので、そのギャップが良かったです。奥さん役は加藤治子だったと思いますが、彼女もこのシリーズ枠の常連でありましたね。田村正和も出演しておりましたか。ほぅ「さくらの唄」は三木たかし氏の作品だったのですね。

2010/9/9(木) 午後 1:41 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

アナログさん遅くなってごめんなさい。本当に長い間ご無沙汰してしまいました。熊取町の仕事も終わり、無事メルボルンに帰ってきましたが、その後USオープンテニスをずっと観て、パソコンの調子も悪いし、コメントさせて頂きたい事は多かったのですが見送っていました。

いよいよ「歌謡界の女王」が出てきましたね。この名を聞くとコメントさせて頂かない訳には行きません。私にとっては「柔」はリアルタイムで知ったひばりさんの初めての曲です。父に「美空ひばりが一番うまいの?」と聞いた事があります。答えはプロでは一番上手いだろうが、ひょっとしたら素人でもっと上手い人がいるかもしれないだったと思います。誰から教わったわけでもありませんが、やはりその時から私にとってもひばりさんがNO1だったのでしょうね。

ところでアナログさん、古賀政男さんのひばりさんの最初の曲は昭和30年の「娘船頭さん」と記憶しています。また調べておきます。でもコロンビアの看板だった古賀先生なのになんでこんなにお譲の歌を書くのに時間がかかったか大変疑問です。嫌われていたのでしょうか? 削除

2010/9/11(土) 午前 1:23 [ fluffy ] 返信する

顔アイコン

fluffyさん/お久しぶりです。そうです、歌謡界の女王・美空ひばりの「柔」を採り上げてみました。正直、「柔」は大して好きな歌というワケではないのですが彼女の代表曲でもありますし、女王に敬意を表しました(笑)。彼女のレコードは「車屋さん」とかGS時代のビートもの、70年代の名曲「ある女の詩」など結構好きな歌が多く数枚持っております。美空ひばりはレコードで聴くよりも、映像で聴く方が数段上手いと思っています。惹き込まれるほどのオーラを感じてなりません。
ところで古賀政男作品は「娘船頭さん」が最初でありましたか。またまた、よく調べもせずに適当でいい加減な事を記事に書いてしまいました(苦笑)。「柔」以前に古賀作品は「娘船頭さん」を始め、映画主題歌を数曲リリースしているようですね。早速記事訂正したいと思います、ご指摘有難う御座いました。

2010/9/11(土) 午前 11:58 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

朝早くテニスを観る間に投稿しています。「柔」はやはり存在感のある曲と思います。当時5-6歳だった私でも凄いと思いましたから、、、。でも古賀先生よりも万城目正さん、上原げんとさん、米山正夫さん、船村徹さんの方がずっと曲を書いておられるのも不思議な気がします。生意気に指摘してしまいすみませんでした。

ヒロさんから「さくらの唄」のコメントがありましたが、私もこの曲大好きです。カラオケでも歌いますし、なかにし、三木コンビの素晴らしい作品だと思います。三木たかしさんが最初にレコードを出されたと聞いたことがあります。ぜひアナログさんもお聴きになってみてください。 削除

2010/9/12(日) 午前 2:04 [ fluffy ] 返信する

顔アイコン

fluffyさん/テニスお好きでありますねぇ。仰るように「柔」は存在感があると思いますよ、ワタクシもおもわず「昭和の名盤」に採り上げてしまいましたから(笑)。いえいえ御指摘いただき感謝します、記事が間違ったままというのも恥ずかしいものがありますので(苦笑)。しかし本当に他の作家と比べても古賀作品は少ないようですね。古賀先生も年齢的に厳しいものがあったのでしょうか?
「さくらの唄」をYou Tubeで聴いてみました。フォークのような作品ですが、彼女が歌うと独特の雰囲気を醸し出しておりますね。さすが美空ひばりですねぇ。

2010/9/12(日) 午前 9:51 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

図書館に山田太一氏の「さくらの唄」のシナリオ本がありましたので、日曜に26話分一気読みしましたら、私も忘れていたんですが桃井さんを好きになる役で岸部サリーさんもレギュラーでした。アナログ様の関心はこのあたりにも・・と思いましたがたぶんもうお忘れですね(汗)。そういえばこのドラマの桃井さん好きだったなぁとか、美輪さんが激しく家を飛び出すシーンの映像が頭に焼きついて覚えていたのはたぶんこの箇所だ・・とかあれこれ思い出して人の記憶も凄いと思いましたが、逆にいえば忘れてしまいたいことも人は「削除」出来ませんから、このひばりさんの「さくらの唄」のような歌に魅了されるのでしょうね。

