☆昭和の名盤!アナログ日記☆

昭和の時代!ゲストブック☆沢田研二の世界♪「すべてはこの夜に」(1984.6)〜詞:曲/佐野元春/編:井上鑑。

全体表示

[ リスト ]

☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆
☆☆☆昭和の名盤!アナログ日記☆☆☆


イメージ 1

Vol・3 ◆File-No.42◆
「あなたと私/可愛和美」(1971)


可愛和美という歌手を覚えているでしょうか…

昭和44年10月に日本コロムビアのデノン・レーベルから、
「このごろ二人」という曲で歌手デビューした可愛和美。
http://www.torori.com/konogorofutari.jpg

デビューから2年近くは「シャボン玉ホリデー」や「ヤング720」など、
歌にドラマにバラエティー番組などで活躍していたマルチ・タレントです。
元々は本名でアニメ・ソングなどを歌っていたそうですが、その後は渡辺プロのスクール・メイツに在籍。
脇ながらも頻繁にTVで見かけた、忘れられないタレントの一人。
キュートな笑顔が印象的で快活な女の子でした。

今回の想い出のレコードは、可愛和美の第6弾シングル「あなたと私」
1971(昭和46)年9月にリリースされた橋本淳=筒美京平コンビによる作品。
(因みにB面は、いしだあゆみが68年に歌った名曲「夢でいいから」をカヴァー)

「あなたと私」は軽快で洒落たポップな歌謡曲。
お気に入りのナンバーでした。

何と言ってもブラスとフルートが絡むハッピーなイントロ・フレーズ。これが素晴しい。
出だしから最高の気分にさせてくれるサウンドをバックに、
明るく弾むAメロ、流れるようなBメロからサビのCメロでは彼女自身による二重唱。
軽快なメロディーと最高のアレンジ、可愛和美の歌唱力も素晴しいものでした。

ところが彼女のレコードは「あなたと私」を含め、全て売れておりません。
出す曲、出す曲、ヒットせず。所謂ところのB級アイドル歌手。
歌手としては成功しなかった可愛和美でしたが、気になる存在のタレントでした。

当時、偶々でしたが彼女の新曲即売サイン会に行ったことがあります。
「シャム猫とのら犬」という曲を歌っていた1970年の秋頃と、
その1年後となる今回の「あなたと私」が発売された1971年の秋。
合計2回もサインを貰った想い出深い歌手なのです。

「シャム猫とのら犬」のサイン・ジャケは部屋の壁に貼っていたので、いつの間にか色褪せてクシャクシャに。
結局このジャケは行方不明になってしまい、後日また新たにレコードを買い直したりしてました。
「あなたと私」も同様に2枚所有。こちらのサイン・レコードは未だ大切に残しております。

この当時、チョット驚いたのが「あなたと私」が発売された直後の岡崎友紀の新曲でした。
当時、TVドラマ「おくさまは18才」で大人気だった岡崎友紀ちゃん。
ワタクシも大好きだったアイドル。彼女のレコードは必ず買っていたのでビックリしました。

新曲「天使はこうして生まれるの」のイントロの一部が「あなたと私」にクリソツ。
どちらも橋本=筒美コンビの作品で、アレンジも同じ筒美京平。
よくある事ですが、まさか同じ時期にリリースされた新譜のイントロを使い回すとは…。

さすがに驚きましたが、当然ながら曲メロディーは全くの別物。
どちらも甲乙付け難い素晴しい出来の作品に、ファンとしては納得の満足。さすが筒美京平先生です。
興味がある人はYouTubeで2曲を聞き比べてみるのも面白いかもしれません。


昭和48年頃からは子供番組「ひらけ!ポンキッキ」の初代お姉さんとしても活躍したそうです。
ワタクシは番組を見た事がないので知りませんでしたが、
その頃に子供だった40代あたりの人なら記憶の片隅に残っているかも?ですね。