20年程前、忍者というグループが「お祭りマンボ」の発展系の「お祭り忍者」という曲を歌ってましたが、この曲大好きで当時カラオケでいつも歌ってました。

2010/9/14(火) 午前 9:48 [ ヒロ ] 返信する

顔アイコン

ヒロさん/26話分のシナリオを一気読み?それは凄い。「さくらの唄」の再放送を一気に観たような感じですね(笑)。そうでしたか、サリーも出演しておりましたか。この前のドラマ「花吹雪はしご一家」にも元GSのディヴ平尾なども出ており、サリーも出てたような気もしたりと、この時間枠は同じ出演者などでゴチャゴチャしてヤヤコシイであります(笑)。出演者よりも、この時間枠内の久世作品ドラマがそもそも好きだったような気がします。美空ひばりのカヴァーでデビューした忍者はよく覚えてますよ。「リンゴ追分」も歌っておりましたね。

2010/9/14(火) 午後 1:29 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

続けてコメントです。「さくらの唄」聴いて頂いて有難うございました。私の中では「みだれ髪」、「むらさきの夜明け」、「さくらの唄」等が好きです。

さて全く関係ない話なのですが、是非アナログさんに聞いて頂きたい事があるのです。愛猫のGabyなのですが、先日又Cat Protection Societyに行って来ました。その日は猫にも生まれ変わりはあるのかな?なんて考えていました。そこに行くと何とGabyそっくりのオレンジと白の子猫がいて目を疑いました。しかも私の方をちゃんと見て鳴いています。その猫ばかり見ていたせいか、係の方が抱いていいですよと言われました。すぐ抱きしめて話しかけました。5分ぐらい抱いていたと思います。涙が出そうになりましたが、他の人もいたのでこらえました。買いたかった(飼いたかった)のですが、余りにもGabyに似ていて買う気になれませんでした。Gabyが以前にうちのジャクジーバスに落っこちましたが、その夢は先日5秒だけ見ました。でもLittle Gabyに会えるとは!ちょっと悲しかったけどいい日でした。今頃は誰かの家で可愛がってもらっていることでしょうね。 削除

2010/9/20(月) 午前 1:23 [ Fluffy ] 返信する

顔アイコン

Fluffyさん/美空ひばりは奥が深いですねぇ、偉大なる歌手だと思います。
あら!Gabyちゃんにソックリな子猫ちゃんがおりましたか。う〜む、微妙な心境になるとは思いますが、そうですねぇワタクシでも飼えないような気が致します。ワタクシは現在のミーコで猫を飼うのは最後にする予定であります。もぅ愛猫の死に直面するのは耐えられない心境になってきているからです。fluffyさんは再びいつかはネコちゃんを飼う予定しておられるのでしょうか?
けどねぇ、可愛い子猫ちゃんを真近で見たり、抱いたりしてしまうとどうなんでしょうねぇ(苦笑)。まだ今のところはFluffyさんの立場になっていないので、何とも言えず難しいところであります。衝動飼いしてしまうかも?ですね。

2010/9/20(月) 午後 4:07 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

私はあともう一匹だけ猫を飼いたいと思っています。多分来年あたりでしょうか?アナログさんもミーコちゃん大切にしてあげてください。

衝動飼い!ですね。Gabyの場合は衝動飼いに近かったのですが、次は慎重に考えたいと思います。話を聞いていただいて有難うございます。カウンセル料も払わずにすみません。

ひばりさんついでで、私の周りでは「津軽のふるさと」が人気がある様です。最近夜眠れなくてまだ起きています。今から寝ます。おやすみなさい。 削除

2010/9/21(火) 午前 5:33 [ fluffy ] 返信する

顔アイコン

fluffyさん/そうなんですか。あと一匹、それはいいですね。ミーコもあと5年は大丈夫だと思います。お気遣い有難う御座います。本当はワタクシも猫はずっと飼い続けたいのですが、年齢的にもそうはいかなくなりました。ミーコのあとにまた子猫を飼いますと、ワタクシのほうが先に逝っちゃいそうです(笑)。
美空ひばりはオーストラリア人にもウケているのでしょうか!?それなら凄い事ですね。おそらく今頃fluffyさんは深い眠りから目覚める頃でありましょうか(笑)。

2010/9/21(火) 午後 0:43 ★アナログ日記★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事