その後はコーラス・グループ「クレスト・フォー・シンガース」に加入。
女性ボーカルとして活躍した彼女は、
現在もステージでジャズ・ナンバーを披露しているそうです。

ショート・ヘアーがよく似合い、
その笑顔はキュートな子猫ちゃんと云われたりした可愛和美
とてもチャーミングで歌の上手い素敵なアイドルでした。


★WMPが表示されず音源が聴けない場合があります。
試しにバーの左端横すぐ近くの何もない空白部分をクリックしてみて下さい。
↓音源が聴ける場合がありますので、一度お試し下さい。
http://groupsound.cocolog-nifty.com/music/00-bl219.mp3(analog record upの為noiseご了承下さい。)
♪「あなたと私/可愛和美」(1971)

■もっと、懐メロを聴く■ ⇒《懐メロ邦楽》
■もっと、GSを聴く■ ⇒《グループサウンズ》 

アナログ・レコード試聴別ロング・バージョン
お気に入り登録者さま限定⇒ ♪あなたと私/可愛和美




☆☆☆可愛和美☆☆☆
「昭和の名盤」ファイル・リスト初選曲歌手。



http://groupsound.cocolog-nifty.com/jpg/julie24.JPG ☆沢田研二の世界☆ ジュリーのアルバム曲を 不定期更新で流しています宜しかったらどうぞ! 『試聴はこちらから』


☆昭和の名盤!アナログ日記☆では、より多くの方に閲覧して頂けますように、
以下の音楽ブログ内サブカテゴリー「懐メロ邦楽」「思い出の曲」「GS」のランキングに参加しております。
想い出が蘇えった方、懐かしんでいただけた方は↓クリック宜しくお願いいたします。
↓↓ブログ人気ランキング参加中です〜。

★ブログ人気ランキング
↑↓ご訪問の際にポチッと押していただくと嬉しいです〜。
★blogramランキング参加中!(コチラも宜しくお願いします)

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

そうだそうだ いましたねぇ〜〜♪
現在は どこらあたりで歌っているんですかねぇ〜〜^^;

2012/8/1(水) 午前 11:46 Bossa Lary 菩娑羅鯉 返信する

顔アイコン

毎日暑いですね。(>_<)可愛和美アニメも歌っていたとのこと。調べてみたら、みつけました。昭和43年に放送していた「アニマル1」と言う番組のレコード版で「ナナ子のうた」額田和代名義でした。

「アニマル・ワン」 レスリングを題材にした作品です。
主人公「東一郎」がメキシコオリンピック(1968)目指し活躍する。ちなみに、テレビオリジナルの主題歌を朱里エイコが歌っていま
した。
当時10歳アニマル・ワン好きで見てました。m(__)m

2012/8/1(水) 午後 9:01 [ 悪たれ小僧 ] 返信する

顔アイコン

アナログ様、可愛和美さんって、結構レコードをリリースされていたのですね!私は彼女の歌では「シャム猫とのら犬」というナンバーをNHKテレビで見た記憶がありましたので、とても懐かしくなりました。「シャム猫とのら犬」って意外にも「放送禁止曲」なのですよね!
二匹の愛(笑)を引き裂いた?保健所が悪者?になってるのが良くない!との理由からだったと思います。この時代って保健所が野良犬を捕獲するシーンが展開されたのですよね!今じゃ考えられませんが(笑)話が脱線してしまい恐縮です!さて「あなたと私」ですがアナログ様が仰るとおり全面的にフューチャーされているフルートがいい味出してますよね! 削除

2012/8/2(木) 午前 8:51 [ GSに一生を捧げる男 ] 返信する

顔アイコン

Laryさん/彼女のこと、覚えておられましたかぁ。
現在は判りませんが、如何なのでしょう。
数年前までクレスト・フォー・シンガースの一員として、
東京のホテルなどで歌っていたようですね。

2012/8/2(木) 午後 7:02 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

悪たれ小僧さん/ホント暑いです、疲れますね(笑)。
「アニマル1」ありましたねぇ。主題歌までは覚えてないですが、アニメは知っています。
主人公は今では珍しい船上生活者だったように記憶してますが違ったかな。
昭和43年はメキシコ・オリンピックの年でしたね。
今から思えば主題歌が朱里エイコや可愛和美とは、なんとも豪華なアニメですね。

2012/8/2(木) 午後 7:09 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

GSに一生を捧げる男さん/彼女はソロ時代だけでも10枚近くリリースしていたと思います。
「シャム猫とのら犬」は彼女唯一のチャートイン曲でしたが、
後に放送禁止曲に指定されていたのですか。それは知りませんでした。
しかし保健所が悪者扱いとは時代を感じますね(笑)。
現在とは違い、確かに当時は野良犬をよく見かけましたね。
この「あなたと私」はメロディーといい、アレンジが完璧。
全く売れませんでしたが、筒美京平の傑作ナンバーだと思ってます。
ワタクシにとっては名曲でした(笑)。

2012/8/2(木) 午後 7:12 ★アナログ日記★ 返信する

残暑お見舞い申し上げます〜お元気ですか〜。
可愛和美さん、薄っすらと憶えてますよ〜
歌は憶えてませんが、いい曲ですよね〜(^^/
話は変わって、S44に小川ローザさんのパンチラで人気だった「オー!モーレツ」ってCMありましたよね。
あれって、小川ローザさんのセリフだと思ってましたが、実は可愛和美さんの声だったそうですね。
あのCMは子供ながらに大興奮でした〜〜、ハイ〜(^^;

2012/8/14(火) 午後 2:15 [ m.y ] 返信する

顔アイコン

m.yさん/残暑お見舞い申し上げます。
お店の景気はどう?盆明けにでも顔出すね。
ワタクシは一昨日、久しぶりにギックリ腰。強烈な痛みがまだ取れんのよ(笑)。
しかしマスター、さすが昭和歌謡に詳しいですねぇ。
そうです、そうです、忘れてましたよ、その通り。
あの有名な丸善の猛烈ダッシュ「オー!モーレツ」CMソングは可愛和美。
小川ローザは出演のみ。歌とセリフは可愛和美でしたね。懐かしい。

2012/8/15(水) 午後 4:29 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

本当に、本当にご無沙汰しております。お変わりありませんか?
私もこの歌が大好きです。リアルでは「シャム猫と野良犬」しか覚えてませんが、その他にこんな名曲も残していたとは。なんかモーレツに脳天気?というかポジティブなサウンドは「サザエさん」を思わせます。可愛和美といえば、森永のハイソフトキャラメルのCMにも出ていたような記憶が?71年に始まるアイドル歌手の波に乗り遅れてしまった1人なんでしょうね。ザ・ベストテンの第1回ラストで彼女がクレスト・フォー・シンガーズ(名前を忘れていました)のヴォーカルとして、アダルトな路線に変身して歌ったこと。今でも「私は忘れない」です。
(唐突に寅さんの如く戻り無神経な奴とお思いでしょう。深くお詫び致します)

2012/9/27(木) 午後 10:10 [ 樹愛 ] 返信する

顔アイコン

樹愛さん/お久しぶりですね。日々体力の衰えを感じる今日此の頃です。
可愛和美はマイナーでしたが個性的なタレントでした。
期待もされて一時期は大活躍してました。彼女も想い出深いタレントです。
歌も上手かっただけに歌手としてヒット曲に恵まれなかったのが残念でした。
ご訪問コメント有難う御座いました、またお待ちしておりますね。

2012/9/28(金) 午後 2:58 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

私がまだ、若い時に勤めたいた楽器問屋に芸能プロが有りました。そこに河愛和美さんがおりました。私が子供の頃にテレビで見てたいシャボン玉ホリデーの河愛と変わらない可愛い方でした。丁度クレストフォーシンガースと河愛和美でマクドナルドのCMソングも始まりブレークする事願いましたが・・・

2012/10/18(木) 午後 9:23 [ speaker ] 返信する

顔アイコン

speakerさん/渡辺プロのあとは楽器問屋にある芸能プロだったのですね。
彼女は笑顔がとてもチャーミングで歌も上手かったですね。
クレスト・フォー・シンガース時代はお洒落な楽曲が印象的でした。
好きなタレントだっただけに、もっと売れてほしかったです。

2012/10/21(日) 午後 2:53 ★アナログ日記★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事